生活全般の気になる情報

2017年10月22日

おからで始めるダイエット no1

ダイエットについて見ています。
今回から見ていきますのは、おからです。

おからというとお豆腐を作る際の残りもの、
という印象が私などはあります。
全く食べないわけではないですが、
そう頻繁に口にするわけでもありません。

ですので、おからでダイエットというのは、
正直意外な気がします。
おからとはどのような食材で、
ダイエットにどのような点が効果があるのか
そういうことは先ず知りたいところですね。

そういったことを含めて、
以下見ていきましょう。


■「おから」は食物繊維と大豆たんぱく質のかたまり

食事の欧米化が進み、ファーストフードや
コンビニ、パンやパスタなど私達の食事が
便利で手軽になった分、肥満も深刻化しています。

そこで日本の伝統食である和食、
おからのダイエット効果を改めて見直して見ましょう。


おからはお豆腐の仲間、身体に良い健康食として
日本人に馴染みの深い、長く愛されている食材です。

おからは、お豆腐を作るプロセスで出来る、
煮た大豆を絞りきった後の凝縮されたもの、

と聞けば、いかにも身体に良さそうと感じます。
そして想像以上にダイエット効果の高い食材です。

最近 お腹が太ってしまったという方、
おへそのまわりのぷにぷにお肉が気になっている方、
またもちろん健康に痩せたいという方、
そういう方に必見のダイエット食材なのです。
おからの成分と素晴らしいダイエット効果を見ていきましょう。

■ おからのダイエット成分

おからは大豆の殻というのが語源となっています。
大豆のたんぱく質は、健康に良いアミノ酸バランスの
優れたたんぱく質です。


コレステロールを低下させるリノール酸は
痩せることを促進する大切な脂肪です。


サポニンは同じくコレステロールの低下を促進し、
また抗酸化作用のあるポリフェノールも含んでいます。

大豆そのままでは調理も限られますが、
そこで是非おからでこの優れた成分を摂りましょう。


ということでおからでダイエットを行うというものでした。
今回は先ずおからがどのようなものであるか、
その基本的な説明でした。

先ずおからというものがどういうものかですが、
お豆腐を作るプロセスで出来る、
煮た大豆を絞りきった後の凝縮されたもの
ということでした。

最初に私がおからはお豆腐を作る際の残りもの、
と書きましたが、これは誤りですね。

残りものどころか、大豆を絞ったものを凝縮したもの
ということですから、大豆のエッセンスを
抜き出したもの、と言えるかと思います。

大豆のたんぱく質はアミノ酸のバランスが良く、
またコレステロールを低下させる
リノール酸やサポニンがあるとのことで、
栄養の塊のような食材です。

大豆自体がこのようなダイエット成分を
保有しているわけですから、
おからも同様にそのようなダイエット成分を
保有しているというのも、極めて納得のいく話です。

このダイエット成分をうまく取り込めれば
ダイエットも成功に近づくのではということになります。

ではどのようにしていったら良いか、
次回から見ていくことにしましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

カルニチンが摂れるレシピ no6

ダイエットについて見ています。
今回はカルニチンが摂れるレシピを見ています。

前々回、前回とラム肉を使用したレシピを見ています。
ラム肉は食べる機会は少ないかもしれませんが、
これを機にレパートリーに加えても良いかもしれません。

今回のレシピを見てみましょう。


■ ラム肉のクリーム煮込み

カルニチン豊富で低カロリーなラムをメインに、
野菜たっぷりのヘルシーなクリーム煮です。
身体もポカポカに温まります。



・材料(2人分)

ラム肉 : 約200g
塩麹 : 大さじ1.5~
しめじ : 1袋
小松菜 : 1袋
バター : 15g
小麦粉 : 大さじ1
塩胡椒 : 適量
豆乳 : 200ml~

・調理方法

1.ラム肉は部位ごとに塩麹漬けにし、
密封で冷蔵庫で一晩寝かせる。
肩ロースと薄切りを使用。


2.バターを熱したフライパンで1をソテーする。
8割方火が通るまで炒める。

3.食べやすくカットした小松菜、石突を
2に落として粗くほぐしたしめじも投入。

4.4の火を弱め、小麦粉を加える。
全体に満遍なく混ぜる。

5.4に豆乳を加え、再び中弱火位に強める。
とろみがつくまで全体を混ぜながら火を通す。

6.5に塩胡椒で味付けをし、とろとろになったら完成です。


ということで、カルニチンが摂れるレシピでした。
今回のレシピは、ラム肉のクリーム煮込みでした。

クリーム煮は我が家でも良く出されるメニューです。
大抵は鶏肉を使っていますね。

それをラム肉に変えたバージョンとなります。
しめじや小松菜などがクリームと良く合います。
豆乳を使用しているのもヘルシーです。

ラム肉も塩麹でつけており、
これもまた健康に良いですね。
ラム肉もクリームと合いそうですし、
これからの季節、身体も温まりとても良さそうですよ。

カルニチンが摂れるレシピを見てきましたが、
いかがでしたでしょうか。

どれも野菜と絡めてヘルシーな一品になっています。
カルニチンを上手に摂ってダイエットを成功させましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする