2013年10月: 生活全般の気になる情報

2013年10月31日

電子レンジで簡単にできる料理レシピ ガスもフライパンも不要!

電子レンジの色々な面を見てきました。
電子レンジを上手に使用する方法や、料理の下ごしらえなどなど。

意外に知らないことが多いことを改めて感じます。
有効に活用したいと思います。

さて、電子レンジの最も活躍の場というわけではありませんが、
やはり料理でその本領が発揮されるのだと思います。
煮たり、炒めたり、揚げたりということの代わりを担ってくれる電子レンジ。
電子レンジで簡単にできる、そんな料理がレシピをみてみましょう。

①秋なすと豚肉のはさみ蒸し

材料 (4人分)
・豚バラスライス250g
・なす5本塩
・コショウ適量
・オリーブオイル大さじ3
・葉ねぎ4本
・ポン酢お好み量

調理方法
1.なすは軽く皮をむき、1cm幅に切る。豚肉も食べやすい長さ(5~6cm)に切っておく。
2.なすを水にさらし、あくを抜きキッチンペーパーなどで水気を拭き取っておく。
3.葉ネギは小口切りにする。
4.なす、豚肉の順に耐熱容器に並べていく。
5.並べ終わったら、塩こしょうをまんべんなく振りかける。
6.次にオリーブオイル大さじ2を回しかける。
7.ラップをして、電子レンジで15分加熱する。(なすがしんなりしたらOK)
8.仕上げに小口ネギをちらし、オリーブオイル大さじ1を回しかけて出来上がりです
ポン酢につけて召し上がって下さい。

②ひじきの煮もの

材料(2人分)
・ひじき100g強(戻したもの)
・にんじん半分(70g)
・揚げ(薄揚げ)1枚
★醤油大さじ1
★みりん大さじ1
★かつおだし(顆粒)大さじ半分
★砂糖小さじ1~2
★胡麻油小さじ1
★水

調理方法
1.乾燥ひじきをお湯で戻し水気を切る。人参は3~4センチに切り更に千切りにする。
2.揚げは縦に半分に切り、更に細めの短冊切り。
3.耐熱容器にひじき、人参、揚げを入れ、★を全て加え、よく混ぜ合わせる。
4.蓋orラップをし、レンジ(500W)で5分加熱したら出来上がりです。

③オニオンポテト

材料(2人分)
・じゃがいも2こ
・たまねぎ1/2こ
・ほんだし小さじ1

調理方法
1.じゃがいもは皮をむいてくし型に、玉ねぎは繊維に添って薄切りにします。
2.耐熱皿にじゃがいもを並べ、その上に玉ねぎのスライスを乗せます。
3.ラップをして600w5分を目安にレンジで温めます。
4.じゃがいもが柔らかくなったら、ほんだしを振り掛け、全体になじませます。
5.再びラップをして2~3分加熱します。
6.ほんだしが溶けてなじんだら出来上がりです。

④鮭のレンジ蒸し

材料(2人分)
・塩鮭(甘塩)2切れ
・もやし100g
・ねぎ1本
・しょうゆ少々

調理方法
1.お皿にもやしを広げます。
2.ねぎも切ってもやしの上に広げます。
3.更に塩鮭をのせます。
4.ラップをして電子レンジで4~6分くらい加熱しします。
加熱時間はご使用のレンジによって加減して下さい。
5.温め終わったら野菜の部分にしょうゆを少々かけて出来上がりです。
塩鮭を使うのがポイントで、蒸されていい塩味がでます。

ということで、4品見てみました。どれも比較的短時間で、簡単にできそうですね。
どれも美味しそうですし、栄養もありそうです。
オニオンポテトなどは、お酒のつまみにも合いそうですね。
鮭のレンジ蒸し、これかの秋鮭で作ったら美味しいでしょうね。
ご飯にもとても合いそうです。

久しく料理をしていませんが、この辺りならできるかな。
チャレンジしてみようかな、そんなことを思ってしまいました。
こっそり作って、妻や子供に食べさせてみたいです。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:50| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

きっちり掃除をして電子レンジの性能を高めましょう!

ほぼ毎日のように電子レンジを使用していますが、手入れはできていますか。
意外と忘れられているような気がします。
どのように掃除したらよいか、頻度はなどありますね。

使用していて、中身が飛び散ったりして汚れれば拭いたりもしますが、
その他はどうでしょうか。
ターンテーブルが取り出せるから、洗ったりするかもしれないですが。

うまい方法でもあれば是非とも参考にしたいところです。
ということで、電子レンジのお掃除方法をみてみましょう。

■ 電子レンジも掃除をしましょう!
電子レンジは、庫内を時々手入れをしないと、思わぬ性能ダウンや、
効率ダウンをまねきます。たまにはお手入れしてあげましょう!

■ 電子レンジの性能ダウンにつながる?

電子レンジのよごれの中でも、
・庫内の底やターンテーブルの底に食べ物クズが落ちている。
・庫内のあちこちにソースなど液体が飛び散ってこびりついている。
・レンジの裏側の通気口にホコリがつもっている。

のようなものはそのままにしていると、レンジの力が分散したり、
パワーダウンしてしまいます。
また、表面のボタンやダイヤル、取っ手部分の汚れは、
衛生面からみても良くありません。
きちんとお手入れしてフル性能で活躍してもらいましょう!

■ 電子レンジの掃除方法

※必ず掃除前に電子レンジの取り扱い説明書をチェックしてください。
機種により以下の手段を使えないことがあります。

①準備 
・タオルなど拭き掃除用の布
・歯ブラシ
・うすめた台所用中性洗剤
・乾いたタオル(必要ならガンコな汚れ対策の、キッチンペーパーやラップ)

②掃除の心構え

こびりついてなかなか取れない汚れを無理して一気に取ろうとしないこと。
汚れも大敵ですが、やりすぎて、レンジ自体を傷つけるのは更に大敵です。
大まかに汚れを落としたら、後は日頃の手入れをしながら少しずつ落とします。

③掃除開始

1)汚れをふやかす
タオルをしっかりと塗らしターンテーブルに置き、
レンジ強で2~3分加熱(500Wで3分くらい)します。

2)濡れタオルを取り出し、外せるパーツは外してシンクへ

終了したら、やけどに十分気をつけてタオルを取り出す(大変熱くなってますので注意)。
ターンテーブル(回転皿)や回転網など、取り外せるものは取り外しててシンクへ。

3)固く絞った熱々のタオルで庫内を拭く
(2)で取り出した熱々のタオルを、火傷に気をつけながら少し絞り、
レンジの庫内を拭きます。

*ポイント
・上下左右の平面のほか、四隅やデコボコ部分の溝もカスなどないよう
しっかりチェックすること。前面とびらの内側も忘れないこと。
・タオルで拭きとりにくかったら、タオルで巻いた歯ブラシで汚れをかき出す。
タオルで歯ブラシを巻くのは、レンジに傷がつくのを防ぐため。

4)熱々のタオルだけで落ちない場合

熱いタオルで落ちないときは、薄めた洗剤やタオルで巻いた歯ブラシを使って
こすってみます。 また、薄めた洗剤で湿らせたキッチンペーパー+ラップで
10分くらい湿布してから拭いてみても良いでしょう。

それでダメなら今回はあっさり諦めて、今後お手入れのときに
少しずつ落としていきましょう。
無理してレンジを傷をつけたら故障の元となります。
また、洗剤を使った後は、濡れタオルでしっかり拭きとります。
洗剤が残っていると、調理のときにパワーダウンの元です。

5)電子レンジの外側も

レンジ本体の外側も拭きましょう。
固めに絞った濡れタオルで、上や前面、側面はもちろん、
後ろや裏側も万遍なく拭きましょう。
後ろや裏側は結構な量のホコリがついている場合が多いですが、
これまた性能ダウンの元となるのでしっかり拭きましょう。

また、レンジを持ち上げてその下もお掃除をお忘れなく。
ホコリやゴミなど、見たくない状態になっていたりする場合もあるでしょうが、
その分、綺麗になるとすっきりします。

6)乾いたタオルで拭きあげ

乾いたタオルで拭きあげます。濡れタオルで拭きとれなかった水分の筋も
きっちり拭きましょう。これをするのとしないのとでは、仕上がりがちがいます。

7)ターンテーブル等を洗ってもどして終了

ターンテーブル(回転皿)や回転網は、つけ置き洗いなどできれいにして、
元に戻します。

以上で終了です。
最初にも書きましたが、ある程度徹底的に掃除し、きれいにしたら、
その後は日頃のお手入れでひどくならないように、ケアしていくのが大事です。

ということで、電子レンジの掃除についてでしたが、いかがでしたでしょうか。
結構掃除する箇所があるものですね。
内部も外部も一通り掃除しようとするとそれなりに大変そうですね。

我が家の電子レンジは、結構昔に購入したので、大きく、重いという代物で、
持ち上げたりするのが大変そうです。
とは言っても、毎日使用するものですから、清潔さを保ちたいですね。
年末前に一度大掃除して、きれいにしておきたいなと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 22:46| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

電子レンジを使うときラップはしますか?

前回は電子レンジの使い方、下ごしらえの方法についてみてみました。
ちょっとした工夫を施すという意味でも、電子レンジは便利と思います。

さて、通常温める際にちょっと悩むのが、ラップを使うか、
使わないかというのがあると思います。
あまり私はラップは使用せず、そのまま入れて温めるというのが多いです。
一般的にはどうなんでしょうかね。
たまに、プラスチックの蓋をして温めるということはしますが…。

汚れや、臭いとか気にするならラップをかけたほうがいいのかなとか、
勝手に想像していますが、実際のところどうなんでしょうかね。
正直分かりませんので、調べてみましょう。

■ ラップを使うとき、使わないとき

電子レンジでラップは大活躍します。
茹でたり、蒸したりするときにはラップを使うと効果的です。
但し、汁物や煮物など、しっかり味付けされたものは、
かけたラップの端をすこし開けてスタートします。
そうしないと、中の温度が上がりすぎてラップが破裂してしまうこともあります。

また、揚げ物や焼き物などはラップをせずに加熱したほうが、
仕上がりがサクサク、パリっとなります。
また、シチューなどトロみのあるものも、ふきこぼれてしまいやすいので、
ラップをかけず短めに加熱します。

■ 料理にラップが入ってしまう

電子レンジで温めたりクッキングをしたりすると、
特に油や砂糖を含む場合は、食材の温度がとても高くなります。
このときピッチリとラップして電子レンジにかけると、ラップが破れたり、
ひどいときには溶けてしまったりすることがあります。
料理がラップ入りとなってしまうことになりかねませんので、注意して下さい。

■ レンジには耐熱温度140度以上のラップ

ラップにも様々な素材があって、それぞれの素材によって耐熱温度が違います。
電子レンジに使うラップは耐熱温度140度以上のものが望ましいと
言われていますので、油を使ったものなどを加熱するときには注意下さい。

ラップの包装箱には必ず、素材や耐熱温度が表示されていますので、
買うときにはチェックしましょう!
最近は、電子レンジ向きにつくられた製品もあるとのことです。

ラップの素材 耐熱温度
・ポリ塩化ビ二リデン 140度
・ポリエチレン 110度
・ポリ塩化ビニル 130度

また最近はこのほか、電子レンジ向きに耐熱温度の高いものも販売されています。
耐熱温度の高い素材(ポリメチルペンテンなど)や、
これまで使われていたものを組み合わせた3層、5層構造のものなどがあります。

■ ラップは使い分けて

耐熱温度のことだけを考えれば、レンジ向きのを選ぶのが一番のようです。
但し素材によって「冷蔵庫で長持ちしやすい」「環境にやさしい」など特徴があるので、
選択の際はどの機能を優先するかにもよりますね。

■ 食品を加熱する時のラップをかける基準

・水分を飛ばしたいもの、サクサクさせたいものなどにはラップをかけない。
・水分を逃がしたくないもの、パサパサさせたくないものには、ラップをかける。

■ ラップをかけたほうが良い食材

1. パン、中華まん、野菜
ラップをかけないと、水分が飛んでパサパサになってしまいますので、ラップをかけましょう。

2. 煮物、シチュー、カレー等
砂糖や油を使った料理を温めると、食材の温度がとても高くなり、
沸騰するとふつふつとはねるので、はね防止にラップをかけます。

3. ごはん
水や酒をパパッとふってから、ラップをして温めると
ふっくらした炊き立てのような仕上がりになります。

4.蒸し物
茶碗蒸しや鶏肉を蒸したいという時などには、ラップを使います。
ラップを使わないと、水蒸気が逃げてしまい蒸す効果がなくなってしまったり、
パサパサしてしまいます。

■ ラップをかけないほうが良い食材

1. フライや天ぷらのような揚げ物
ラップに阻まれて外に出られなくなった水分が衣についてしまうため、
ベチャっとしてしまいます。

いかがでしたでしょうか。
電子レンジとラップの関係。ラップと言っても素材によって耐熱温度があるんですね。
140度以上に耐えられる必要があるとか、結構細かいですね。
まあ、加熱していて溶けてしまっては危険ですからね。

食材によってラップをかけるのが良いものや、そうでないものと
明確に分けられるものでもないんでしょうが、水分をとばしたいもの、
とばしたくないもの、と覚えておくと良いかもですね。

美味しく食事を頂くわけですから、色々と工夫はしてみたいですね。
有効にラップを使用して、より美味しく頂きたいですね。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:43| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

電子レンジを活用! 手早くすませたい加熱調理を、電子レンジを使用して効率良くするには? 

前回は電子レンジの上手な使い方とは、ということを見てみました。
うまく温めるにもちょっとした技があり、一工夫することで、
電子レンジの効果が変わることがわかりました。
加熱効率の良い場所などは、知っておきたいところですね。

さて、実際に調理する際に電子レンジを使用するわけですが、
大きな効果を発揮する一つの点として、「料理の下ごしらえ」があります。
事前の準備をしっかりしておくと、その後が楽になるというのは、」
何も料理に限ったことではないですが、手際の良さがポイントとなる料理では、
ちょっとした準備が味の良し悪しにも効いてくることがありますね。

ということで、今回は「料理の下ごしらえ」をするうえで、
電子レンジがどのように活用できるかみてみましょう。

■ 手早くすませたい加熱調理を、電子レンジを使用して効率良くするには

*以下では、電子レンジの加熱は500Wを基準にしています。
それよりもワット数の高いレンジをお使いの方は、短めに。

①【皮をむきやすくする】

ゆでたり直火にあてたり、トマトの皮むきは結構手間がかかります。
そこで電子レンジを活用しましょう。
トマトは、ヘタを下にし、上に十文字の切れ目を入れてならべ、
30秒(1個)ほどの加熱で、簡単にむけます。

また、里芋は洗ってぬれたまま並べてラップを軽くかけ、
約3分の加熱で、皮がツルッとむけるようになります。
栄養たっぷりの「ぬめり」も茹でたり塩で処理するより残るので、一石二鳥です。

その他、にんにくも数秒の加熱でむきやすくなります。

②【干しシイタケやひじきなど乾物をもどす】

干ししいたけやひじきなど、普通なら15分以上かかる乾物の戻し時間が、
電子レンジなら約5分で大丈夫です。乾物の調理がスピードアップします。

容器に乾物とひたひたの水をいれて加熱します。
目安は干ししいたけなら1カップの水を入れて約3分、
ひじきなら2カップで5分。
落とし蓋のようにラップを水面につけてかぶせる『落としラップ』がポイントです。

その他キクラゲや干しエビ、春雨などにも利用できます

③【揚げ物の下ごしらえ】

揚げ物をするときは、2~3分レンジで加熱してから揚げると
火のとおりが早くなります。加熱は、素材に衣をつける前にするのがポイントです。

④【蒸し和えの下ごしらえ】

鶏ササミを和え物に使うときは、レンジ蒸しが簡単です。
軽く塩とお酒をかけて容器に並べ、ラップをして1本2分程度の加熱でOKです。

⑤【豆サラダの下ごしらえ】

大豆などビーンズ類のサラダを作るときは、水煮になったものでも
1分程度レンジで加熱してからドレッシングで和えると、味のしみこみが早くなります。

また、乾燥大豆をお皿に並べてそのまま約3分半レンジ加熱すると、
やわらかい炒り豆風になります。
煮こみ料理や、少しだけ使いたいときにとても便利です。

⑥【葉っぱものをゆでる】

和えものを作るときは、お湯をわかしてからゆでて、とやっているより、
電子レンジを使ったほうが数分ですみ、栄養価も他の加熱方法より損なわれません。

レンジ500Wの目安です。
・ほうれん草1束を1分半
・ブロッコリー100gを1分半
・グリーンアスパラガス1束を3分
・もやし100gを1分半

⑦【根菜の下ゆで】

大根、人参、ごぼうなどの根菜を煮物、炒め物などにするときは、
小さく切ってラップで包み、電子レンジで1~2分加熱します。
調理時間を短縮できます。

ということで、7点取り上げてみました。
「料理の下ごしらえ」というわけではないのでしょうが、
和食の調理が中心となっていますね。
和食はそれだけ手間がかかるということなんですかね。

①の皮が剥き易くなるというのは、いいですね。
トマトは、ゆがいて皮をむきますけど、熱くて
火傷しそうになったことがありました。
ニンニクにも使用できるというのも良さげです。

私自身はほとんど料理をしませんが、こういうのを見ると
ちょっとやってみたくもなりますね。
独身のころに少しやっていた料理に久し振りに挑戦してみても
いいかも、なんて思ったりしてしまいました。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:16| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

上手に温める。「電子レンジ」をうまく使用するには?

毎日の食事の際に、必ずと言ってよいほど電子レンジを使っています。
前日のおかずの残りを温めたり、1人分のご飯や、味噌汁を温めたり。
子供のミルクや、飲みかけのコーヒーを再度温めたり。
夕食のおかずや、買ってきた惣菜など。

ちょっとした例ですが、これ以外にも色々と使用していると思います。
直ぐに思い出せないですが。…

ただ温めたと思っても意外と、温まっていなかったりする場合ってありますよね。
それで、やり直し、温め直し、なんてこともあります。
温める際の置き方、場所のポイントが難しかったりしますよね。

これから、寒くなるに従って、季節的にもより使用頻度が増える、
と考えられる電子レンジ。
上手に温めるコツのようなものをみていきたいと思います。

■ 電子レンジを使用する際に、上手に温めるには

①電子レンジの加熱場所

電子レンジの機種によって加熱効率のよい場所が異なります。
一般的に、ターンテーブルのある電子レンジでは、
中央から少し外れた位置の方が加熱効率のよい機種が多くあり、
その場合は、食品を中央から少しずらして置いたり、
一箇所にかためて置かず隙間をあけて等間隔に並べて置いたりします。

最近は(特にターンテーブルがなく、庫内が平らなもの)、
レンジ中央の方が加熱効率がよい機種も多いので、
食品も庫内の中央に置きます。
使う前に、電子レンジの取扱説明書を確認しましょう。

②クッキングペーパー

電子レンジでカリッと仕上げたい場合はキッチンペーパーを使うと良いようです。
キッチンペーパーを敷いた上に直接食べ物を載せたり、
キッチンペーパーで包んで温めるだけで、カリッと仕上がるようです。

③蒸し器として使用

電子レンジで温める時に、お皿の上に湿らせたペーパータオルをかぶせ、
ペーパータオルの端はお皿の下に挟み込み、フタのようにします。
そうすることで内部に熱が閉じ込められ、ちょっとした蒸し器のようになります。
もしくは、ペーパータオルの代わりにお皿をフタ代わりに乗せるだけでもいいです。
同じお皿を2つ使えば、ペーパータオルのように面倒なこともなくて楽です。

④電子レンジ用食品の温め方

電子レンジ用食品なら、当然ながら電子レンジを使えばうまく調理できるはずです。
しかし、均一に温まらないという場合は、以下の方法を試してみましょう。

1.表記してある温め時間の半分の時間で温める。
2.一度取り出し、中身を混ぜたり、固まっているところをバラしたり、
容器ごと振ってみたりする。
3.もう一度残りの時間を温める。
これで一部だけが温まらないということもなくなり、
均一に温まった食品がたべられます。

⑤電子レンジで調理

温め直しだけが電子レンジの役割ではありません。
最初から電子レンジを使って調理すれば、できたての美味しい料理が食べられます。
例えば「蒸し野菜」なら、実際に蒸し器を使うよりも短時間で調理できます。
小さなボウルに少量の水と野菜を入れ、フタをして電子レンジに数分間かけるだけで、
驚くほど美味しく仕上がります。

ということで、電子レンジ使用して温めるポイントについて5点ほどみてみました。
加熱場所、については何となく聞いたことがありましたが、やはりそうんんですね。
つい急いでいると置く場所など気にしないで温めてしまうのですが、
ちょっとした工夫で違うのかもしれないですね。

固めておくのも良くないんですね。
一度に大量には温めないほうが良いのかもしれないですね。

それから、途中で一度止めて、混ぜたりするのはいいかもですね。
同じ状態で温めても、奥まで温まらないということがありますから。
これは試して見る価値ありそうです。

帰宅が遅く、平日は1人で夕食を摂ることが多いので、
必ずと言ってよいほど電子レンジで夕食のおかずを暖めています。
今後は、こういうことも考えて使用してみようと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 10:34| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

今週は「ハロウィーン」だそうで、とはどういうものか調べてみました。

今週は「ハロウィーン」だそうです。
子供は時々ハロウィーンが、みたいなことを言ってますね。
幼稚園の頃は、カボチャの絵を描いた飾りを作ってきて、
部屋に飾ったりしてましたね。
特別ハロウィーンだからと言って、何か行事をするわけではないんですが、
一般的にどうなんでしょうかね。

そういえば、ハロウィーンのカボチャケースに入ったお菓子セットが家にありますね。
誰かにもらったのかな?

私はハロウィーンというものは、中学校の英語の授業で初めて知りました。
遠い昔の話です。正直それほど関心はないんですよね。
ただどういうものか、良く知らないのも事実ですね。

子供に色々聞かれる可能性はあるので、あまりに知らないのも
どうかと思いますので、ちょっと調べてみました。

■ ハロウィーンとは

ハロウィーンは、キリスト教の「万聖節」の前夜祭です。
万聖節は亡き聖人たちを祭るカトリックの行事です。
数千年前の古代ケルト民族の祭り(Samhain)が起源と言われています。
紀元前5世紀頃のケルト民族の歴が11月1日が新年であったため、
10月31日がその大晦日でした。
この2つが同時に行われるようになり、
ハロウィーンとしてお祭りが行われるようになったようです。

ハロウィーンは死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているため、
キリスト教では10月31日~11月2日までを死者を慰める行事を行っています。
All Hallow's EveがHalloweenと名前が変わっていったようです。

■ カボチャの由来

ハロウィンにはカボチャのお面やカボチャのちょうちんがつきもの。
この提灯、Jack-o'lantern(ジャック・オ・ランタン)といって、
アイルランドの伝説に由来しています。

その昔、けちで人をだましてばかりいるジャックと呼ばれる男がいました。
ジャックは悪魔と出合った時に命を奪われそうになりますが、
ジャックは悪魔さえもだまして生き延びます。
そして月日を経てジャックは歳を取って死に天国に向かうのですが、
生前の行いが悪かったので、地獄へ送られてしまいます。

その地獄で以前ジャックがだました悪魔に出会い、
「お前の命は取らないと約束したのだから地獄には入れられない」と言われ、
天国にも地獄へもジャックは行くことができなくなり、
カブでできた提灯を持たされて、もと来た暗い道を延々とさ迷い続けることになりました。

この提灯がジャック・オ・ランタン(ちょうちんのジャック)と
呼ばれるようになり、悪霊を追い払うためのシンボルとなりました。
またアイルランド人がアメリカに移住したとき、
アメリカではカボチャがたくさん採れるため、
カブより大きなカボチャが使われるようになりました。

■ ハロウィンパレード

子供たちが仮装してグループを組み、近所の家々をまわることです。
たいていの家は子供たちが来ることを見込んで
キャンディやチョコレート菓子などを用意しています。

■ ハロウィンの食事

特にこれが必要というレシピはありませんが、強いて言えば
「リンゴ」を使うとハロウィンらしさが出ます。
リンゴを丸ごとリンゴあめにしたり、アップルパイの上に
ハロウィン・キャンディをのせてみて、
ハロウィン用に特別に不気味な食事を用意してパーティを盛り上げる趣向もあります。

■ ハロウィンの仮装

ハロウィンは、死者の魂だけでなく魔物もこの世にやってきます。
この時、魔物に魂をとられたくないために、人間が魔物の格好をして防ぎます。

■「Trick or Treat?」とは

近所の家々をまわる時、子供たちは家のドアをノックして、
「Trick or Treat~~?」と言っています。
これはお化けにお菓子をくれないと何か悪いいたずらをしちゃうぞ、
という意味です。言われた家の人はいたずらされたくなくないので、
「Treat」(お菓子をあげるよ)と言いながらお菓子をあげます。

これは、19世紀後半のアイルランドで若者が集団で行っていた悪ふざけに由来しており、
アメリカに渡ったアイルランド移民がこれを伝えて今のようになりました。

まあ、ハロウィンのさわり程度ですが、ざっと見てみました。
ケルト民族の祭りですか。ケルトというと、ケルト民族音楽が以前流行ったことがありましたね。
(ケイト・ブッシュなんかが、取り入れていましたね。)

10月31日が大晦日で、11月1日が新年ですか。
死者の魂がこの世に戻ってくるというのは、日本のお盆に似ていますね。
調べてみると、やはり奥がありますね。

カボチャももともとはカブであったというのも初耳。
こういう話は、子供に自慢できるかな。
話してみようかなあと思います。

いかがでしょうか。
ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 20:15| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

「食事のルール」を見直そう! 毎日をエネルギッシュに過ごすために。

毎日欠かすことのできない食事ですが、どのように食事されていますか。
時間を決めて規則正しく食べるとか、TVを観たり、新聞を読みながら。
家族団欒で、楽しく。一人黙々と。等々。

朝食、昼食、夕食とそれぞれに、どのようなものを食べるかを
決めていたりしますか。
食事くらい楽しみたいから、あまり縛られたくいというのはあるかもしれないですね。

私も平日は帰宅が遅いので、1人での食事です。
家族で食事するのは週末だけですし、TVは大抵ついていたり。

でも体調の事を考えたら少し食事の摂り方に気を使ってもいいかもしれないです。
それによって、もっとエネルギッシュに過ごせることが可能になるかもしれないとのことです。
仕事に、プライベートに充実した時間を過ごすために、食事の見直しは大事かもしれません。

何を食べるかによって、日々の体調が違うと思います。
毎日何を食べるかは、1日中、もっといえば数時間後の身体と
エネルギーの状態に影響します。
食べ物が1日の気力や体力にどれだけ影響するか、
どんな食べ方をするのが望ましいかを見ていきましょう。

■ 毎日をエネルギッシュに過ごすための「食事のルール」

①日々の食事はピラミッド式で考える

朝は軽く食べ、昼はもうちょっと多く、そして夜はしっかり食べる
という人が多いと思われます。この食べ方の問題点は、食べ物を摂取して
エネルギーをたくさん必要としている時に食べる量が少なく、
一番エネルギーが必要ない時にたくさん食べていることです。

起床後は(夜更かしをしていないなら)、6~8時間は何も飲み食いしていない
状態なので、栄養価の高い食事の効果が最も出る時です。
その日の食べ物を考えるときは、ピラミッドを思い描いてみてください。
朝食が一番下の基盤となるものなので、広くて、しっかりとお腹にたまるものを心がけましょう。

②タンパク質は早い段階で食べる

食べるものの重さを反転させるだけで、1日のエネルギー状況は変わりますが、
それだけでは不十分です。
朝食で摂取するカロリーを高くして、夜の摂取カロリーを低くするのに加え、
タンパク質との付き合い方も変えましょう。

朝食にタンパク質を増やす必要があります。
朝食を買う時も、朝食を作るときも、「タンパク質はどこか?」
と自分に問いかけましょう。

朝食にタンパク質を増やす方法
・スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵、生卵など、卵を食べましょう。
卵はタンパク質が豊富で良い脂質とビタミンがとれます。
・トーストにジャムをぬるかわりに、ピーナッツバターと蜂蜜をぬりましょう。
・ヨーグルトは素晴らしいタンパク質源なので、プレーンヨーグルトを用意し、
新鮮な果物を加えて食べましょう。

③低GI食を食べる

朝食やおやつを食べるときは、低GI食を選びましょう。
GI値(グリセミック・インデックス)は食べたものが
どれだけ早くブドウ糖に変わるかがわかる指標です。

食べたものがいつごろブドウ糖にかわるかを気にしておいて損はありません。
白いパン、白いご飯等は高GI食で、簡単にブドウ糖に変わります。
ほとんどの野菜、全粒、牛乳、肉、ナッツ、卵などの低GI食は、
ゆっくりとブドウ糖にかわります。
低GI食を積極的にとれば、血糖の問題は解決します。

④脱水症状にならないようにする

脱水症状のサインは、倦怠感、頭痛、筋肉痛、頭がこんがらかるような
感覚などです。脱水症状を起こさないための方法は簡単です。
定期的に水を飲むようにするだけです。

水を飲む習慣をつけるのは、たいしたことではありません。
水があれば、仕事をしながらでも飲めます。
パソコンや時計のタイマー機能を使って、決まった時間に水を飲むのもお勧めです。

水を飲む量を増やすことには他にもメリットがあります。
その1つが、気づかないうちに他のあまり健康的ではない飲み物を口にしなくることです。

⑤自分のエネルギーのレベルを記録する

自分のエネルギーのレベルを記録するのは、
何が自分に効果があるかを確かめる良い方法です。
いつ、何を食べたか、自分のエネルギーの状態(どのくらい元気か)を
記録してみましょう。「朝食を卵とトーストとプロテインシェイクにしたら、
午前中は全然疲れや空腹を感じなかった。」
「朝食を抜いて、後でドーナツとコーヒーを食べた。
朝食の前に仮眠室で寝たくなった。」など、
すぐにこういった結果が出てくるでしょう。

ということで5つほど見てみました。
良く言われますが、朝食、昼食、夕食の順に多く摂るのが良いようですね。
ただ、なかなかこれが出来ないんですよね。
朝食が大事であることは以前にも書いたことがありますが、
習慣というのは難しいものですね。

でもこのような話を読むと朝食をもっと大事にしたいと思います。
卵料理を食べれば、もっと多く食べられるかもしれないです。

その他にも低GI食を摂るのもいいかもしれないです。
食べたもののブドウ糖に変わる指標というのは、知っておきたいと思いました。
毎日を充実させたいので、食事面で改善できたらいいなと思います。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:54| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

レモンを使った調味料、「塩レモン」はお勧めです。

前回、前々回とレモンの意外な使い方ということで見てきました。
いかがでしたでしたでしょうか。

さて、とは言っても食材です。
レモン本来の使い方で何か話はないかなあと思っていたところ、ありました。
「塩レモン」です。
私は初耳ですが、結構有名なものらしいです。

調味料として大変便利だとか、ちょっと興味があります。
では、「塩レモン」について少し見てみましょう。

■ 「塩レモン」とは

「塩レモン」はレモンを丸ごと塩漬けにして発酵させたもの。
北アフリカのモロッコでは調味料として知られています。

作り方
・レモン 大3個
・塩 50g

①レモンは皮をよく洗い、水気を拭く。
②両端を切り落とし、縦半分に切って8等分のくし形に切る。
③殺菌した保存瓶に②のレモンを入れる。
④塩を加え、蓋をする。漏れが心配な場合は薄紙を挟んで蓋をする。
⑤冷暗所に置き、塩が溶けて水が上がるのを待つ。
⑥一日1回は瓶を逆さまにしたり上下に振り、
レモンから出てきた水分を全体に回し、塩を溶かす。
⑦2~3日で水分が瓶の八分目まで上がらない場合は、
濃度10%の塩水かレモンの搾り汁を瓶の九分目まで注ぎ足す。

※最低1カ月以上置く。それ以降も2~3日に一度は瓶を揺する。
長く置くと塩がなじみ、酸味が穏やかになり独特の風味になります。

果皮は刻んで香りのいい塩として、
漬け汁は塩気のあるまろやかな酢として、
野菜料理にはもちろん、肉や魚料理にも幅広く利用できます。

■ 塩レモンを使ったレシピ

①レモンの塩漬けで作るスモークサーモンマリネ

材料
・スモークサーモン:175g
・キュウリ:1本
・レモンの塩漬け:適量
・オリーブオイル:小さじ2

調理方法
1.キュウリは縦半分にしたものを斜めに切っておく。
2.レモンの塩漬けは、実を一切れ分取り出しお好み厚さにカットする。
3.スモークサーモンとキュウリとカットしたレモンをボウルに入れ、
オリーブオイルとレモンの塩漬けの漬け汁を合わせた物を加える。
4.手で全体が馴染むように混ぜたら完成。

すぐにでも食べられますが、冷蔵庫でよく冷やし時間を置いたものも美味しいです。
キュウリの他には、玉ねぎやセロリなどを入れても良いでしょう。

②鶏もも肉のネギ塩レモン炒め

材料 (1人分)
・鶏もも肉:1/4
・長ネギ:1/4本
・オリーブオイル:適量
調味料
・塩:ひとつまみ
・胡椒:少々
・鶏ガラスープの素:少々
・レモン汁:小1

調理方法
1.鶏肉は一口大に切り、ネギは斜めにザク切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉を炒める。
3.ほぼ火が通ったら、ネギも一緒に炒める。
4.仕上げに各調味料を入れてひと炒めしたら完成。

ということで「塩レモン」とそれを使用したレシピを2品ほど紹介しました。
レモンをこういう使い方をする国があり、調味料として普及しているとは
世界は広いですね。
作り方はとてもシンプルなので、試してみたいですね。
ただ、できた「塩レモン」をどう使うかは考えてしまいますが。
まあそんなことは、漬けている間に考えればいいですかね。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:50| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

レモンの意外な使い方no2! 美容にも良さそうです。

前回はレモンの意外な使い方no1、といことでご紹介しました。
汚れ落としには、かなりの効果を発揮するレモンの意外さに驚いています。

さてその意外な使用方法ですが、まだまだあるようです。
ということで、今回も引き続き、「レモンの意外な使い方」について
みていきたいと思います。
果たしてどのようなものに出会えるのでしょうか。楽しみです。

1.まな板を抗菌する

レモンはpH値が低く、ある程度の抗菌効果が期待できます。
半分に切ったレモンでまな板の上をこすり、数秒置いてから洗い流せば、
自然派の抗菌まな板になります。

2.しみ・そばかすを薄くする

レモンの皮がしみ・そばかすに効くというのは、聞いたことがある人も
いるかもしれません。小さく切ったレモンの皮を、しみやそばかすが気になる部分に乗せ、
1時間ほど置くと効果があると言われています。

3.ガサガサの角質を柔らかくする

半分に切ったレモンに重曹を付け、ひじやかかとなど乾燥し
てガサガサになった場所をこすりましょう。
ひじにレモンを当てて、レモン汁を絞るようにグリグリと
10分ほどこすってもいいです。最後は洗い流して乾かします。

4.肌の美白のお手入れに

レモンの皮で、顔などの肌を軽くこすって洗い流すと、
肌色が明るくなるとのことです。
但し目の周りや、肌が敏感な人は注意が必要です。

5.砂糖と混ぜてスクラブを作る

カップ半分の砂糖と細かく刻んだレモンの皮を混ぜ、
オリーブオイルを加えてペースト状にします。
お風呂やシャワーの時など湿った肌に乗せ、軽くマッサージしてから
洗い流すとより良いでしょう。

6.フケ防止

大さじ一杯のレモン汁を髪にかけてからシャンプー・リンスをし、
最後に大さじ2杯のレモン汁を混ぜてもう一度リンスをします。
これをフケが止まるまで1日おきに続けます。

7.のどの痛み止め

レモンを半分に切り、その半分を串刺しにしてガスコンロで焼きます。
皮がこんがりキツネ色になったら、そこから絞ったジュースと
小さじ一杯のハチミツを混ぜ、飲み干します。
少しずつ痛みが和らいでいきます。
痛くなったらまた繰り返すとよいでしょう。

8.止血・消毒

コットンに少量のレモン汁を含ませ、傷口や、
鼻血のときは鼻の粘膜に繰り返し当ててやると、
レモンの収斂剤(しゅうれんざい)の効果が出て止血・消毒してくれます。

ということで、今回は8項目取り上げました。
前回が汚れ落しのような項目が中心でしたが、
今回は肌、皮膚、角質、フケなど、美容系中心の内容でした。

人間の身体にも直接良い効果を出してくれるんですね。
私はフケが多いので、「6.フケ防止」に興味がありますね。
なかなか治まらないフケなので、この方法で止まるならと思ってしまいました。

他にも止血、消毒なんて全く想像もしていない用途もあって
まあ大したものだなあと感心です。
ビタミンCという視点しかなかったですが、それはほんの一部の姿ということですね。
前回、今回の意外な使用方法はどれも手軽にできそうですので、
機会をみてチャレンジしてみたいと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:02| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

こんな使い方があったとは!! 意外なレモンの使用方法 no1

レモンというと、想像するだけで酸っぱさが口の中に拡がります。
俗に言う、「パブロフの犬」状態ですな。

私は辛いものや、酸っぱいものが好きなので、レモンも大好きです。
ホットレモネードなどは、これからの季節にお勧めですね。
昔はその間半分に切って、かじったこともありましたが、
流石に最近はそこまではしなくなりました。

専ら、揚げ物なんかにかけて食べるとかですかね。
さて、レモンですが、以外に用途が広いようですね。
知らなかったのですが、こんなことにも使えるの、
とちょっと驚きという技があるようです。

ということで、「意外なレモンの使用方法」、
というのをみてみましょう。

①油汚れの掃除

ガスレンジの周りや油でベタベタになった場所があれば、クレンザー等を使う前に、
半分に切ったレモンで拭いてみて下さい。
最初に油っぽい場所に塩を少々ふりかけてから、
レモンの切り口でこすり、最後にタオルで拭き取ります。
これで油汚れもスッキリ、自然な材料で掃除しているので安心です。
但し、素材が大理石や酸に弱いものでないことを確かめてから使うようにしましょう。

②紅茶やコーヒーの汚れを落とす

紅茶のポットや急須など、ミネラル分が溜まった汚れをキレイにするのに
レモンは使えます。
ポットの中に水を入れ、レモンの皮のスライスを少々入れて沸騰させます。
沸騰したら火からおろし、1時間ほどそのまま置いてから、
中の水とレモンを捨て、洗い流します。
コーヒーポットを洗う場合は、塩と氷とレモンの皮を空のポットに入れ、
1~2分シェイクしてから、中身を出して洗い流します。

③電子レンジの掃除

電子レンジの内部は、食べ物を入れた容器が爆発したひょうしに
飛び散った飛沫などで結構汚れています。
耐熱容器に水を半分とレモンを入れ、電子レンジで高温で5分ほど温めます。
水がお湯になり、その蒸気で電子レンジ内部の固まった汚れが柔らかくなります。
お湯が入った容器を取り出したら、汚れをタオルや布で拭き取ります。

④生ゴミの消臭

レモンの皮は生ゴミの臭いを消し、台所を爽やかな香りに変えてくれます。
レモンの中身を使ったり、絞って果汁を取った後で、
レモンの皮と生ゴミを一緒に処理するだけで、嫌な臭いが消えます。

⑤銅などの金属製品を磨く

鈍くなってしまった銅、真鍮、ステンレス、クロム、スチールなどの
製品を磨きたい時は、半分に切ったレモンに塩か
ベイキングパウダーをつけてこすりましょう。
こすった後はそのまま10分ほど置き、ぬるま湯で洗い流し、
乾いた布で磨きながら乾かします。

⑥虫除けにする

ほとんどの虫はレモンの酸が嫌いです。レモンの皮を細かく切り、
窓の隙間や出窓に置いておけば、そこには近寄らなくなります。
アリの巣や虫が喰った穴のそばなどに置いて、出てこられないようにしてもいいです。

⑦「いい香り付き」加湿器を作る

冬場に室内が乾燥する場合は、水を入れたポットにレモンの皮を入れ、
ストーブの上に置いたり、低温でグツグツと煮込めば、
空気中に湿度といい香りが広がります。

ということで、7つほど見てみました。
油汚れ、紅茶の汚れ、とか汚れものへの効果が優れているんですね。
消臭や、金属製品を磨くなどもその類いかと思います。

酸ということで、以前お酢を取り上げたことがありましたが、
それと似たような成分を持っているのかなあ、なんて思ったりしています。

まあ何れにしてもこれだけのことに使用できるとは大したものです。
ただやはり、食品としての用途に使用したいというのは、私としてはありますが。

使いそびれたとか、少々痛んでしまった、なんていう場合に使ってみてもいいかとは思います。

そんなレモンですが、まだまだ他にも使用用途があるようなので、
次回に続けたいと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:52| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする