2015年06月30日

使用済みコーヒーの活用方法をご紹介

コーヒーについて色々と見てきました。
カフェインの効果、美味しいコーヒーの淹れ方、
コーヒーとDNA、世界のコーヒー、等々です。

コーヒー好きの私も初めて知ることばかりで、
大変ためになったと思っています。

さてコーヒーについては一旦今回で終了となります。
コーヒーを飲み終わった後はどうしていますか。
最後は、使用済みコーヒーの活用方法です。

■ コーヒーを飲んだ後に

朝の目覚めに一杯、ランチのシメに一杯、
集中モードの仕事前に一杯と、
ビジネスパーソンの貴重な活力源であるコーヒーですが、
では、淹れたあとのコーヒーのカスはどうしていますか?
今回は、使用済みのコーヒーが色々な場面で活用できる、
というテーマを採り上げてみたいと思います。

■ 使用済みコーヒーの活用術

1.ガーデニングの土

ガーデニングの土にコーヒーを混ぜると、
植物が育ちやすい。

2.排水口の消臭

使用済みのコーヒーを熱湯と混ぜて使うと、
排水口の臭いが取れる。

3.冷蔵庫の脱臭

使用済みのコーヒーを冷蔵庫に入れると、
コーヒーが臭いを吸収してくれる。

4.タバコの臭い消し

使用済みのコーヒーを灰皿に入れておくと、
タバコの臭いが軽減される。

5.下駄箱の脱臭

使用済みのコーヒーを乾燥させ、布などに入れて下駄箱に置くと、
脱臭剤代わりになる。

6.生ごみの臭い取り

乾燥させた使用済みのコーヒーを生ごみの上に振りかけると、
イヤな臭いが取れる。

7.防虫剤

コーヒーの香りは虫よけの効果がある。

8.フライパンの油汚れ落とし

使用済みのコーヒーをフライパンに落としサッとこすると、
油汚れが取れやすい。

9.家具のキズ隠し

家具のちょっとしたキズには、コーヒーを押し付け、
少し液体をたらすと目立ちにくくなる。

10.お肌のお手入れ

乾燥肌には、はちみつ、ヨーグルト
もしくはオリーブオイルとコーヒーを混ぜたものがお勧めです。
お肌がやわらかくなるそうです。

コーヒーの脱臭パワーは日常生活に広く応用できるようですね。
使用済みのものをリユースするので、
環境にも優しく節約にもなります。

是非一度お試し下さい。


ということで、使用済みコーヒーの活用方法でした。
消臭に関するものが多いですね。
これは良く耳にすることなので、ご存知の方も多いかと思います。

6.生ごみの臭い取りや、7.防虫剤、辺りは
意外と知らなかったりするかもしれないですね。

これからの季節、虫よけは結構嬉しいかもしれません。
窓をあけていても虫に入られるのは、嫌ですからね。
試してみたい項目の1つかと思います。

9.家具のキズ隠し、というのもユニークですね。
コーヒー色のものは良さそうですが、そうでない家具は、
慎重に対応しましょう、と個人的には思いました。

他にもありますので、うまく用途に当てはまるものがありましたら、
是非お試し下さい。
美味しいコーヒーをこれからも味わっていきましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

コーヒー豆の鮮度を保つ方法をご紹介

コーヒーは普段インスタントを飲むので、
コーヒー豆を買ってきて飲むということはしていません。

でもコーヒー豆を売っている店の前を通ったりして、
なんとも良いコーヒーの香が漂ってくると、
美味しいコーヒーが飲みたい、と思ってしまいます。

このコーヒー豆の鮮度はどのように保っていけばよいでしょうか。
以下で見ていきましょう。

■ コーヒー豆

美味しいコーヒーをいれるには、新鮮なコーヒー豆が欠かせません。
ですが、ローストしたコーヒー豆はあまり日持ちがしない上に、
一度開封してしまったらどんどん鮮度が落ちていきます。


そこで今回は、新鮮なままコーヒー豆を長持ちさせるためのポイントを、
いくつかご紹介しましょう。

■ 何故コーヒー豆は悪くなるのか?

コーヒー豆の缶や袋を開けると、豆が酸素に触れてしまいます。
酸素に触れると、コーヒー豆はどんどん酸化していきます。
酸化することで、コーヒーの風味や香りが損なわれてしまうのです。


■ 豆のままと挽いた豆はどちらがいいか?

一般的にも知られるところですが、
挽いた豆よりもそのままのコーヒー豆の方を買った方がいいです。
挽いた豆は酸素に触れる面積も大きい分、早く劣化していきます。

たとえ前日に挽いたばかりのコーヒー豆でも、
飲む直前に挽いた豆よりも味が落ちてしまいます。

■ 開封して何日以内に飲めばいいのか?

アメリカの料理雑誌『Cook's Illustrated』の
テイスティング調査によると、
12日を過ぎた辺りからコーヒー豆の鮮度が落ちたそうです。
開封してから10〜12日以内に飲み切るのがお勧めだそうです。

■ コーヒー豆の鮮度テスト

これまた『Cook's Illustrated』によると、
コーヒー豆の鮮度を自宅で試すことができるそうです。
コーヒー豆を1/2カップほど、ジップで封ができる保存袋に入れます。
空気をしっかりと抜いて保存袋に入れたコーヒー豆を一晩置きます。
一晩経って袋が膨らんでいたら、
コーヒー豆がまだ二酸化炭素を出しているという証拠なので、
そのコーヒー豆はまだ新鮮ということです。


■ コーヒー豆を冷凍する

コーヒー豆を小分けにして冷凍しておけば、
湿度や酸素に触れずに済むので、さらに長持ちします。

冷凍庫から頻繁に出し入れしないためにも、
使う分ずつ量って、小分けにして冷凍しておくといいでしょう。

■ まとめ

1.10~12日以内に飲み切る分ずつ、挽いていないコーヒー豆を買う。
2.買ってきたコーヒー豆は、使う分ずつ小分けにして保存袋に入れて冷凍する。
3.コーヒー豆の酸化を防ぐため、いれる直前に豆を挽く。


インスタントや缶コーヒーもいいですが、
新鮮な豆でいれた香り豊かなコーヒーはまた格別です。
この保存方法を参考にしてみて下さい。
そしてたまには丁寧にいれた美味しいコーヒーを飲んでみて下さい。


ということで、コーヒー豆の鮮度を保つ方法といことで
見てみました。

基本的には豆で購入し、自分で挽いたほうが、
鮮度としては良いということですね。

挽いたものを購入した場合は、開封後
10日くらいまでが飲み頃のようです。

冷凍保存もよいというようですね。

本当は、自分で豆を挽き、それでもって飲むということも
してみたい、とかつては思ったこともありましたが、
結局できずじまいでいます。
道具を揃える、手入れをする、といった手間を考えると
なかなか踏み切れませんでした。

こういう話を聞くと自分でも豆を購入してと思う気持ちが
湧き上がってきます。
一度挑戦してみようかなと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

世界9カ国 色々なコーヒーの作り方

コーヒーは世界各国で飲まれています。
定番のコーヒーから、その国特有のものまで
種類も、飲み方も様々なようです。

今回はそんな世界のコーヒーについて見てみましょう。

■ 世界のコーヒー

遥か昔にアラビアで薬として用いられていたのを起源として、
今では世界各国でたくさんのコーヒーが愛飲されています。
長い歴史の中でそれぞれの国で親しまれるにつれ、
コーヒーの飲み方も各国の文化と同じだけ多様な広がりをみせています。

ごくごく普通に手に入る材料を使って家庭で作れる、
世界の味覚です。
今すぐ試したい9つの方法を以下にまとめて紹介しましょう。

①ポルトガル

「マザグラン」
アイスコーヒーに砂糖を入れ、絞ったレモンを入れます。
氷で冷やしてから飲むそうです。
アイスコーヒーの風味のカクテルですので、
食後やカクテルタイムがお勧めです。

②ドイツ

「アイスコーヒー」

アイスクリームにアイスコーヒーを注ぎ入れ、
生クリームをトッピングします。
上からチョコレートパウダーをかけても美味しいですね。

③ベトナム

「カフェスアダ」

コンデンスミルクを加えたコーヒーを「フィンフィルター」
と呼ばれる器具で抽出(コーヒープレスでも代用可)します。
氷を入れたグラスに暖かいまま注ぎ、一気に冷やします。

④フランス

「カフェ・オ・レ」

お馴染みカフェオレはフランス出身です。
温かいコーヒーに、温かいミルクを入れて完成します。

⑤ギリシャ

「フラッペ」

インスタントコーヒーに砂糖を入れて、
水を少し注ぎひたすらかき混ぜます。
グラスの半分くらいになったら氷を入れて、
水をいっぱいまで加えます。

⑥香港

「ユアンヤン」

コンデンスミルク、紅茶、コーヒーを混ぜ合わせ、
氷で冷やせば出来上がりです。
コーヒーと紅茶をブレンドすることから、
香港では別名「おしどり茶」とも呼ばれている。

⑦イタリア

「マロッチーノ」

エスプレッソにミルクを加え、ココアパウダーを振りかける。
エスプレッソを使うところがイタリアらしいですね。

⑧オーストリア

「カイザーメレンゲ」

卵黄にハチミツを混ぜて、かき混ぜながらゆっくりと
コーヒーを注ぎます。

⑨アイルランド

「アイリッシュコーヒー」

コーヒーにブラウンシュガーを入れ、よく混ぜます。
ウィスキー1ショットを入れて、ホイップクリームをトッピングします。

海外をまわると、さまざまな食に触れます。
もちろん、コーヒーもその国々によって、
さまざまなスタイルがあります。

今回紹介したのは9カ国ですが、
お気に入りのコーヒーはありますか。

今日から、自宅で世界のコーヒーを体験してみては
いかがでしょうか。


ということで、世界9か国のコーヒーを見てみました。
噂では聞いていましたが、本当に色々ありますね。

ドイツ:「アイスコーヒー」
フランス:「カフェ・オ・レ」
アイルランド:「アイリッシュコーヒー」
くらいしか知りませんでした。

残りの6か国のは知りませんでしたし、
当然飲んだこともありません。

一番興味があるのは、ポルトガル「マザグラン」ですかね。
カクテルということで、お酒チックなのがいいですね。
レモンを絞るなど、コーヒーにはあまり使用しないものを
使用するところなど、コーヒーらしからぬところが良いです。

お酒といえば、「アイリッシュコーヒー」もお酒入りですね。
これは私も大好きで、学生の頃良く飲みました。
最近は飲んでいないので、これを機に久し振りに飲んでみますかね。

こういう世界のコーヒー、飲んでみてはいかがでしょうか。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

冷たいコーヒー、水出しコーヒーを作る no2

前回からアイスコーヒー、水出しコーヒーの作り方について
見ています。
これからは、特に好んで飲まれる季節となりますので、
自分でも美味しく作れる方法を知っておくと良いですね。

ホットコーヒーのように、お湯を注いで完了、
というわけにはいきませんので、手間はかかりますが、
コーヒー好きとしては、そういう時間も楽しみなものですね。

今回も前回に引き続き、アイスコーヒー、
水出しコーヒーの作り方を見ていきます。


■ 水出しコーヒー を作る

水出しコーヒーは、暑い日や、
熱い飲み物を飲みたくないときにコーヒーを味わう
素晴らしい方法です。
水出しコーヒーには様々な作り方がありますが、
コスパが良くてゴミが出ない、簡単な方法を見てみましょう。

①用意するもの
・コーヒー豆グラインダー
・布製フィルター
・プラスチックのピッチャー


もしすでにコーヒー豆を挽くことができて、
ピッチャーが台所にあるのなら、用意するのは袋だけです。
手順について見ていきましょう。

②作り方

・夜寝る前に、エスプレッソ豆をエアロプレスコーヒーメーカー用の
計量カップで15杯分(570ミリリットル)粗く挽く。

・フィルターいっぱいに挽いた豆を入れ、
空のピッチャーの底に大きなティーバッグのように置く。

・ピッチャーいっぱいに水を入れる。
蒸留水を使う方が良いかもしれません。
不純物が少ないほどコーヒーをたくさん抽出できます。

・フィルターのてっぺんを蓋とピッチャーの間にはさんで止め、
一晩冷蔵庫で寝かす。

・朝になったらピッチャーからフィルターを取り出し、
中に含まれる水分を絞り出す。

・容器のふちまで水を足したら水出しコーヒーの出来上がり。


一対一、あるいはそれ以上でも、水で薄めてもかまいません。

この装置は、ピッチャーの底に滞留物をほとんど残さずに、
すばらしいコーヒーを作ってくれます。
初心者でも簡単でうまくいく方法ですよ。


■ インスタントで作るアイスコーヒー

・材料
インスタントコーヒー:小さじ1.5~2杯くらい
熱湯:ほんの少々
氷:多め
水:適量
砂糖:お好みで
ミルク:お好みで

作り方

①グラスにインスタントコーヒーを入れます。
お好みで砂糖も入れてください。
コーヒーはちょっと多めに入れるのがコツです。

②熱湯をほんの少々入れて、コーヒーを溶かします。
耐熱グラスでなくても、ほんの少しのお湯ならまず大丈夫です。

③氷をたっぷりグラスに入れます。
グラスから少しはみ出るくらいで丁度いいでしょう。

④あとは水をグラスのふちまで注いて、
よくかき混ぜるだけです。



ということで、前回に引き続きアイスコーヒー、水出しコーヒーの
作り方を見てみました。
今回も2品でしたが、いかがでしたか。

色々と作り方があるのだなと改めて思いました。
最初にも書きましたが、ホットコーヒーと違って
アイスコーヒーを作るには、少々手間が掛かりますね。
そこの手間を惜しまず、作ることができるなら、
きっと満足感を味わえるのではと思います。

また、アイスコーヒーは作り置きができるという利点が
あるので、多めに作っておくというのは、ありかと思います。

濃さなどは自分の好みがあるでしょうから、
何度か作ってみて、自分だけのレシピを作ってみましょう。
オリジナルのアイスコーヒーを楽しむ、この夏はそんなのも
良いのではないでしょうか。
前回、今回のレシピを参考にして是非作ってみて下さい。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:50| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

冷たいコーヒー 水出しコーヒーを作る

コーヒーは作り方によって、印象も、味も随分と
変わると思います。

これからの季節は、アイスコーヒーが多く好まれる、
そういう時期になってきました。
いつでも飲めるとはいえ、暑い時期に飲むアイスコーヒーは
それはそれで風物詩的なものもあり、
季節感を醸し出す飲み物と思います。

そんなアイスーヒーですが、意外と作るのは
難しかったりしますね。

どのように作れば美味しいアイスコーヒーは作れるのでしょうか。
以下で見てみましょう。

■ 薄くならないアイスコーヒー

コーヒーも、そろそろホットよりアイスが恋しい季節になりつつありますね。
美味しいアイスコーヒーを家で淹れるのは意外と難しいものですが、
薄まる心配なし、のナイスアイデアがありました。

濃いめに淹れたコーヒーやエスプレッソを製氷器に入れ、
一晩冷蔵庫で凍らせたら、コーヒーのアイスキューブができます。

次の日の朝、そのコーヒーアイスキューブを
淹れたてのコーヒーに入れれば、あっという間に
薄くならないアイスコーヒーのできあがりです。


牛乳の中にこのコーヒーアイスキューブを入れれば、
美味しいアイスカフェオレも簡単にできます。

■ 水出しコーヒーを作る

アイスコーヒーは、「冷コー」と呼ばれていた昭和の時代から、
サラリーマンの夏のお供でしたね。

自宅でアイスコーヒーを作るときは、
ホットコーヒーを冷やすというのが一般的ですが、
いったん熱湯で抽出したものを冷やしているからか、
コーヒー独特の風味が少し損なわれてしまう気がします。


そこで、水出しコーヒーの作り方のご紹介です。
多少時間はかかりますが、美味しいアイスコーヒーを
自宅で簡単で楽しめます。作り方は以下のとおりです。

①粗挽きコーヒー1に対し水4.5の割合で、
コーヒーと水をピッチャーに入れる

②冷蔵庫で冷やす(12時間程度が理想)

③(飲む前に)漉す。
ピッチャーにメッシュがついていなかったり、
目が粗かったりしたら、ペーパーフィルタを使うと便利です。

④氷を入れて完成。


寝る前に冷蔵庫で冷やしておくと、
翌朝には美味しいアイスコーヒーが出来上がっています。
コーヒーが濃すぎてしまったら、
お好みで水や牛乳を混ぜてもいいでしょう。
コーヒー党の方は、一度お試しくださいね。


ということで、アイスコーヒーの作り方でした。
薄くならないアイスコーヒーを作る、
これが一番大きな問題だと思います。

氷が解けると、どんどん薄まっていってしまいますからね。
そういう意味では、最初の方法としてあげられている
コーヒーのアイスキューブを作り、
それを淹れたてのコーヒーに入れる、
というのはなかなかのアイデアかなと思いましたね。

思い切り濃いめにしておけば、溶けても問題にはならない
でしょう。是非試してみたいですね。
作り置きも可能でしょうから、お勧めですね。

水出しコーヒーの作り方も、手間暇かけてのものですね。
濾す作業などがありますが、それほど億劫ではないと思います。
これも本格的なアイスコーヒーを楽しめそうです。

さて、この他にもまだ作り方はありそうですので、
次回も見てみようと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 06:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

コーヒーを飲むとハッピーになれるという説

前回は、コーヒーを飲むことで、
DNAの損傷を防ぐ効果がある、という内容でした。

DNAが痛むことで、色々な病気になるリスクが
高まることになりますが、
それを少しでも防いでくれるのが、コーヒーということでした。

コーヒーの効果という意味で、考えさせられますが、
このようなDNAの損傷を防ぐということになりますと、
見逃せないかなと思いますね。

コーヒーだけを飲んでいればよいというわけではないですが、
何らか多少なりとも効果があるのであれば、期待したいものです。

さて、今回もコーヒーを飲むことで得られる効果、
についてです。
今回はどのような効果が得られるのか、以下見ていきましょう。

■ コーヒーの効果

コーヒーは
・飲むと長生きする
・飲みすぎると失明する、
様々な情報が飛び交いすぎて「結局どうしたらいいんだ!」
とお困りの方も多いでしょう。
そんな人々を、さらに困惑させる調査結果が発表されたとのことです。

■ コーヒーは人を幸せにする

ドイツの研究チームがおこなった調査によれば、
コーヒーには、人を幸せにさせる効果があるというものです。

実験では、66人の被験者に
コンピューターに映し出される文字並びを見せ、
その文字が単語として成り立つかどうかを一瞬のうちに判断してもらう、
というものです。

すると、カフェインを摂取したグループは
そうでないグループと比べ、
肯定的な意味合いの単語を正しく判断する能力が
上回っていることが判明したそうです。


これは、カフェインが脳内のポジティブシンキングと
繋がる箇所に刺激を与えるからだと考えられるそうです。


なお、逆に否定的な単語でも同じ実験をおこなってそうですが、
同じような結果は表れなかったということでした。

■ 摂取するコーヒーの量は

同研究をおこなった心理学者によると、
人がハッピーになるのに必要なカフェインの量は、
コーヒー2~3杯程度だそうです。


健康効果はともかく、マイナス思考で暗い毎日を送るよりは、
ポジティブな言葉が耳に届き、
明るく生きられる方が幸せです。

コーヒーは飲み続けた方がよいのかもしれません。


ということで、コーヒーを飲むと幸せになれるという
ことでした。
前回のDNAの損傷が防げる、という内容も結構驚きでしたが、
今回の幸せを感じられる、というのもなかなかです。

カフェインが、脳内のポジティブシンキングと
繋がる箇所に刺激を与えるからだと考えられる、
ということですが、これは良いですよね。

カフェインの効能については、何回か見てきましたが、
これも新たな効能の1つとして十分なものと思います。
ポジティブな言葉を聞いていると、そのような気分になる、
とも良く言われます。

ついつい心が折れてしまいそうなとき、コーヒーを飲んで、
再度チャレンジしてみる、気持ちを切り替えてみる、
というのはどうでしょうかね。
私は是非とも試してみたいと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 01:02| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

毎日のコーヒーが、DNAをダメージから守ることが判明

コーヒーの効能は色々とあり、それについても
何回か見てきました。

・コーヒーを飲んでの20分の昼寝
・カフェインによる覚醒作用
・ダイエット効果
・記憶力アップ
など、意外なものも含め色々ありましたね。
コーヒー好きにとっては心強い話です。

さて今回はそんなコーヒーの新たな効果
について見ていきましょう。


■ コーヒーとDNA

ドイツ・カイザースラウテルン大学の研究によると、
定期的にコーヒーを飲むことで、
DNAの損傷を軽減することができる
という
驚きの結果が発表されたそうです。

この実験は、健康的な男性84名を対象に、
4週間に渡って行われたとのことです。

毎日750ml以上のコーヒーを飲むグループと、
コーヒーを口にせず水を飲むグループとに分けられました。
実験中は、被験者の食生活には差がなく、
体重の変化も見られなかったそうです。

4週間後、コーヒーを摂取していたグループと
そうでないグループとでは、DNAの損傷に
27%もの違いが確認できたとのことでした。


コーヒーを日常的に摂取することによって、
DNAの損傷と関連した一定の病気のリスクを軽減できる、

ということが証明される結果となりました。

■ DNAの損傷を防げばがんのリスクが低下する

私たちのDNAは
・紫外線や放射線
・活性酸素の増加
・ストレス
などによって損傷していき、
様々な病気を引き起こす要因となります。

がんもその1つであるため、コーヒーを摂取することで、
これらDNAの損傷から身体を守り、
がんのリスクを低下させることができると関連づけられています。


もちろん、コーヒーだけ飲んでいれば
病気知らず、というわけにはいきません。
しかし、いつまでも健康でいるための1つの習慣として、
心も身体もリ ラックスできる、コーヒーブレイクを
取り入るのは良いかもしれないでしょう。



ということで、コーヒーを飲むことで、DNAの損傷が防げる、
というものでした。

コーヒーを日常的に摂取することで、
DNAの損傷と関連した病気のリスクを軽減できる、
ということが言えるそうです。

DNAが損傷することで、様々な病気になる可能性がある、
ということですので、コーヒーを飲むことは、
健康の維持にも良い、ということになりますね。

ここではガンの発生リスクも低減できるという内容となっていますが、
これが効果があるとすれば、凄いことかと思います。
日々のコーヒー摂取が、ガン発生の予防薬、とまでは
言いませんが、それに近いものとなると
毎日飲んでみようかとも思ってしまいます。

コーヒーだけで万能ではありませんが、
嗜好品としてのコーヒーに、病気の予防効果がある、
というのは何だか期待したくなりますね。

仕事場ではあまり、コーヒーを飲むことはないのですが、
今後は意識して飲んでみようかと思いました。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

集中力を最大限に高めるためのコーヒー摂取法とは

コーヒーが好きだからと言って、のべつまくなくコーヒーを
飲み続けるわけには、いきません。
身体のことも考えると、コーヒーに限りませんが、
適切な飲み方、適切な量、ということが要求されます。

コーヒーには、カフェインも含まれていますので、
飲み方によっては、その影響も考慮する必要があるでしょう。
今回は、集中力を高めるには、
コーヒーをどのように飲んでゆけばよいか、
これについて見ていきます。

■ カフェインを活用する

コーヒーは、1日のエネルギーの波と戦うのに欠かせないツールです。
しかし、時間が経つと徐々にコーヒーの効果は薄まっていきます。
カフェインへの耐性ができてしまうからです。
こうした問題に対して、カフェインの力を最大限に活かすには、
コーヒーを飲むタイミングと昼寝の力がポイントになるようです。


プリンストン大学Arvind Narayana教授は以下に説明しています。

カフェインは、アデノシンという脳内の睡眠物質の活動を抑制します。
これによって、集中力が高まります。
しかし、コーヒーを頻繁に飲むようになると、
この脳内物質の活動が低下します。


カフェインへの耐性は、かなり早くでき(2~3週間)、
ほとんど完全な耐性がつきます。
つまり、コーヒーを定期的に飲むようになると、
アデノシンが作られる量はすぐに高まります。

それゆえに、脳内活動を正常のレベルまで高めるのにも
カフェインが必要になり、カフェインを摂らないと
頭がぼんやりしてしまうのです。

別の見方をすると、アデノシンのレベルは時間平均で見ると、
短期的にも、長期的にもほとんど一定を保っています。

■ クリエイティビティへの対応

また、私たちの多くは1日を通して、
頭がぼうっとしたときにコーヒーを飲みます。
これは、常に何かの作業に取り組んでいて、
一定の集中力が求められる仕事にとっては、効果的なのですが、
クリエイティビティが求められる仕事には問題になります。
こうしたパターンでコーヒーを飲むと、
アイデアのひらめきが鈍くなるからです。


クリエイティビティが求められる仕事は、
アイデアのひらめきによって仕事が前進します。
そのプロセスにおいて、頻繁に認知的な
行き詰まりが生じるからです。

認知的な行き詰まりというのは、
集中力のレベルが非常に高い域を越えたときに
突破することができます。

したがって、眠気に対抗するために
コーヒーを摂取するというパターンが習慣になると、
生産性が正常なレベルを下回る結果になります。

何故なら、集中力のカーブを平均にならすので、
集中力がピークに達する時間が軽減されるからです。

そうではなく、集中力を補強する目的でコーヒーを摂取すると、
生産性を最大限に高めることができます。

この戦略に基づいて考えると、コーヒーを飲むのに
もっとも適した時間というのは、既に集中力が高まっているときなのです

■ 集中力を高める飲み方とは

Narayana氏は、短期的・長期的な解決法を提案します。
短期的には、1日に2杯のコーヒーを飲むというものです。
1杯は午前中に、2杯目は午後の昼寝の後です。
昼寝をすることで、こうした認知的な行き詰まりが
突破しやすくなるからです。


プログラマーのAlex Sexton氏は、次のように提案します。

集中力がピークに達する30分前にカフェラテを飲み、
ベストを尽くして仕事をしてください。
その数時間後に温まったノートパソコンの上で昼寝をしましょう。
その頃には、きっと頭が疲れ切っているでしょうから。

長期的な解決法は、定期的に短期間のコーヒー断ちを行うことです。
すると、アデノシンのレベルが正常に戻るそうです。

大変そうに聞こえるかもしれませんが、
カフェインの摂取量をコントロールすることは、
意外と簡単なことかもしれません。


ということで、集中力を高めるためのコーヒーの飲み方でした。
大学の先生の説明なので、少々理解し辛いところはありますが、
およそ概要は掴めたかとは思います。

・カフェインはアデノシンという脳内の睡眠物質の活動を抑制する。
・集中力は高まるが、耐性がつくとカフェインの摂取がないと、
脳内の活動が高まらなくなる。

・コーヒーは頭がぼうっとしたときに飲むと、ある一定の
効果を出す。
・クリエイティビティが求められる仕事では、アイデアの
ひらめきが鈍くなる。

ということのようですね。

なかなか摂取のタイミングや量が難しいところですが、
眠気に対抗するためにコーヒーを摂取するという
パターンが習慣になると、生産性が
正常なレベルを下回る結果になってしまうというのですから、
飲み方は注意しましょう。

眠気に対抗する飲み方か、集中力を高める飲み方か、
後者であるなら、1日に2杯のコーヒーを
1杯は午前中に、2杯目は午後の昼寝のあとで飲むという
方法がお勧めのようです。

一度試してみて下さい。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:01| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

カフェイン依存にならず上手に付き合う方法 no3

前々回、前回とカフェインの依存にならないように
上手に付き合っていく方法はあるのだろうか、
という内容で見ています。

カフェイン量を減らす、運動をするなど
色々とあるのだなと、思います。

今回3回目ですが、どのような内容になる、
以下に見ていきましょう。

■ コーヒーではなくお茶を飲む

お茶はカフェイン・ダイエットに効果のあるさらなる手段のひとつです。
しかし、それだけではありません。
カフェインを含んだ飲み物の代表はもちろんコーヒーですが、
お茶にもカフェインが含まれています。

重要なポイントは「お茶に関する知識を深める」ということです。
実は、お茶の種類によりカフェインの含有量も異なるからです。

では、どのようなお茶を選べばよいのでしょう。

①紅茶

カフェイン含有量が最も多いのは紅茶です。
一般的なもので1カップあたり約60~70mgも含まれています。

蒸らし時間を短くすることにより360mlにつき
約20mgまで下げることもできます
が、
じっくりブレンドされたものや長く蒸したものは
1カップ約100mgにまで跳ね上がってしまいます。

しかし、それでも1カップあたりのカフェインが
軽く100mgを超えるドリップコーヒーより断然低いです。

②緑茶

緑茶は平均して1カップあたり約30から40mgのカフェインを含んでいます。
しかし緑茶の場合も、ブレンド方法や蒸らし時間により
カフェイン量が異なります。

通常は50mgを超えることはありませんが、
軽く蒸らしただけのものは10mg前後です。

③ホワイトティー

若い茶葉を軽く煎ったホワイトティー(白茶)は、
カフェイン量は360mlあたり約5~30mgと非常に少なめです。

④ハーブティー

ハーブティーはハーブの種類によりカフェイン含有量が異なります。
ルイボスティーにはカフェインは含まれていません。
一方でマテ茶にはコーヒーより多くのカフェインが含まれています。

しかしながら、上記で触れているように、
これらのカフェイン量は絶対的な数字ではありません。
種類、ブレンド、ローストの方法などにより変化します。


さらに覚えておきたいのは、360mlのコーラには
約20~25mgのカフェインしか含まれていません。
カフェインを減らすことに重点を置いている場合は、
お茶からコーラに切り替えるという考え方もあります。

ただし、砂糖を含むなど他の問題も出てきますので
バランスに要注意です。

以上のようにカフェインとの付き合い方、見てきましたが、
いかがでしたでしょうか。
カフェイン摂取の際の参考になれば幸いです。


ということで、カフェイン依存にならず、
上手に付き合っていく方法を見てきました。

今回のお茶についてですが、確かに
お茶にも結構なカフェインがあるというのは聞いたことがあります。
ですので、比較的お茶を毎日摂ると言う方も多いと思います。

そうするとお茶によるカフェイン依存となってしまうのかと
思ってしまいますが、その辺りはどうなんでしょうかね。
あまり意識したことないはないですが。

まあ、カフェイン量は絶対的な数字ではなく、
種類、ブレンド、ローストの方法などにより
カフェイン量は変化するものですので、
参考程度に考えておきましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

カフェイン依存にならず上手に付き合う方法 no2

前回はカフェインに依存しすぎず、上手に付き合うには
ということで見てみました。

自分のコントロール下に置いておきたいと考えるのであれば、
ある程度自分なりに摂取量は調整する必要あると思いますね。
気分に合わせてということでは、難しいかもしれません。
自分の摂取量を把握し、量をを徐々に減らすなどの対応は
検討する必要があるでしょうね。

という辺りが前回の内容でした。
引き続きカフェインとの付き合い方について
見ていきましょう。

■ その他のカフェイン・ダイエット方法

もし、カフェインを精神的な理由で過剰摂取しているのであれば、
数ある「脳や体をだます方法」をお試しください。
例えば、以下のような方法です。

①カフェイン量を半分にする

低カフェインのコーヒーに切り替えるというだけで、
カフェインの摂取量だけ減らし、
変わらず同じ量のコーヒーを飲むことができます。

さらに飲むコーヒーやお茶の量を減らせば、
摂取量を大幅に減らせます。

②コーヒーをアレンジする

この方法はコーヒーは半分だけで、残り半分をココアにするものです。
完全なコーヒーを1杯飲むよりは結果的に
カフェインを少なくすることができます。
しかも、びっくりするほどおいしいそうです。
ただし、砂糖とミルクの量には気をつけてください。
ココアの量が3/4でも満足いく味になるのだそうです。

③低カフェインまたはカフェイン抜きの飲み物へ切り替える

「ハーブコーヒー」と「焙煎麦茶」です。
特に前者は味を豊かにするためにブレンドされている
他の材料も楽しめますし、歯のエナメル質にも優しいです。

これらの方法は健康上の理由から
カフェインを制限しなければならない方には
理想的であり、気分の面でも助けてもらえそうです。

④水を飲む

水分補給が身体に良いことは周知の事実です。
水を飲めば(果汁などで味付けされた水も含め)、
普段飲むカフェイン入りの飲み物の摂取量を抑えることができます。


■ 運動でカフェインに立ち向かう

運動をすることにより幸福ホルモンが放出され、
つらさを乗り越えられるのだそうです。

炭酸飲料やコーヒーが飲みたくなる度に
毎回ランニングに出掛けるのは
難しいかもしれませんが、
軽い運動は心身に良い影響を与えます。

カフェインを完全に断ち切る必要はありません、
うまくコントロールできれば良いのです。

カフェインを摂取している可能性は、
想像よりも大きいと思いましょう。
要はカフェイン入りの飲み物を
「飲んでも、飲まれるな」ということです。


ということで、前回に引き続き、カフェインとの付き合い方、
ということで見てきました。

①カフェイン量を半分にする
②コーヒーをアレンジする
といったことは、一種錯覚を利用しての
カフェイン量を減らすという方法ですね。

コーヒーが飲めれば良い、という人には
とても有効かと思います。
②のコーヒーとココアのブレンドというのは、
ちょっと驚きですが、美味しいんでしょうかね。
私は試す勇気はないですが…。

運動がカフェイン抑制に効果があるというのも初めて知りました。
面白いものです。そういう話であれば、試しても良いかもですね。

こうして見ると結構な対応方法があるのだなと思います。
知っておくと良いものもありますね。
ですので、次回もこの続きを見てみようと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする