2015年09月30日

うつぶせ寝をするための枕の選び方 no3

うつぶせ寝に使用する枕、ということで見ています。
うつぶせ寝を使用する際に気になるのが、
・顔の向き
・呼吸
といったところでしょうか。

それに対応した枕となると安心して
うつぶせ寝もできるのかとも思いますね。

前回の2種類に続きまして、
今回もうつぶせ寝に適した枕を見ていきましょう。

■ うつぶせ寝をサポートする枕

③うつぶせサポートクッション低反発 キナリ

こちらの枕は、うつぶせ寝のため低反発枕です。
この枕によってうつぶせ寝に伴う胸の圧迫感から
解放されることができます。


同じ種類のクッションを購入すれば、
うつぶせ寝でも息ができるように穴が開いていますので、
より寝心地が良くなることでしょう。
価格は少し高めで15,000円程です。
購入するのであればよく検討する必要があります。

④FUSERO うつぶせに眠ると息がスムーズ

フセロの枕はうつぶせ寝をサポートするのに
効果的だと言われています。
うつぶせに寝るための抱き枕だと
思っていただければ良いと思います。

フセロシリーズの枕は
色々なうつぶせ寝の姿勢に対応した枕です。
・全身を支えるもの
・胸から上だけを支えるもの
・肩から上だけを支えるもの

と三種類の枕があります。

全てうつぶせ寝のために作られていますので、
快適なうつぶせ寝を求めておられるのであれば
この枕はお勧めです。

価格は大きさによって違いますが、
1万円を超えると思っておいた方が良いでしょう。

■ まとめ:良い枕を選んでうつぶせ寝を快適にしましょう

うつぶせ寝を快適に行なうための枕について
見てきました。いかがでしたでしょうか?

うつぶせ寝で一番気になるのは呼吸ではないでしょうか?
呼吸が楽にできるうつぶせ寝専用枕は、
あなたに安眠をもたらしてくれることでしょう。


枕の使い方にも個人差があります。
首を傾けて寝てもなんともない人もいれば、
寝違えてしまう人もいます。
自分の癖なども考慮しながら
良いうつぶせ寝専用枕を選んでください。


ということで、うつぶせ寝に使用する枕を見てみました。
今回は、
・うつぶせサポートクッション低反発 キナリ
・フセロ
の2種類でしたね。

キナリは、低反発枕ということです。
うつぶせ寝に伴う胸の圧迫感から解放される、
ということです。
うつぶせ寝をすると、確かに苦しくなるという
場合もあるかもしれませんから、
こういう対応をがあるのは良いですね。

フセロの枕は、うつぶせ寝に最も
適した枕ということです。
うつぶせに寝るための抱き枕がそろっている、
フセロの枕はそういうもののようです。

フセロ、伏せろと言う感じで面白いですね。
まさにうつぶせ寝にピッタリではないでしょうか。
うつぶせ寝対応で作られている枕ということですので、
安心して、うつぶせ寝対応枕を選べそうです。

前回、前々回とうつぶせ寝に使用する枕を
4種類見てみましたが、いかがでしたでしょうか。

うつぶせ寝という寝方は、そもそも馴染が薄かったのですが、
うつぶせ寝、うつぶせ寝の枕、と見てきて
その良さのようなものが少し理解できたような気がします。

疲れた、寝たい、というときベッドに倒れ込んで寝る、
うつぶせで倒れ込んでそのまま寝る、ちょっと憧れます。
そんな時、このようなうつぶせ寝の枕があれば、
一々体制を立て直さなくても、そのままうつぶせ寝ができますね。

うつぶせ寝、この秋の夜長、試してみてはいかがでしょうか。
新しい睡眠に出会えるかもしれませんよ。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

うつぶせ寝をするための枕の選び方 no2

前々回までうつぶせ寝について見ました。
そこで、前回からはうつぶせ寝に使用する
枕はどのようなものかについて、見ています。

うつぶせ寝を使用する際には、
どのような枕を使用すれば良いでしょうか。

大まかには、以下の2種類があるとのことでした。
・仮眠用の簡易タイプ
・夜の睡眠時に使用の本格的タイプ
最初は仮眠用のタイプで試してみるのも良いかも
ということでしたね。

それを踏まえ、具体的にどのような
うつぶせ寝に合う枕があるのでしょうか。
以下で見ていきましょう。

■ うつぶせ寝をサポートする枕

①うつ伏せくん

この枕はうつぶせ寝だけを考えて作られた枕です。
パイプ枕と綿枕を合わせたような構造になっています。

寝るときは、枕の下に手を入れて
抱え込むようにしながら頭を横向きに載せます。


寝るとき以外にもこの枕は効果を発揮します。
例えば本や雑誌を読むときに
うつぶせ姿勢で楽に読めるように作られています。


ですからこの枕はうつぶせ寝のすべてをカバーした
枕ということができます。

とはいえ、注意点もあります。
この枕には真ん中に穴が開いていませんので
必然的に寝るときは顔が横向きます。


そのことが原因で寝違えを起こすかもしれません。
人それぞれ個人差がありと思いますが注意しましょう。
価格は、3,000円以下で購入することができます。

②お昼寝マンボウ

こちらの枕は昼寝をサポートするために
作られている枕ですが、
もちろん夜寝る時にも使うことができるでしょう。


うつぶせ寝をする人には特にお勧めの枕です。
何故ならこの枕は真ん中に穴が開いており
息苦しさからあなたを解放してくれるからです。


頭の重みで広がらないような構造になっていますので
安定感があり安眠することができます。

価格は1,000円と少しくらいで購入することができます。
初めてうつぶせ寝専用枕を使ってみようと
思っておられるのであればこの枕はお勧めでしょう。



ということで、うつぶせ寝に合う枕
といことで見てみました。

・うつ伏せくん
・お昼寝マンボウ

名前もユニークですが、うつぶせ寝を考慮して作られた
枕ということで、そこは機能も整っていそうです。

「うつ伏せくん」は、うつぶせの姿勢全般に対応できる
構造となっている感じですね。
枕の下に手を入れて、手で枕を抱え込むようにするのは、
うつぶせ寝の体制を見事にサポートしてくれると言えそうです。
寝る時以外にも使用できるので、便利だと思います。

枕の中に穴がないので、顔は横を向かないといけないので、
首が気になる方は、長時間の使用は厳しいかもですね。
仮眠用、入門用に良いような気がします。

「お昼寝マンボウ」は、うつぶせ寝の課題を解決してくれています。
この枕は真ん中に穴が開いているので、息苦しさから
解放されるということです。
首の向きや、息苦しさ、という点がうつぶせ寝の気になる点ですので、
こういう枕は安心できますね。

こちらの枕もどちらかというと簡易タイプのようですが、
本格タイプとしても使用できそうですね。

ということで、うつぶせ寝に使用する枕を見てみました。
まだ他にも種類があるようです。
引き続き次回に続きます。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

うつぶせ寝をするための枕の選び方 no1

前回まで3回にわたって、うつぶせ寝をする場合の
方法について見てみました。

最近ではうつぶせ寝が健康療法として注目されているようで
試してみようと思う方もいらっしゃるかもしれません。
そのため、どのような方法でうつぶせ寝をすれば良いか、
が大事になりますね。
そのための方法を見てみました。

さて、実際にうつぶせ寝をする場合、
どのような枕を使用すれば良いでしょうか。
通常使用の枕ではなく、うつぶせ寝用の枕が
あるようです。

うつぶせ寝の方法をみましたので、
それを実践する際に使用する枕について見ていきましょう。

■ うつぶせ寝に使用する枕とは

枕なしでうつぶせ寝をしたことはありますか?
おそらく息が詰まってしまい
顔だけ横を向かないと眠れなかったのではありませんか?

普通のベッドや枕でうつぶせ寝をしようとすると
ほぼ間違いなくそのような姿勢で寝ることになってしまうことでしょう。
その結果朝起きた時に首を寝違えてしまったりするのです。


とはいえ、上向きで寝ることに不快感を覚える人も少なくありません。
そのため多少不可解な姿勢でも
うつぶせで寝てしまうことがあることでしょう。

子供のころからうつぶせ寝をしていたのであれば、
その癖が原因で今もうつぶせ寝なのかもしれません。
そのようにうつぶせ寝が一番安眠できる姿勢だ、
という方にお勧めなのが、うつぶせ寝専用枕です。

この枕には、うつぶせ寝で一番問題となる
呼吸の問題を解決してくれます。
そのため、完全なうつぶせ状態で寝ることができ、
うつぶせ寝に伴う首の寝違えなどから守られます。


うつぶせ寝専用の枕を購入をご検討しておられるのであれば、
是非参考になさってください。

尚、自分で身体の位置が変えられない人にとって、
うつぶせ寝は窒息の原因があり危険です。注意しましょう。

■ うつぶせ寝で安眠するための枕

うつぶせ寝をサポートするための枕はたくさんあります。
一番安眠できるものを選びましょう。
とはいえ店頭で確かめながら選ぶというのは
難しいかもしれません。
そのため、何度か購入に失敗する可能性がありますが、
それも安眠のためです。
失敗してからと言って枕選びをあきらめないようにしてください。


■ うつぶせ寝枕の種

うつぶせ寝枕は、主に以下の2種類に分かれます。
・仮眠用の簡易タイプ
・夜の睡眠時に使用の本格的タイプ


仮眠用の簡易タイプは、比較的安い価格で購入する事が可能です。
うつぶせ寝用の枕を探してみてる人は、
こちらで試してみるのも良いでしょう。

夜の睡眠用時に使用するうつぶせ寝用の枕は
値段の張るタイプが多く 長時間のうつぶせ寝を
前提として設計されているものが多くあります。


具体的な枕については、次から見ていきましょう。


ということで、うつぶせ寝に使用する枕の選び方ということでした。
うつ伏せ寝に専用の枕とは、どのようなものか、
興味があるところですね。

仮眠用と長時間使用するものと、大きく2種類あるとのことで、
そういったところでも分かれるとは
奥も深そうな感じがします。

具体的な枕の種類については次回からとなりますが、
どのような枕が登場するか楽しみです。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

うつぶせ寝の正しい方法をご紹介 no3

前々回からうつぶせ寝について見ています。
うつぶせ寝というと、私などは体勢的に辛いかなと思い、
避けがちなのですが、最近は健康療法として注目を
されいるとのことです。

きちんとしたうつぶせ寝の方法を知れば、
決して無理な寝方ではないようです。

前回は、
・普通のうつぶせ寝
・半うつぶせ寝
の2つのうつ伏せ寝について見てみました。

引き続き今回もうつぶせ寝について見ていきましょう。

■ 健康に役立つうつぶせ寝

③前傾うつぶせ寝

関節が硬くなり過ぎてしまった人は
この前傾うつぶせ寝がお勧めです。
腕で身体を支えられる人というのが
このうつぶせ寝の条件です。

ひざを曲げてクッションを挟み、
ひじから先の腕全体で体を支えるようにしましょう。
そして枕を顔から胸の下にかけておくようにします。

このようにするなら腰痛にならずに
うつぶせ寝を行なえるでしょう。

④抱え込みうつぶせ寝

たんが詰まりそうな人はこのようなうつぶせ寝がお勧めです。
ひざを立てたままクッションをお腹に抱え込みます。
そしておでこを前に付けるような姿勢になります。

こうすることによって腰痛にならないように
うつぶせで寝ることができます。

⑤座りうつぶせ寝

これは昼寝の時に行える方法です。
椅子に座ったままテーブルに枕を置き、
両肘を開いた状態で机に置き、
足をしっかりと床に付けます。


この方法は車いすに乗っている人が、
うつぶせで仮眠を取るのにも役立つことでしょう。
座っているので、腰痛の人でも行うことができると思います。

■ まとめ:自分に合った腰痛を悪化させないうつぶせ寝の姿勢を見つけましょう

きちんとした方法でうつぶせ寝をするなら、
・腰痛を悪化させることなくうつぶせ寝を行なえること
・うつぶせ寝は身体にも良い眠りの姿勢であること
ということを見てみました。
いかがでしたでしょうか?

うつぶせ寝は腰痛に良くないというのが一般的な意見です。
しかし、正しい方法でうつぶせ寝をするなら、
腰痛を悪化させないようにしながら
気持ちよく眠ることができます。


専門家の意見も参考にされながら、
ご自分に合った良いうつぶせ寝の姿勢を見つけてください。


ということで、うつぶせ寝の方法について見てみました。
今回はいかの3つのうつぶせ寝でした。
・前傾うつぶせ寝
・抱え込みうつぶせ寝
・座りうつぶせ寝

いかがでしたでしょうか。
前傾うつぶせ寝は、身体の硬い私には合っているかも、
と思いました。ちょっと難しそうですかね。

座りうつぶせ寝は、いいですね。
椅子に座って昼寝、結構するのですが、
仰向けになるような、反り返っての体勢となります。

首が痛くなることがあるので、
この座りうつぶせ寝は良いかもしれません。
試してみようと思います。

5つのうつぶせ寝の方法を見てみました。
今までのうつぶせ寝の概念が少し変わったでしょうか。
興味のあるかたは是非お試しください。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

うつぶせ寝の正しい方法をご紹介 no2

前回からうつ伏せ寝について見ています。
人の寝るスタイルには、色々あると思いますが、
うつ伏せ寝は、好みが別れるかなと思います。

呼吸がし辛いとか、首が痛くなるかなとか、
私の場合そういう印象があり、
あまり実施したことはないですね。

最近では、このうつ伏せ寝が健康的に良い
ということで注目されているとのことです。
健康に良いとなると、注目したくなりますね。
どういう寝方をすれば、
楽にうつ伏せ寝ができるのでしょうか。

以下で見ていきましょう。

■ 健康に役立つうつぶせ寝

うつぶせ寝をしながら行う健康改善の方法は、
自宅に居ながらにして手軽に
行なうことができるのが魅力です。

ご自分に合った、正しいうつぶせ寝の方法をマスターして、
腰痛になることなくうつぶせ寝が
できるようになりましょう。

①普通のうつぶせ寝

普通のうつぶせ寝と聞くと
「何もうつぶせ寝のポイントなんてないではないか」、
と思われるかもしれませんが、それは違います。
まずこの方法は、腰痛などの症状がない人が
行ううつぶせ寝です。


両腕を肩の位置まで上げてひじは90度に曲げましょう。
顔は息ができるように横を向けておくことが必要ですが、
使うことができるのであれば、
真ん中に穴の開いたうつぶせ寝専用枕を使用しましょう。

腰以外にもこの体勢になった時に身体が痛い人は、
やらない方が良いでしょう。

②半うつぶせ寝

うつぶせ寝の状態になると
・身体が痛い
・お腹が突っ張る
・関節が硬い
・麻痺がある
・首の筋肉が硬い

などの症状がある人は
以下にご紹介する半うつぶせ寝がお勧めです。

へそが少しだけ下を向いた状態で横になります。
ひざにクッションをはさみ、
腕や頭もクッションにのせるようにして
うつぶせ寝をしましょう。


このようにして腰痛を避けながらうつぶせ寝をしましょう。
麻痺がある場合は麻痺の側を下にします。


ということで、正しいうつ伏せ寝について見てみました。
・普通のうつぶせ寝
・半うつぶせ寝
という方法でした。

普通のうつぶせ寝は、
・両腕を肩の位置まで上げる
・ひじは90度に曲げる
・顔は横に向けておく
という方法とのことです。
肩が少々きついかなとも思いますが、
どうでしょうか。
顔を横にしておくと、首がきになるんですよね。
オーソドックスな方法なので、
導入としては良いのではないでしょうか。

半うつぶせ寝は、普通のうつ伏せ寝で辛い、
という人は試してみる価値はありそうです。
私の場合、こちらのほうが良いかなと思いましたね。
いきなり本格的なうつ伏せ寝より良いかもと思もいました。

今回は2つの方法でしたが、
残りの方法につきまして、次回に続きます。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

うつぶせ寝の正しい方法をご紹介 no1

寝る時の姿勢は色々あります。
多くは仰向け、横向きが主流と思いますが、
うつ伏せ寝というのもありますね。

私はうつ伏せで寝ることはほとんどないのですが、
背中が痛い時などは良いかもしれません。

因みにうつ伏せ寝に関しては、以前にうつ伏せ枕
というのを見てみました。

うつ伏せ枕でいびきを解消しましょう no1
うつ伏せ枕でいびきを解消しましょう no2

今回は枕ではなく、うつ伏せ寝、そのものについて
見ていきます。
うつ伏せ寝は果たして良いのでしょうか。
見ていきましょう。

■ うつ伏せ寝は健康に良いのか

うつぶせ寝が腰痛に良くないということは
良く言われることですよね。
何故うつぶせ寝は腰痛に良くないのでしょうか?

うつぶせ寝はやってみると分かりますが、
腰をそらせる姿勢になってしまいます。
そのために、腰にかかる負担が増えてしまい、
腰痛に良くないと言われるのです。


とはいえ、最近うつぶせ寝が健康療法として注目されている、
ということはご存知ですか?

■ 正しいうつ伏せ寝とは

正しいうつぶせ寝は
・いびきが軽減される
・酸素が多く吸い込めるので呼吸が楽になる
・たんを吐きだしやすくなる
・背骨の周りの太い血管の圧迫が軽減できる

などの効果があるとされています。

ですので、腰痛にならないように気を付けながら
うつぶせ寝をすれば、内臓にも負担をかけずに、
安眠できると言われています。


もちろん何かの治療として行うのであれば、
専門家の指導が必要です。
専門家の指導を受けながら、
・日常の動き
・身体の動き加減
・関節の固さ
・意識状態のチェック
をそれぞれ行ないましょう。

腰痛がある方はそれを悪化させないために重要な段階です。
それが終わったら、いよいようつぶせ寝です。

寝るときに息苦しい、
またうつぶせ寝をしたいけど腰痛が気になる、
という方は、是非参考にしてみてください。

次回よりうつぶせ寝の正しい方法について
見ていきます。

ということで、うつ伏せ寝について、
先ずは導入編というところでしょうか。

うつぶせ寝が最近は健康療法として注目されている、
ということで、これは抑えておく必要がありますね。

うつぶせ寝は
・いびきの軽減
・酸素が多く吸い込め、呼吸が楽になる
・たんを吐きだしやすくなる
・背骨の周りの太い血管の圧迫軽減
という効果があるということです。

正しいうつ伏せ寝について、次回よりじっくりと
見ていきましょう。
腰をそらすことで、負担がかかることを気にされる方も
参考になるかもしれません。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

行楽や出張など旅行用枕の選び方 no3

前回、前々回と旅行用枕について見てみました。
旅行、出張と移動の際に、仮眠を取るなどの際、
旅行用の枕があると便利ということでした。

場合によって、出張などの場合は
ベストコンディションを維持するためにも
あったほうが良いのでは、ということです。
参考にして選んでみて下さい。

そこで今回は枕選びの際に知っておくと便利な
言葉を確認しておきましょう。


■ 枕選びに必要な単語を知りましょう

普段見慣れているものだけに、枕を探すときに
「アレが欲しい」というイメージが湧いても、
その名前が分からない、という事がよくあります。
枕にも形状や素材でいろいろ名前があるので、
枕について調べるときの参考にしてください。

■ 枕の形や用途についている名前

長方形の一般的な枕は「標準型」と言います。
これに対して旅行用枕は首の周りに巻いて
頭をささえる形状をしているので
「ネックピロー」または「首枕」と呼ばれています。

枕の中材(中身)に使われている素材

・ビーズ・パイプ・・・放熱性が高い/吸湿性は低い/丸洗い可能
・羽根・ポリエステル素材…柔らかい/耐久性は低い/丸洗い不可
・ウレタン素材・・・頭の形に変化する素材/放熱性・吸湿性は低い/丸洗い不可
・そばがら等天然素材…吸湿・放熱性が高い/かさばる/ほぼ、丸洗い不可
・空気(携帯用)…簡便で持ち運びしやすい/吸湿・放熱性が低い


お使いの用途に応じて中材を選ばれると失敗が少ないと思います。


■ まとめ:旅行用枕の上手な選び方

旅行等での移動中にとる睡眠は、
数時間程度という長さになると思います。
ほんの数分のうたた寝と違い目覚めた後に疲労回復や、
逆に首や肩の痛みなど睡眠の質の差が大きく出てきます。


旅行用の枕は移動中に快適に睡眠をとるために
特化したデザインを持つ、首周りに巻く
ネックピロータイプがお勧めです。


質の良い深い眠りで体調を整えて、
到着先ですぐに万全の体調でご予定に臨んで下さい。


ということで、3回を通じて旅行用枕というものを
見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

私自身は、旅行用枕というものを意識したことは
これまで正直ありませんでした。
最近は仕事での出張も全くなく、
家族での遠出もほとんと無し、という状態でしたので、
こういうことを意識することもあまりありませんでした。

枕の用途などを見ていくなかで、こういう観点から
枕を考える、という新たな視点が増えたことは新鮮でした。
自分のなかだけで行動や思考していると、
視野が狭まってしまうので、こういう見方を拡げることは
大事なことだど思いました。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

行楽や出張など旅行用枕の選び方 no2

旅行用枕ということで見ています。
旅行や、出張時などの移動の際に枕があれば
ということですね。

旅行の楽しみは、目的地への移動もありますが、
それでも長時間の移動は疲れるものです。
ちょっとした仮眠がその後の行動に影響するとしたら、
使用する枕も気にしても良いかもしれません。

今回はそんな旅行用枕の選び方などについて
見ていきます。

■ 旅行用の枕の選び方

ここでは旅行用の枕の選び方をいくつか抑えておきましょう。
全部の機能を備えているのではなく、
重要度に応じて順位を決めて下さい。

・携帯、持ち運びに便利なサイズであること
・通気性と吸湿性が確保されていること
・放熱性に考慮のある素材や仕上げであること
・表面素材
・デザイン

などがチェックポイントになると思います。

例えば携帯性を重視して空気を入れて膨らませるタイプの場合、
どうしても通気性は犠牲になってしまいます。
逆に蕎麦ガラなどが入った枕を用意したら、持ち運びには不便です。


また旅行用枕を使用する場合、首から下は外出着のまま、
という事が多いと思います。
パジャマなどに比べて体温がこもりやすく、
結果頭からもたくさんの汗をかく事になります。

例えば夜行バスなどで使う枕なら、
使用はある程度長時間になると思います。

起きたら頭は汗ばんで乱れている、という状態を避けるなら
吸湿性と放熱性に特化させた枕を選ぶのも
大事なチェックポイントになります。

快適な目覚めと一緒に、目的地に到着したらすぐに
ベストコンディションで活動を始める事を
イメージしながら、旅行用枕を選んでください。



ということで旅行用枕の選び方でした。
何を基準に選ぶかというのが大切ということです。

仮眠の時間や、その後の行動によって
何を重視するか、というのは語となりますね。

出張で、到着後直ぐに仕事モードに入る必要があるなら、
・通気性と吸湿性の確保
・放熱性に考慮のある素材や仕上げであること
といった点が重視されるかと思います。
身だしなみ、清潔感などは相手に与える印象が大きいと思います。

長期の旅行などであれば、
・携帯、持ち運びに便利なサイズであること
・表面素材や、デザイン
といったことを重視するのかなと思いますね。

首が疲れてくると、頭の働きも鈍りがちです。
肩が凝ってくることもあるかもしれません。
そういう意味でも、旅行用の枕を備えておくことは
必要なのかと思いました。

次回は枕選びの際に知っておくと便利な言葉を
ご紹介します。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

行楽や出張など旅行用枕の選び方 no1

秋の季節の到来となりました。
シルバーウイークということで、
お出かけという方も多いと思います。

また10月、11月も祝日があり、旅行を
計画されている方もいらっしゃるかと思います。
旅先での宿泊での枕は、宿泊先にあるものを使用するとして、
移動などの場合、枕が必要となる場合もあります。

必要といかなくても、あれば良いという場合も
あるかもしれません。
また旅行だけでなく、仕事の出張でもそういう
ケースもあることも考えられます。

そこで旅行用にあると良い旅行枕について
見ていくことにしましょう。

■ 旅行用枕

行楽だけでなく、仕事での出張なども
最近は行動半径が広くなってきています。
中堅企業でも全国展開へ舵を切るところが増えてきています。

本社出張、支社出張の距離が伸びると
一緒に延びてくるのが「移動時間」です。
行楽でさえ「現地に到着したらベストの状態で動きまわりたい」
と思うものです。


仕事での長時間移動なら、なおのこと
「到着時にはベストの状態になっていなければならない」
というプレッシャーがかかります。

そこで長時間移動の時に頭や首を
リラックスさせる効果の高い旅行枕について見てみます。

眠る為だけでなく、首にセットしておくだけで
疲れを軽減させる効果が見込めますし、
もちろん行楽やちょっとした昼寝にも転用できる優れモノです。

■ 枕を選ぶ理由を知りましょう

「枕が替わると眠れない人」「どんな枕でも熟睡できる人」
どちらのタイプの方もいらっしゃいます。
もちろん、どんな枕でもOKな人は枕選びにあまり悩む事はないですね。

では枕が替わると眠れない人は?神経質すぎるのでしょうか?
「結局いつかは眠れるんだからいいのでは」
という意見の方が正しいのでしょうか?

枕を使う理由は「眠っている間に首の負担を軽減させる」事です。
人の頭の重さはボーリングの球13ポンド球とほぼ同じ、
6kg前後と言われています。

これだけの重さを負担感なく支えてくれているのが、首の筋肉です。
身体を横たえている時も、気道を確保しながら、
首の中を通る大事な神経や血管を守りながら
「首の一部だけが伸びすぎない様に」力が入っているのが
睡眠中の首の筋肉です。


そしてこの首の負担を、高さを調節することで
軽減させるものが「枕」です。

「どんな枕でも眠れる」という人は、
実は眠っている最中によく姿勢を変える人に多い様です。
寝相のお話ですね。

決められたスペースの中で仮眠をとらなければいけない
「移動中の睡眠」については、寝相は関係なくなります。
「いつかは眠れるんだから」という人も、
出発時間と到着時間が決められている移動中は、
出来るだけ早く入眠出来る方がいいでしょう。

行楽、仕事と目的を問わずに移動時間を睡眠に充てるのでしたら、
旅行枕は用意しておきたいものです。



ということで、旅行用枕というテーマで見ています。

・人の頭は6kg程度の重さがある
・その重さを首の筋肉が支えている
・この負担を軽減しているのが枕である

という流れでしょうか。
枕に拘らない人というのは、寝ている間に姿勢を変え、
高さの調節をしているようですね。

移動中の睡眠、電車、飛行機等ではなかなかそうは
いかない、頻繁に寝ている姿勢は替えられない、
ということで、旅行用枕が登場してくるということです。

正直そこまで考えたことはなかったですが、
仕事での出張ともなると、ベストコンディションで
仕事をしようと思うと、そういう点も気にする必要も
あるかもしれませんね。

ではどのような枕を選べば良いのでしょうか。
それにつきましては、次回見ていくことにします。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

振動で目覚める目覚まし枕 no3

目覚まし枕というのを見ています。
枕が目覚まし時計替わりになるなら、
これは結構良いかなと思ったりしますね。
振動式枕、音が出る枕など、色々あるようです。

今回も引き続き見ていきましょう。
どのような目覚まし枕が出てくるでしょうか。

■ 目覚まし枕や腕時計にも!振動式目覚まし「シェイクン・ウェイク」

「シェイクン・ウェイク」は、腕に巻いてもよし、
枕の下に入れて目覚まし枕として使うもよしの
リストウオッチ型の目覚ましです。


バンドもワンタッチで着脱可、82gの軽さでつけ心地もよく、
操作も簡単です。
アラームはバイブとサウンドの切り替え機能付きで、
目覚まし枕だけでなく、仕事の仮眠、飛行機の中、
電車の乗り過ごし防止に役立ちます。


但しサイズが小さいために
バイブがあまり強くありません。
そのため、目覚まし枕に使うには
少し物足りなく感じるかもしれません。

■ 電車の中でも!振動式目覚まし腕時計「Wake V」

目覚まし枕ならぬ目覚まし腕時計の「Wake V」は、
パッと見たところでは普通の時計のようです。
簡易防水機能もあるので、電車内や仕事先、
といった外でも扱いやすいでしょう。

振動部分が出ているため、刺激を感じやすく
しっかりと目覚めることができます。

但し、時刻やアラーム設定が若干不親切です。
もし設定変更が面倒な場合には、
決まった時間に使うようにすると便利でしょう。

■ 進化した振動式目覚まし腕時計「スリープトラッカー・プロエリート」

目覚まし枕ではありませんが、
睡眠に役立つ腕時計も発売されています。

自分の催眠サイクルに合わせて起きると、
気持ちの良い目覚めを得られます。
その仕組みを取り入れたのが、
「スリープトラッカー・プロエリート」です。
身体の動きから目覚めの良い時間を計測し、
アラームを鳴らします。


この腕時計は時間計測機能だけではなく、
毎日の睡眠をデータとして残すことも可能です。
付属のソフトウエアとUSBケーブルを使用して
PCに接続すると、睡眠データがまとめられます。

毎日の睡眠サイクルを知り、
今後の睡眠に役立てましょう。


■ まとめ:目覚まし枕と時計を有効に使おう

目覚まし枕と時計について見てみました。
振動式の目覚まし枕や腕時計は思いつきそうで
思いつかないアイディアがたくさんあります。

・振動が目覚ましになる枕
・強力な音と振動で起こしてくれる目覚まし枕
・目覚まし枕のように枕の下に入れることもできる目覚まし時計
・スマホを挟んで目覚まし枕のように使えるプライバシー枕
・電車の中でも使える振動式目覚まし時計
・睡眠サイクルを計測して起こしてくれる目覚まし時計


以上のように様々な振動式の目覚まし枕や
目覚まし時計があります。
もし今までの目覚ましに不便を感じているなら、
一度目覚まし枕や腕時計を使ってみても
良いのではないでしょうか。


ということで、目覚まし枕について見てみました。
こんなにも種類があるとは思っていなかったので、
新たな発見というところでしょうか。

発想として凄いなと思いました。
このような組み合わせの発想がでるというのが、
優れたものですね。見習いたいものです。

最近は腕に巻くものもあるということで、
ウエラブル、というのがますます進んでいきそうですね。
健康管理グッズという観点でも、今後の
新たな展開も考えられるかもしれません。

目覚まし枕という新たな世界を見てみました。
既存の目覚まし時計では駄目、という人は
是非検討してみてはいかがでしょうか。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。




posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする