2013年11月: 生活全般の気になる情報

2013年11月30日

睡眠不足を引き起こすナルコレプシーの原因は

睡眠不足について色々とみています。
前々回で睡眠欲をとりあげましたが、
そのなかで睡眠欲がありすぎる原因の1つにナルコレプシーがありました。

睡眠時間は十分なのに、日中、激しい眠気に襲われるような場合、
この症状が疑われるということでした。
私も症状的にこういう経験がないわけではないので、少々気にはなっています。
ただ睡眠時間が不十分なので違うとは思ってますけど…。

ということで、今回はこのナルコレプシーについて見てみたいと思います。

■ ナルコレプシーとは

夜しっかりと眠ったはずなのに日中に強い眠気に襲われる状態を
「過眠症」と言います。
過眠はただの睡眠不足でも起きますが、
睡眠時無呼吸症候群などの不眠症などが影響していることもあります。
過眠症の代表としてナルコレプシーが挙げられます。

ナルコレプシーの特徴
・日中耐え難い眠気が長期間、毎日起こること。
・笑ったり驚いたときなどに体の力が急に抜けてしまう
「情動脱力発作」が起きること。
どちらの症状も会社や学校で起こると周りの人から驚かれ、
怠けていると誤解されてしまうこともあります。

ナルコレプシーの有病率
・欧米では比較的1万人に2~4人程度
・日本では1万人に16人~18人の割合
 (全国には20万人も患者さんがいます)

決してまれな症状ではなく、
例えば『麻雀放浪記』で有名な直木賞作家の阿佐田哲也(色川武大)さんも、
このナルコレプシーであったと知られています。

多くの場合は思春期を中心に10歳代から症状が始まり、
発生頻度に男女差はありません。
患者さんの4.3%~7.4%は家族の中に同じ病気を持っている人がいますが、
その他の大多数の人は単独で発症しています。

■ ナルコレプシーの原因

ナルコレプシーの原因はまだ特定されていません。
原因として現在考えられているもの以下となります。

①たんぱく質「オレキシンA」の不足

情動脱力発作を伴う典型的なナルコレプシー患者さんの約90%で、
脳脊髄液中のたんぱく質の1つである「オレキシンA」の濃度が
低いことが知られています。
オレキシン神経は、脳の中で覚醒系の神経ネットワークや
筋肉の働きをコントロールする神経ネットワークと深い関係があります。
このことからナルコレプシーは、
オレキシンの濃度が低いためオレキシン神経の働きが障害され、
睡眠発作や情動脱力発作を起こすのではないかと考えられています。

②特定の遺伝子とストレス

白血球の血液型が関係しているとも言われています。
血液型というと、普通ABO型とRh型を指すと思いますが、
これらは赤血球の血液型となります。

白血球にも別の血液型があり、「ヒト白血球抗原(HLA)」と言います。
白血球の血液型は多くの遺伝性疾患との関連が研究されています。
日本人のナルコレプシー患者さんでは、
ほぼ全員がある特定のタイプの「HLA」を持っていることが分かっています。
ただし、日本人全体の12~38%が同じタイプの「HLA」なので、
この遺伝子を持っていれば必ずナルコレプシーになるということではありません。

遺伝子だけで病気になるとすれば、
同じ遺伝子を持つ一卵性双生児では両方がナルコレプシーを発症することになります。
しかし実際には、双子が両方とも発症する確率は30%程度とのことです。
最近の研究では、遺伝的な素因を持った人にストレスが加わることで
ナルコレプシーを発症しやすくなると考えられています。

ということで、ナルコレプシーの症状や原因を見てみました。
日本人での症状を発症する人は比較的多いようですね。
原因が明確でないというのも悩ましいですね。
突然睡魔に襲われるというのは、私もそういう経験があるので、
辛いものです。
ちなみに昨夜夜遅く食事をしていたら、気が付くと最後のほうで
ウトウトと居眠りしていました。
ビールを飲んでいたし、一週間の疲れもあったからですかね。
最近こんなこともあったりします。

対策とか治療法とかあれば知っておきたいですね。
次回はその辺りをみてみようと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 20:04| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

睡眠不足解消に食べ物? 睡眠不足解消に役立つ食べものをご紹介

睡眠欲はあり過ぎても、なさ過ぎても問題があるということで、
前回見てみました。

あり過ぎる睡眠欲と、単なる寝不足からくる眠気との違いや差が
どのようなものかまでは、私は分かりませんが、
大きな括りでは、私の場合、睡眠欲あり過ぎの部類かなとは思います。
尤も実質は睡眠時間が確保できず、慢性の睡眠不足ということですが…。

さて、当然睡眠不足を解消したいとは思っていますが、
何だかんだ忙しくて十分に睡眠時間を確保できません。
私に限らず、そういう人も多いかと思います。
1日何も考えず、寝続けたいなんて思ったりしますが、今のところ無理そうです。

そうすると、何かしら睡眠不足解消をしたいと考えますが、
何か良い方法はあるんでしょうか。
色入りありそうです。
今回はそんななかで、食べ物から、睡眠不足を解消する方法がある
ということで、それをみてみましょう。

■ 睡眠不足解消してくれる食べ物

寝不足解消のためには食べ物に配慮することも効果的です。
食べ物の中には脳をリラックスさせたり、睡眠を促進させる
ホルモンが含まれているものがあるためです。
そのため、このような食べ物を摂ることで
睡眠ん不足の解消に効果を期待することができます。

■ 睡眠不足解消は食べ物で

睡眠不足(不眠症)を中心とする睡眠障害は、日本人の5人に1人が
患ってと言われる現代病です。

睡眠不足は、単に仕事などで睡眠時間が取れないということが原因ではありません。
仮に仕事が忙しいなどの理由だけで寝不足となっているのであれば、
休みの日に1日眠れば解消されるものです。

しかし、現代人は継続的にストレスにさらされることで
自律神経のバランスが崩れ、眠ろうと思っても眠ることができない、
という神経状態となってしまっています。
このように睡眠不足は、現代的を象徴する精神的な疾患の一つということができます。

睡眠不足がひどい場合には、専門医による診察を受け、
投薬を受けることも効果的です。
またカウンセリングで睡眠不足の原因となっているストレスを
解消することで睡眠不足がなくなることもあります。
ただ、このような医療機関にかかるまでもない軽微な睡眠不足の症状であれば、
日常の生活リズムや運動、そして食べ物に注意することである程度は解消されます。

では、寝不足に効果的な食べ物とは一体どのようなものなのでしょうか。

■ 睡眠不足に効果的な食べ物

睡眠不足に効果的な食べ物として以下の2つが挙げられます。
・脳のリラックスを生む食べ物
・眠気を誘うホルモンを分泌する食べ物
それぞれについて、見てみましょう。

■ 脳のリラックスを生む食べ物

①牛乳

脳のリラックスを生む食べ物として、牛乳を挙げることができます。
ホットミルクを飲むとよく眠ることができ、睡眠不足を解消する
ということは多くの方が経験的にご存知だと思います。

カルシウムの不足は精神過敏(いわゆるイライラ)を起こしますので、
気持ちを高ぶらせ睡眠不足の原因となります。
牛乳は、カルシウムがたっぷりと入っているため、
睡眠不足を解消するためには非常にお勧めできる食べ物です。

②バントテン酸

次にバントテン酸という成分を含む食べ物も睡眠不足解消には効果的です。
具体的には、レバー・たらこ・干し椎茸などがお勧めできます。
これらの食べ物を、特に夕食に取ることで脳をリラックスさせ
睡眠不足解消につなげることができます。

■ 眠気を誘うホルモンを分泌する食べ物

眠気を誘うホルモンを分泌する食べ物としては多様なものがあります。
例えば、トリプトファンという物質は、
睡眠不足を解消する脳内物質であるセロトニンを作るものであり
トリプトファンを多く含む食べ物は睡眠不足解消のために効果的です。

トリプトファンを多く含む食べ物としては、
バナナや牛乳、大豆製品などが挙げられます。
これらの食べ物はそれぞれ相性が良いので、
一緒に食べることができるメニューでなお睡眠不足解消に効果的となります。

次に、ラッコクピコリンという物質が含まれた食べ物が
睡眠不足解消にお勧めできます。

ラッコクピコリンは、精神を落ち着かせ眠気を誘う物質です。
ラッコクピコリンはレタスの芯の部分に特に多く含まれています。
ですので夕食にレタスの芯を添えたメニューを作ることで、睡眠不足解消に役立ちます。

更に、酸化アリルという物質を含む食べ物も睡眠不足解消には効果的と言えます。
酸化アリルは疲労回復効果がある物質で、
直接には睡眠効果をもたらすものではありません。
但し睡眠不足は疲労(特に精神的な疲労)が蓄積することによって
ストレスとなって生じます。
よって、酸化アリルを含む食べ物を摂り、疲労回復した身体で
眠りに入ることで深い眠りを期待することができます。
酸化アリルが含まれる食べ物としては、ネギやニラなどがあります。

以上の食べ物の中でも特に牛乳とレタスの芯は
睡眠不足解消には特にお勧めすることができる食べ物です。

食べ物は毎日摂るものです。
その食べ物で睡眠不足も解消できれば一石二鳥ということができます。

ということで、睡眠不足を解消する食べ物ということで見てみました。
脳をリラックスさせるというのは、何においても良いと思います。
牛乳は、確かに落ち着かせてくれるようですね。
特に暖かいミルクは、精神的にも良さそうです。
私も休日は温めた牛乳を飲むようにしていますね。

それから眠気を誘う食べ物ですね。
バナナ、牛乳、大豆製品、レタスとでてきましたね。
レタスというのは、意外というかそういう成分があるとは知りませんでした。
意外なところに、意外なものがあります。
レタス、あまり食べないのですが、ちょっと意識してもいいかもしれないですね。

ということでいかがでしたでしょうか。
参考にして頂ければと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:40| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

眠気が強いのは良くない? バランスの悪い睡眠欲とは

毎日良く眠れていますか。私は良く眠れています。
睡眠時間は少ないほうなので、必然的に夜は睡魔が強いです。
起床時も目を開けるのが辛い、という状況です。

仕事していても、睡魔に襲われて危ない、危ないということもあります。
可能な限り、昼食後は昼寝をするようにしています。
目を閉じて静かにしているだけですが、これだけでも効果がありますね
すっきり感があり、午後からの仕事に新たな気持ちで取り組めます。

この睡魔というか、睡眠欲は結構自分としてはあるほうかと思います。
睡眠時間が短いせいなのかもしれませんが、もっと寝たいという
気持ちは強いほうかと思います。

この睡眠浴、実はあり過ぎても、なさ過ぎてもよろしくないとのことです。
身体の調子や生活に影響もあるようなので、今回は睡眠欲についてみてみましょう。

■ 睡眠欲とは

睡眠欲は人間に自然に備わっている欲求です。
睡眠欲によって人は眠たい状態になることができ、
その結果夜ゆっくり睡眠を摂って休むことができます。
睡眠欲がなくなってしまうと疲れているのに寝ることができなくなり、
不眠となってしまい、結果的に体調を崩すことになってしまうと考えられます。

しかし、睡眠欲が強すぎる場合はどうなのでしょうか?
睡眠欲が強すぎるのも、ひとつの病気と言えます。
・車の運転中にものすごい眠気に襲われる
・仕事中にどうしても起きていられなくなってしまう
というのは、思い当たる原因(例えば前の晩に夜更かししたなど)がない場合、
重大な病気の可能性があります。

このように睡眠欲は無さ過ぎても有り過ぎても病気の可能性があります。
ということで、睡眠欲の有り過ぎる原因と、睡眠欲の無さすぎる原因について
見ていきましょう。

■ 睡眠欲が有り過ぎる原因

①ナルコレプシー

この病気は異常な睡眠欲を伴う病気です。
この病気は、突然三日間徹夜したような強烈な睡眠欲が襲ってくると言われ、
会議中や電話中、運転中などに突然眠ってしまうというものです。
また睡眠のリズムに乱れがあるため、時と場合に関わらず睡眠欲に襲われます。

はっきりした原因はまだ解明されていません。
遺伝的な物質や、ストレスなどが関係しているのではないかと言われています。
睡眠障害などを治療する医療機関などで薬を用いながらの
治療は行うことができます。

②睡眠時無呼吸症候群

この病気は、寝ている最中に呼吸が止まってしまう病気です。
呼吸が寝ている間に止まってしまうと、酸欠状態になるので
睡眠が中断します。睡眠欲はありますので再度、眠りに落ちますが、
先ほどと同じ状態を繰り返しますので、深い睡眠を摂ることができなくなります。
そのため日中に強い睡眠欲を感じるようになります。

この病気はそのままにしておくと高血圧や動脈硬化の原因となります。
また、放置したままにしておくと、早死の危険性が高まると言われています。
症状を指摘されたなら速やかに診察を受けることが必要です。

■ 睡眠欲が無さ過ぎる原因

①体内リズムのずれ

夜になると目がさえてきて、元気になり、睡眠欲が無くなるという人がいます。
そのため夜遅くまで、時には朝まで起きているという人がいるかもしれません。
そのような人は体内リズムが通常とずれてしまっているため
本来寝なければならない時間に睡眠欲が無くなってしまいます。

このような場合は思い切って早寝、早起きをして朝日を浴びるようにします。
そのようにして体内時計をリセットすると、
夜寝るときに睡眠欲が無い状態から解放されることと思います。

②ストレス

現代社会においてストレスは避けることができないものです。
とはいえストレスが有り過ぎて、それが身体の許容範囲を超えてしまうと、
眠れなくなる、つまり睡眠欲が無い状態になってしまうのです。

睡眠欲が無い状態に関してこのようなことに心当たりがあるのであれば、
心療内科などで相談することをお勧めします。

③心臓病、脳の病気

心臓に疾患のある場合、脳にしっかりと酸素が遅れないために
脳が酸欠になり、睡眠欲を奪われて眠れなくなってしまうかもしれません。
また、睡眠をつかさどる脳の部分に異常があると、
睡眠欲が奪われてしまい寝付けなくなると言われています。
色々検査しても睡眠欲の不足の原因が見つからないのであれば、
このような病気も疑ってみましょう。

ということで、睡眠欲についてみてみました。
食欲と並んで、生きていくうえで欠かすことのできない欲求ですね。

最初にも書きましたが、私の場合睡眠欲が強いと思います。
ただこれは単に睡眠不足からくるものであって、ナルコレプシー
などでは無いと思うんですがね。
「三日間徹夜したような強烈な睡眠欲」というのはすさまじいですよね。
どんな睡魔に襲われるんですかね。

そういえば、独身の頃猛烈に仕事が忙しかった時の経験です。
平日の帰宅はほぼ終電で、締切前の最後は土曜の昼から仕事を開始して、
帰宅したのが月曜の朝というのがありました。
その間、一睡もせず仕事をしていました。
流石に辛くて、帰宅の電車でつり革につかまっていると、
急にガクッとなって、倒れそうになるという状態を繰り返していました。

こんな時の睡魔ということなんでしょうが、
いくら睡魔に襲われてもそこまではないと思ってます。
「睡眠時無呼吸症候群」は気にはなりますね。イビキがうるさいと言われるので
ちょっと可能性を疑ってもいいかもしれないですね。

睡眠欲がないというのは、私の場合今のところないのですが、
眠れないというのもつらいですね。
ストレスにしても、体内リズムのズレにしても、
日々の生活と密接につながってきますから、普段の生活は大事ですね。
こういうことも多少は気にして毎日を過ごすのも大切かもしれないと思いました。

いかがでしたでしたでしょうか。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:53| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

頭痛を気にしないでアルコールを楽しむ方法とは

早いもので11月ももう終わりです。今年も残り1か月となります。
1年で最も忙しい時期という人も多いのではないでしょうか。
仕事に、プライベートにと、慌ただしくなるかもしれません。

さて、そのようななかでもやはり、忘年会というのがメインになりますかね。
もうすでに12月の金曜日のお店の予約はかなり埋まっているという話も聞きます。

既に予定が何件も入っているという人も多いかもしれないですね。
私はまだ1件ですが、あと2件くらいはあるかなと考えています。

お酒好きの私としては、このような宴会は歓迎なのですが、
ついつい飲み過ぎてしまうので注意しないといけません。
二日酔いとなると、翌日にも大きく影響してきますので…。

ということで今回は二日酔いのなかでも、頭痛についてみてみようかと思います。
あの頭痛、何とかならんかと思います。
最近は無茶な飲み方もしていませんので、翌日頭痛でということもなくなりましたが、
油断はできません。
頭痛を気にしないでお酒を楽しむ方法を見てみましょう。

■ 何故アルコールを飲むと頭痛になるか?

アルコールを飲んだことによって起きる頭痛の原因は色々あります。
アセトアルデヒド、アルコールによっての血管の拡張、脱水症状などがあります。
以下1つずつ見ていきましょう。

①アセトアルデヒド

アルコールが身体で分解される時には、アセトアルデヒドという成分が作り出されます。
人間の身体はこの成分を分解する力を持っていますが、
アルコールを飲みすぎてこの成分が身体に残ってしまうと、
頭痛や二日酔いになると言われています。

このような症状を改善するには、カフェインの入った飲み物が役立つと言われています。
カフェインにはアセトアルデヒドを分解する力があるからです。
アルコールの飲み過ぎで頭痛になった場合は、
コーヒーや紅茶、緑茶などを飲んでみましょう。

②血管の拡張

アルコールには血管を拡張する働きもあります。
血管が拡張すると、血管の回りにある神経を刺激してしまい、
頭痛を起こすと言われています。
よって、アルコールを飲みすぎて、頭痛になってしまった場合、
首や肩などを氷などで冷やすと良いでしょう。
またこの場合もカフェイン系の飲み物が効果を発揮します。
カフェインには血管を収縮させる作用があるからです。

③脱水症状

アルコールは体内の水分を無くしてしまうことがあることから、
水分不足による脱水症状が頭痛の原因になっているとも言われます。
アルコールを飲んだ時は水分補給をしっかり行いましょう。

また、水を飲むよりもスポーツドリンクの方が良いと言われています。
それは、アルコールを分解するために身体は多くの糖分を必要とするからです。
普通の水には糖分は含まれていませんので、スポーツドリンクの方が良いと言えます。

アルコールによる頭痛の原因はこのようなことが考えられます。
ではアルコールを飲む前にこうした事を予防することは可能なのでしょうか?
幾つか取り上げてみたいと思います。

■ アルコールを飲む前に頭痛を予防する方法

①飲みすぎない

アルコールを楽しむための鉄則です。当然ながら飲みすぎなければ
頭痛になることはありません。
楽しく飲んで帰ることができ、次の日の活動にも支障は出ないことでしょう。
自分の飲みすぎないで楽しめるアルコールの量を知っておきましょう。
それを超えそうだなと思ったなら、そこで飲むのをやめましょう。
このようにしてアルコールを楽しむなら、頭痛になることはないことでしょう。

②事前に水を飲む

アルコールによる頭痛を引き起こす原因で書きましたが、
脱水症状で、頭痛になることが分かっています。
そうしたことを予防するために、アルコールを飲む前に水分を多く取っておきましょう。
1リットルくらい水を飲んでおくと、頭痛になっても軽い症状で済むと言われています。
一気に1リットルは無理かもしれませんが、
飲み会が始まる前までに少しずつ飲んでおくと効果的でしょう。

ということで、アルコールが引き起こす頭痛の原因と対策でした。
①のアセトアルデヒドは聞いたことがありますし、何となく二日酔いの
原因ということは分かっていましたが、②の血管の拡張や、③の脱水症状が
頭痛を引き起こしているとは知りませんでした。

ビールなどは水分と同じかとも思ってしまいがちですが、
そうではないということですね。アルコールだから当たり前ですね。
水分は事前にしっかりと摂り、更にアルコールを飲む際も
意識して摂ったほうが良いようですね。

後は飲み過ぎないためにも、ゆっくりと飲むということでしょう。
私の場合、ついつい早いペースで飲んでしまうため、
気が付くと酒量オーバーということになりがちなので、
ゆっくりと飲む、というのが目下の課題です。

今年の忘年会など宴会に向けては、このようなことを意識して
飲みたいと思っています。目指せ「二日酔い無し」です。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:32| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

冬に暖かくして眠るには? こんな方法はいかが? 冷え症の人にもお勧めのあったか快眠法

寒い冬に備えて暖かく眠る方法を見ています。
また、併せて寒い朝でもきっちりと起きられる方法も見てみました。
お風呂に入る、部屋を暖める、布団の中を暖める、等々ありました。
お酒を控えるというのもありましたね。これは私的には少々辛いんですが…。

さて、普通の人でも寒さが辛いところですが、冷え症の人は尚更ではないでしょうか。
私は冷え症ではないですが、妻は結構の冷え症であったりするので、
どうしたもんかと思ったりします。

そんなわけで冷え症の人にも効果のある、暖かく眠れる方法を見てみましょう。

冷え性の方がグッスリ眠れる方法

①ぬるめのお風呂にゆっくり入る

身体の中心部の体温を、「深部体温」といいます。
深部体温は1日のうちで、1~1.5度ほど上下します。
夕方から夜にかけて最も高くなり、そのあと次第に下がり早朝に最低になります。

深部体温が下がるときには、眠気が強くなります。
更に、寝つく前に一度、体温を上げておくと、
そのあと体温が急激に下がってグッスリ眠られます。

ところが、冷え性の人は血液の循環が悪いため、深部体温を効率よく下げられません。
これが冷え性による睡眠障害の大きな原因です。
お風呂に入ると深部体温が上がるだけでなく、手足の血管が開いて血行が良くなります。
身体の中心の熱が血液で手足に運ばれ、手足で放熱されると、
深部体温が下がりやすくなります。

寝床につく1時間ほど前にお風呂に入ると、
寝つくときに丁度体温が下がってきて眠りやすくなります。
お湯の温度は、38~40度のぬるめがお勧めです。
お湯が熱すぎると交感神経が刺激されて、眠気が減ってしまうからです。
浴槽に20分ほど入っていると、身体がポカポカしてきて手足の血行が良くなります。

連続して20分も入っていると、のぼせることがあります。
そんなときはかけ湯をしてまず入り、頭を洗ってまた入り、
身体を洗ってまた入るというように、こまめに浴槽に浸かりましょう。
全身浴でなく、半身浴でも大丈夫です。
ただし、冬は身体を冷まさないために、浴室を温めておきましょう。

アロマの力を使うのもよいでしょう。
冷え性を軽くしてくれるアロマとして、オレンジスイートやジュニパー、
カモミールなどが知られています。
日本には昔から檜風呂というのがありますが、ヒノキの香りにも同じような働きがあります。
アロマオイルを2~3滴、お湯にたらしてみてはいかがでしょうか。

②布団の中を温める

電気毛布は手っ取り早く布団を温めてくれますが、
睡眠の質の点から見ると、使い方に一工夫が必要です。

眠っている間は体温が下がることで、眠りが深くなります。
ところが、電気毛布をつけっぱなしでいると体温が下がらず、
眠りの質が悪くなってしまいます。

眠る前に電気毛布で布団を温めておき、寝床につくときには電気毛布を切るか、
タイマーで1時間後に切れるようにしましょう。
プログラムタイマー機能がある電気毛布なら、目覚める1~2時間前から
再びオンになるようにしてもよいでしょう。

最近では省エネの観点から、湯たんぽを愛用する人が増えてきました。
湯たんぽで身体を温めると免疫力が上がる、という研究もあります。
冬の風邪対策にもなります。

湯たんぽでは、身体の中心を温めるようにします。
寝床につく1時間ほど前に、湯たんぽを布団の真ん中に置きます。
お尻やおなか、太ももの前などにある大きな筋肉を温めると、
筋肉の中の血液が温められ、それが手足の先まで熱を運んでくれます。
眠るときも湯たんぽを腰のまわりに置いておけば、温かさが持続します。

③身体を温めるものを食べる

基本的に、体温より温かいものを食べましょう。
冷たいものを食べると、それだけで体温が奪われてしまうからです。
サラダより温野菜、冷奴より湯豆腐がお勧めです。
少なくとも、冷蔵庫から出したものは常温に戻してから食べましょう。

またよく噛むことも大切です。噛むとあごの筋肉で熱が作られ、
胃腸の働きも活発になります。
リズムよく噛むと、脳のセロトニン神経が活発になり、
日中の眠気も抑えられます。
早食いで肥満ぎみの人は、一口に30回噛むことでダイエットを目指しましょう。

また、次に挙げる身体を温める食材をとるように心がけましょう。
ただし、塩分は摂りすぎると血圧を上げるので、注意が必要です。

・冬が旬のものや根菜類: レンコン、ゴボウ、ニンジンなど
・寒い地域でとれるもの: サケ、タラ、リンゴなど
・色が黒いもの: 昆布、黒ゴマ、玄米など
・乾燥したもの: 高野豆腐、干しシイタケ、燻製など
・塩分が多いもの: 漬物、味噌、塩辛など
・発酵したもの: 納豆、ぬか漬け、チーズなど

調理法でも、温めること以外の工夫が必要です。
唐辛子やショウガ、コショウなどの香辛料を使ったり、
片栗粉や葛粉でトロミをつけたりすると、身体を温める料理に替わります。

ということで、特に冷え症の人に効果のある身体を暖めて、グッスリと眠れる方法でした。
①、②は前回、前々回の内容と重なる部分もあります。
基本的には大筋は変わらないというところですね。

③は今回初登場ですね。暖かいものを食べる、身体を冷やす食材は避ける、
というところでしょうか。
それから、身体を暖める食材を摂る、これは意識したほうがいいかもですね。
納豆、ねか漬け、チーズ、ですか。意外な気もしますが、効果あるんですね。

今回記載した内容は、もちろん冷え症の人でなくても効果はあるのではと思います。
私の場合改善は、お風呂ですかね。
ついつい、短い時間で上がってしまうんですが、これは止めたほうが良いようですね。
風呂は、ある程度長い時間浸かっていることを意識してみます。
寝てしまうと却ってよろしくないですが…。

色々とありますが、身体を冷やさないよう意識することですね。
普段より1枚重ね着をしても良いし、温かいものを口にするでも良し、
自分の身体と相談して、良い睡眠を取って、寒い冬を乗り切りましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:53| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

こんな方法がお勧め! 寒い冬に熟睡する方法

前回はこれからの季節、就寝にあたり布団の中の暖かさはもちろん、
寝室の暖かさも大切であるということを見てみました。
暖かい部屋から、急に寒い寝室に移動すると交換神経が刺激され、
寝つきが悪くなってしまうということでした。
また、睡眠の質も悪くなるということですので、その点は注意したいですね。

さて、寒い冬でも、寒さを気にせず、グッスリと眠りたいものです。
当然ですが、夏のように、とりあえずエアコンつけたり、窓全開で、
というわけにはいきません。
私の場合、往々にして重ね着して、布団にくるまるというパターンになるのですが、
もっと賢い、良い方法はありますかね。

そんな方法があれば是非とも参考にしたいです。
ということで、寒い冬に熟睡する方法について見てみましょう。

■ 暖かくして寝る

冬は、冷え性のためによく眠れなかったり、
朝が暗くてなかなか起きられなかったりします。
よって眠りやすくなるポイントは、以下2点を整えるということになります。
・体温や寝室の温度・湿度
・寝床の中の環境
では具体的にどのようにして整えるか、見ていきましょう。

①入浴で体温のリズムを作る

健康な人の体温は、1日の中で1度くらい上下します。
体温が下がる時間帯には寝つきやすくなり、
体温が上がる時間帯には寝つきにくいことが分かっています。

ですから、寝床に入る予定時刻の15~30分前にお風呂に入ると、
体温が下がってくるときにスムーズに眠ることができます。

お湯が熱いと交感神経が刺激されて目が覚めてしまうので、
37~40度のぬるめのお湯に20~30分ほど入りましょう。
半身浴でも同じような効果が得られます。
どうしても熱いお湯に入りたいときには、眠る予定の1~2時間前に入るとよいでしょう。

②寝室だけでなく寝床の中の温度も大事

前回もみましたが、冬の寝室では16~19度で、睡眠感がもっとも良くなります。
大まかに言うと、ナイトウェアの上に一枚羽織って丁度良いくらいが目安です。

リビングから寝室に入ったときに寒いと感じると、
交感神経が興奮し眠気が覚めてしまいます。
また、夜中にトイレに行く時も、部屋や廊下が寒いと
脳卒中や心臓マヒを起こすこともありますから、注意が必要です。

寝床の中は、体温に近い32~34度が最適です。
眠る1時間前から、電気毛布や湯たんぽで温めておきましょう。
電気毛布を一晩中つけておくと、眠っている間に起こる自然な体温の低下を
妨げてしまいます。眠るときに一旦スイッチを切り、
目覚める予定時刻の1時間前に、スイッチが入るようにタイマーをセットしましょう。

③乾き過ぎは禁物

冬はただでさえ、空気が乾燥しがちです。
エアコンを使うとさらに湿度が下がって、睡眠の質が悪くなります。
喉を傷めたり風邪をひかないためにも、湿度は50%前後を保ちましょう。
加湿器を使用するのが良いですが、なければ濡れたバスタオルを部屋につるす
という方法で代替できます。

④アルコールはほどほどに

適量のアルコールは、寝つきを良くしてくれます。
しかし、眠りが浅くなりやすく、トイレのために起きることも多くなるので、
睡眠全体としては質が悪くなります。寒い冬に夜中に起きるのは辛いですね。
また、睡眠薬代わりに寝酒をしていると、
量が増えてアルコール依存症になりやすいので、自制が必要です

■ 寒い朝でもスッキリ起きられる

起きやすい環境を作ることで、朝が苦手の方でも、
たいした努力をせずに布団から出やすくなります。

①光で体内時計をコントロール

朝は目が覚めたら、すぐに明るい光を浴びます。
強い光は、最強の目覚まし効果があるからです。
太陽の光を直接浴びるのがベストですが、
日の出の時刻が遅い時期は、部屋の照明だけでもパッと全灯にしましょう。

夜に明るい光を浴びると、睡眠ホルモン・メラトニンが減ってしまいます。
夕食以降は、少し暗めの白熱灯の下で過ごすと、自然に眠気が催されます。
テレビやインターネット、メールも、寝床に入る1時間前には切り上げましょう。
眠るときは暗いほうがよく眠れますが、暗闇が不安な人は、
豆電球のフットライトを点けておきましょう。

②布団の中でエクササイズ

低血圧や低体温の人は、朝、布団を出なくていけないことが分かっていても、
身体が言うことを聞いてくれません。
そんなときは、布団の中で寝転んだまま、等尺性運動をしてみましょう。
1. 6~10秒間全身に力を入れます。
2. 同じく6~10秒間、完全に力を抜きます。
これを3セットもすれば、血圧と体温が適度に上がってきます。

③西郷式起床術

最後に荒業として、明治の英雄・西郷隆盛さんも行っていた方法です。
目覚まし時計が鳴ったら、掛け布団や毛布を足元まで蹴飛ばしてしまいます。
こうすれば寒くて寝ていられなくなり、イヤでも眼が覚めるはずです。
ただし、高血圧や心臓病などがある人は、決してしないでください。

ということで、寒い冬にグッスリと眠る方法を見てみました。
やはり風呂が一番ですかね。ゆっくりと暖まって、
少々冷ました状態で、ベッドへもぐりこむというが良さそうな感じがします。
身体全体を暖めるものとしては、これに勝る方法はないようなあと思います。

併せて寝床の中も暖かくしておく、これで完璧ですね。
そうすれば、それほど重ね着をしなくても良いような気がしますね。

ただ私の場合、帰宅も遅く、夕食も家で摂る関係から、
先にお風呂に入ってしまうんですよね。食事を終えてからお風呂に入ると、
ただでさえ就寝時間が遅いのに、更に遅くなってしまうようで、出来ない状態です。

でも寒さには敵わないので、一度入浴し、食事の後に、暖まるだけの入浴を
試してみようかなあと考えてます。
無駄と言えば、無駄かもしれないですが、防寒という意味では効果あるのではと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:34| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

冬の寝室の室温を16~19度が言いそうです。暖かくして快適な睡眠を!

前回は、寒いに布団の中で過ごす際、湯たんぽ、
それも最近は充電式の湯たんぽがをあり、それがお勧めとお伝えしました。
充電式で何度も使用でき、重量も軽く持ち運びも便利という特徴がありました。
値段もそこそこのようなので、ネットなどで色々探してみてはいかでしょうか。

さて、布団の中の暖かさもありますが、寝るにあたり過ごす部屋の室温も気になりますね。
寝室が寒いと、布団に入ってもすぐに寝られなかったりします。
また寝室が暖かいか、寒いかで、起床時に布団から出る際の気持ちも
変わってくるかなあと思ったりします。
ということで、今回は寝室の室温はどうしたら良いか、みてみましょう。

■ 冬の寝室の室温は16~19度が理想

寝室の室温調整は、夏より冬のほうが大切です。
暖かい居間で過ごした後に寒い寝室に入ると、
交感神経が刺激されて目が覚めてしまい、寝つきが悪くなります。

冬の寝室の温度は「ナイトウェアに1枚はおって寒くない程度」
が良いとされていますが、具体的な目安はどうでしょうか。

る実験によると、布団や毛布を使うことによって、
室温が3度まででもよく眠れるとされています。
但し、室温が低いと、呼吸によって肺が冷やされて体温が下がりすぎ、
睡眠の質が悪くなります。
そのため気持ちよく眠れる室温は、16~19度の範囲といわれています。

また室温と同時に、寝床の中の温度も気になります。
人が布団に入ると寝床の温度は急上昇し、そのあと安定します。
気持ちよく眠っているときには、ほぼ32~34℃に保たれています。
寝床の中が暑くなると、寝返りをうち寝床の中の空気を入れ替えて、
温度を下げています。

冬に布団が冷えていると、寝床に入ってもなかなか温度が上がらず、
寝つきが悪くなります。
そんなときはあらかじめ、電気毛布や湯たんぽで寝床を温めておきます。
尚、電気毛布をつけたまま眠ると、睡眠中の自然な体温変化が妨げられるので、
眠るときにはスイッチを切りましょう。

■ 寝室が寒いと脳卒中や心筋梗塞の危険が

年齢によって、寝室の温度には特徴があります。
若い人は室温が高めのことが多く、高齢者は低めにしがちです。

高断熱の住宅で育ってきた若者は、寝室も温かくしておくものと思い、
高齢者は眠っている間に部屋を暖めておくのはもったいない、と思うからでしょう。

高齢者は室温が低い代わりに、衣類を多く着て、布団もたくさんかけて眠ります。
下着と寝間着を合わせて5枚以上も着たうえに、毛布や電気毛布、
厚い布団にくるまっている人もいるようです。

寝床内の温度からいうと、部屋を暖めても布団をたくさんかけても
効果は同じですが、後者では気をつけなければいけないことが2つあります。

1.布団が多いと重くなり、寝返りが妨げられる。
寝返りは、寝床の中の温度や湿度を調整するほかに、
睡眠の段階を替えるきっかけにもなっています。
ですので、自然な寝返りができないと、睡眠の質が悪くなってしまいます。

2.寝床の中と部屋の温度に大きな差ができる。
寝床と室温に差が大きいと、目覚めて布団を出た際に血圧が急上昇し、
脳卒中や心筋梗塞の危険が高くなります。
高齢者はもともと血圧が高く動脈硬化が進んでいる人が多いので、
夜中や明け方に起きてトイレへ行くときは、十分に気をつけてください。

■ 寝室の湿度は50%前後を目指す

冬の太平洋側では、とても空気が乾燥します。
エアコンや電気ストーブなどを使用すると、室内の湿度は更に下がります。
快適に眠るためには、寝室の湿度を50%前後に保つことが勧められています。

湿度が低く乾燥しすぎていると、鼻やノドの粘膜を痛めて睡眠の質が悪くなります。
そのため、加湿器を使用したり濡れタオルをかけたりして、
湿度を調整する必要があります。

*注意
空気に含まれる水の量が一定だと、気温が下がるにつれ湿度が上がります。
そのため、寝床につくときは丁度良い湿度でも、
加湿器を点けたまま眠ると、明け方に気温が下がったときに
湿度が高くなりすぎて、結露してしまうことがあります。

結露するとカビが生えて、喘息やアレルギーが悪化し、
不眠の原因になります。
そうならないためにも、湿度計で寝室の湿度をチェックし、
不要な際は加湿器を止めるようにしましょう。

ということで、寝室の温度、湿度の設定についてみてみました。
やはり、布団のなかだけでなく室温も大事なんですね。
16~19度が理想ということです。確かに寝ようと思って

寝室に行くと、ひんやりしていて、吐く息も真っ白ということがあります。
布団にもぐり込んでも暫くは寝つけない、ということがありました。
これはこれで、結構辛いものがありますからね。
何らか寝室は暖めておくことが必要ですね。

ちなみに私の場合、重ね着で回避していました。
別にまだ高齢者ではないんですよ。寒さを回避しようとして考えた結果です。
でもこれも程度によることだということで、寝室を暖かくすることを検討します。
毎日寝るわけですから、しっかりと対策したいと思います。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 10:20| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

寒い夜の布団にお勧め! 充電式湯たんぽとは

11月も終わりに近づいてきました。
昨日は、小寒でした。これから益々寒さが厳しくなっていきますね。
寒さを防ぐというと、色々ありますが、
私の場合温かいお風呂と温かい布団の中、となりますかね。

特にこの季節、布団から出るのが辛くなります。
いつまでも暖かい布団のなかでくるまっていたいと思います。
ただ一点気になることがあって、それは足元が寒いということです。
こればかりは中々良い対策がなく、炬燵を入れたりするんですが
熱すぎたりして今一つ使い勝手が良くないんですよね。

子供のころは湯たんぽなんて使用していましたが、今は使うこともなくなりました。
最近は湯たんぽというという言葉すら聞かなくなってしまったと思うのは、
私だけでしょうか? 今でもあるのでしょうか。

と思っていたところ、今でもあるそうです。
それも新しいタイプのものらしいです。

ということで、今回は湯たんぽについて見てみましょう。

■ 充電式湯たんぽ

この湯たんぽは、熱いお湯を使わずに専用の液体を電気で温める湯たんぽです。

充電式湯たんぽの良いところはお湯を沸かさなくてよいということにあります。
充電式湯たんぽの表面温度は約65度にまで達します。
そしてカバーをつけると40度くらいになりますので、
丁度良い温度のお風呂に入っているような快適な温度になります。

普通の湯たんぽを使うときにはお湯を沸かすため、水道とガス、
もしくは電気と水道、と必ず2つのものを使わなければなりません。
しかし、充電式湯たんぽの場合は電気だけでそれを行なうことが出来ます。

■ 充電式湯たんぽの特徴・魅力

①軽い

充電式湯たんぽの魅力はその軽さにあります。
お湯を目一杯入れた湯たんぽは約2.5~ら3kgくらいになります。
陶器性の湯たんぽであればもっと重たくなります。

しかし、充電式湯たんぽはたった1~2kgほどにしかなりません。
これは女性や小さなお子さんにとって便利なことです。
夜寝ているときに、湯たんぽをたぐり寄せたいと思っても
重量がある湯たんぽでは女性やお子さんにとって一苦労です。

しかし、充電式湯たんぽは軽いのでこのような苦労をする必要はありません。
これは充電式湯たんぽだけの、大きな特徴と言えると思います。

②優しい暖かさ

充電式湯たんぽは身体を優しく温めます。
これは充電式湯たんぽが人肌の温度に近いことが理由かもしれません。
さながら赤ちゃんを抱いているような温かさだと言われています。

普通の湯たんぽですと、身体にあたっている部分が熱くなり過ぎて、
低温やけどを起こしてしまう場合があります。
しかし、充電式湯たんぽは熱くなり過ぎることがないため、
そのような心配をする必要が全くありません。
「赤ちゃんのためにベビーベットに湯たんぽを入れたい」と思っておられる親御さんは、
是非充電式湯たんぽを使ってみられることをお勧めします。

③コードレス機能搭載

「普通の湯たんぽもコードレスじゃないか」と思われるかもしれません。
しかし、充電式湯たんぽはどこでも充電できるコードレス機能が搭載されています。
ですから、出かけた先で、自分のいつも使っている充電式湯たんぽを使うことが出来ます。

普通の湯たんぽは大きさもかなりありますので、
旅行先のホテルなどに持っていくには少し不便なものです。
しかし、充電式湯たんぽは物によりますが、約20cm四方のものもありますので、
かさばらずに旅行鞄に入れることが出来ます。

また、ホテルの部屋で普通の湯たんぽに足りる分だけお湯を沸かすのは大変です。
しかし、充電式湯たんぽの場合はホテルの部屋にコンセントを差し込むだけです。
このような持ち運びに便利なことも、充電式湯たんぽの大きな魅力です。

④お湯を取り換える手間がかからない

充電式湯たんぽはお湯を取り換える手間が省けます。
普通の湯たんぽですと、使い終わった後に残った水をどうするか悩むことがあると思います。
しかし、充電式湯たんぽはそのような心配をする必要がありません。

充電式湯たんぽには蓄熱材と呼ばれる液体が入っており、
この液体のお陰で何度でも繰り返し使うことが出来ます。
毎日湯たんぽのお湯を取り換えることに不便さを感じておられるのであれば、
充電式湯たんぽを使用されることをお勧めします。

ということで、充電式湯たんぽでした。正直驚きです。
全くこのような製品があるのを知りませんでした。
充電式ということで、お湯を変えずに何度も使用できるというのはいいですね。
重量も軽いということで、これは是非とも使ってみたいですね。

今使用している布団で使用する炬燵も壊れかけているので
買い替えのチャンスかな、なんて思いました。
私にとっては、この冬一番のヒット作になるかなあなんて思います。
品を探してみようと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:09| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

寒くなると起こるかかとのひび割れ 原因と対策は?

本日は、二十四節気のうちの小雪でした。
「わずかながら雪が降り始めるころ。」という意味だそうで、
立冬→小雪→大雪 と寒さが進行していきますね。

私の場合やはり寒いのは苦手ですね。
身体の動きも鈍くなりますし、1つ1つの行動が緩慢になるかなという気がします。
さて、寒くなるに従って悩ましいのが、足のかかとのひび割れです。

本当に毎年のように足のかかとがカサカサと乾燥し、割れて歩行が辛い、
というのをこの季節になると繰り返します。
慌てて、手当をし、風呂でかかとを洗うようにし、
薬を塗るという対策をして、何とか冬を乗り切るという感じです。
ただこのような手当をしていても、ひび割れてしまう時はありますが…。

そもそも何故かかとばかり、こんなことになるのでしょうか。
夏は特に問題ないのに、急にカサカサしてくるのですから謎です。
といことで、原因や対策について探ってみたいと思います。

■ 何故かかとは硬くなるか

かかとの角質がガサガサに硬くなるのは、いくつかの原因によるものといえます。
どのような原因によって、かかとの角質が硬くなるのでしょうか?

①ターンオーバー(細胞の新生)の乱れ

最初に挙げられるのがターンオーバー(細胞の新生)サイクルの乱れによるものです。
人間の身体を構成している細胞は、一定周期ごとに新生する性質があります。
足の角質層はおよそ28日周期でターンオーバーが行われますが、
ストレスや極度の疲労などが原因となりターンオーバーサイクルが乱れ、
新しい角質細胞が出来ているのにも関わらず、剥離せずに残って、
ガサガサしたかかとになっていくのです。

②潤い不足

本来、皮膚の表層はセラミドと呼ばれる、細胞と細胞の間に浸透している
保湿成分によって潤いが保たれているものです。
しかし、かかとの角質層は他の角質層に比べるとセラミドが少なく
乾燥しやすくなっているのです。
その為、乾燥して皮膚の潤いが少なくなるとかかとには、
乾燥の影響が如実に現れてしまいます。

③足の裏への強い刺激

角質層は皮膚の皮一枚隔てた内側にある真皮層を保護するために存在する皮膚組織です。
真皮層は脆弱と言ってもいいくらい刺激に弱いため、
角質層が保護していなければならないのです。
しかし、角質層が保護のためにあるとは言っても、
耐えられる刺激には限度があります。
その為、繰り返し強い刺激を受けていると、
角質層が刺激に対抗できるように自ら肥厚して強度を増していくようになります。

このため、靴のクッションが弱かったり、
剣道などすり足が重要な武道・スポーツをやっていたりすると、
刺激で足の裏全体がどんどん硬くなっていくのです。

■ かかとの角質の手入れ

①軽石・やすり

角質除去のもっとも確実な手段なのが、軽石ややすりを使って削り取る方法です。
軽石でも歯が立たないような、硬くて年季の入った角質には
金属製の角質用やすりで削り取っていきます。
お風呂に入って皮膚をふやけさせてから使うのが軽石の基本的な使い方です。

軽石・やすりは硬い角質層を削るには最適ですが、それ以外の柔らかい皮膚に使うと、
擦り傷を作り、水虫に感染する原因になることがあるので注意しましょう。

②市販の角質除去ローション

足の角質はかかとだけに出るというものではありません。
角質層は皮膚全てにあるため、足の裏全体に
硬くなった角質が広がっていることも珍しくはないのです。
足全体に広がった角質を除去するのならば、
市販されている角質除去ローションを使うのが一番手っ取り早い方法です。

③保湿剤

シャワーを浴びた後や寝る前の軽石を使用した後の保湿は、
かかとの乾燥をかなり改善させることができます。
市販の保湿クリームや軟膏に加えて、
キッチンやバスルームにあるようなものでも乾燥肌の治療に有効です。

オリーブオイル、植物油、ベビーオイル、ショートニングなどは
乾燥を軽減し、ひび割れやかゆみを防ぐことができます。

入浴後の軽石で擦った後の保湿にはオイルが最も効果的です。
寝る前に白色ワセリンを塗っておくと、
皮膚の水分を保持することができ、乾燥を緩和させます。
睡眠中はシーツや毛布にワセリンが付かないように綿の靴下を着用しましょう。

④酢

入浴後に乾燥した足を酢で洗うと皮膚の自然なphバランスが回復し、
かゆみや乾燥を軽減させることができます。
7ℓのぬるま湯に酢1カップを溶かし、毎晩約45分ほど乾燥した足を浸します。
また、コーンスターチや片栗粉と混ぜて塗れば、
乾燥肌からくるかゆみを和らげる塗り薬として使用することができます。

ということで、かかとのひび割れの原因と対処方法についてみてみました。
カサカサしているから、乾燥して水分不足なんだろうとは思っていましたが、
それ以外にも原因はあるんですね。

足の裏に強い刺激があり過ぎるのは良くないんですね。
毎日歩いていると自然と刺激が加わらるのはやむを得ないでしょうが。
でも何とかしたいですね。靴下を重ねるとか、靴のなかに中敷きを敷くとかですかね。

後は日々の手入れですね。
私の場合、現在は入浴時に軽石で擦るようにしています。
入浴後は、市販の塗り薬を塗って靴下をはいて、という感じでしょうか。

でも保湿剤として、オリーブオイルや植物油などもいいですね。
知りませんでした。それからお酢ですか。色々あるもんですね。

毎年悩まされていたかかとのひび割れの原因が分かってすっきりしました。
とにかく毎日の手入れを怠らないようにします。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:48| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

腰痛を防止 こんな歩き方が効果的です。

腰痛について色々みてきました。
対策、防止方法として何か、毎日少しづつでも実践したいものです。

ただそうは言っても、継続するというのはそれなりに決意や、
意志というものが必要かなとも思います。

そこで、日々の生活に切り離せないある行動から防止するというのは
どうでしょうか。

それは「歩く」ということです。
毎日の生活で歩くことをしないということは、ほぼないと言っていいと思います。
この歩き方を見直すことで、腰痛を防ぐことができるようです。
それでは、今回は腰痛・背中の痛みを予防する歩き方を見てみましょう。

■ 「抗重力筋」が疲れる

腰痛や背中の痛み、そして、背中の筋肉の張り感は、
日常生活の中で感じる症状としては多いものです。
こうした症状では、姿勢や動作をとる際に身体を支える働きを持つ
「抗重力筋」の働きが低下した状態がみられることが多いです
(「抗重力筋」は、首や背中、お尻、下肢に存在します)。

それには、偏った筋肉の使われ方が繰り返されてしまい、
気付かない間に筋肉疲労が起きているケースがあります。
また、筋肉のこった状態が続くことで、正常に筋肉が機能しなくなり、
筋力が弱くなっている場合もあります。

■ 日々どの程度全身を動かしているか

日常生活の中では、ほぼ決まりきった筋肉ばかりが使われることで、
使う筋肉の偏りが生じるとともに、それらの疲労を回復させるべく
全身的な運動を行うことができていないという人も少なくありません。

更に歳を重ねるごとに、全身運動量が減少すると、
抗重力筋は萎縮してしまうとも言われています。
疲れをためずに、筋肉は使い続けることが理想的です。
これには、普段行っていることを少々変えることで、
広い範囲を動かすことが出来るようになります。

■ 動いているのに筋肉がほぐれない

「自分は良く動き回っている方だと思うが」という腰痛持ちの人もいるかもしれません。
実は、動いているわりには運動不足である、という人がとても多いのです。
「動いているつもり」になっていることが、意識的に全身運動を行う機会を
無くしているとも言えるかもしれません。

「動いているつもり」とは、例えば「デスクワークだが、席を立ち、
他のデスクへ用事を済ませに歩く機会が多い」といったものです。
全く立ち上がることもなく、黙々と机について仕事をしている場合よりは、
姿勢の変化もあるため、血流の滞りは軽減されます。
しかしオフィス内だけでの移動では、背中の広い範囲までほぐれるほどの動きは、
行われにくいと考えられます。

■ いつもの歩き方を変えてみる

忙しくてなかなか全身が刺激されるような運動を時間が取れない、
という場合は、まずは「歩くこと」から変化させてみましょう。
先ほど例に挙げましたが、オフィス内で歩く場合、
歩幅が狭く姿勢を保持する筋肉に変化を及ぼすほどの刺激がいかない可能性があります。

腰痛や背中の痛み、そして、背中の筋肉の張り感を予防したり、
血流を促進させてこった筋肉をやわらかくするためには、
歩幅を広げて、いつもよりもスピードをアップさせて歩きます。

日本人の歩幅は、60~80cmと言われています。
自分の身長の半分くらいの歩幅で歩くと、抗重力筋も適度に刺激され、
筋力アップへもつながります。肩で息をせず苦しくない程度のスピードで歩いてみましょう。

■ 腕の振りは背中や肩のこりに効果がある

手荷物などが無ければ、肘を軽く曲げて腕を大きく振って歩くと、
更に効果的です。背中のこり感や肩こり緩和にも役立つ動きです。
肩こりの強い人に多いのですが、頭を正面にむけるだけでも、
首や肩周りがだるくなることがあります。

このためつい顔をうつむき加減にして、歩いてしまうことがあります。
これでは、せっかく歩き方を変えても効果が薄れてしまいます。
山道など坂でなければ、顔はしっかりと正面を向けて歩いてみましょう。


ということで、腰痛を防止する歩き方でした。
「抗重力筋」初めて聞きましたが、この筋力が低下することで
腰痛などになりやすくなるんですね。
身体を支える大切な筋力ですから、その仕組みを知ると、これは何とかしないと
と思ってしまいます。

歩き方を変えることで、全身が刺激されるようになり、
結果抗重力筋も刺激されるということですね。
歩幅を多く取る、速足で歩く、腕を振る、というところでしょうか。
これなら、意識すればすぐにでもできそうですね。

常にこの状態で歩くのは大変かもしれないので、
最初は、通勤途中のこの箇所ではこの腰痛予防の歩き方で歩く、
などと決めてやるといいかもしれないですね。
慣れてきたら、増やしていけばいいのではないでしょうか。
早速試してみようと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
それでは、また。
posted by goodlife提供 at 23:59| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする