2016年08月31日

軽い布団と重い布団の比較 no1

睡眠に関して見ています。
前回までは、ひんやり寝具や枕について
見てきました。

睡眠は欠かすことのできないものですから、
大事であることは言うまでもありません。
毎日の睡眠を少しでも良くできるように
これからも色々と見ていきましょう。


■ 布団の種類

布団には様々な種類があります。
そして様々な種類の布団を分類する一つの視点として
・「軽い布団」
・「重い布団」
という観点から分類することができます。


軽い布団と重い布団に分けた場合、
それぞれどのような特徴やメリット、
デメリットが見えてくるのでしょうか。

以下では軽い布団と重い布団を比べた場合の特徴やメリット、
デメリットについて見てみます。
布団選びの参考にして下さい。

■ 軽い布団・重い布団

布団は毎日使うものですので、
その寝心地・使い心地が良いに越したことはありません。


布団は人類とともにあると言っても過言ではなく、
大昔から私たち人間は布団を利用してきています。
そして、長年の経験から
様々な布団の種類を開発してきています。

布団の種類は実に様々ですが、
最初にも書きましたように、
布団の分類に関する一つの視点として
・「軽い布団」
・「重い布団」
という分類をすることができます。


これは主として掛け布団に対してとなります。
掛け布団について使用する際に身体に対して
軽い感触を与えるか、
重みを与えるかによる分類です。


軽い布団のもっとも典型的なものとしては
羽毛布団をあげることができます。
一方、重い布団としては
木綿の布団などを挙げることができます。


軽い布団と重い布団を比較した場合、
それぞれどのような特徴やメリット、
デメリットがあるのでしょうか。


ということで今回から布団について見ていきます。
皆さんはどのような布団を使用されていますか。
季節によっても変わるでしょうから、
その時によっても答えては変わってくるとは思います。

まあそれは置いておきまして、今回のテーマである
軽い布団、重い布団はなかなか興味深いですね。
昔は重い布団しかなかったということを
聞いたこともあります。

最近は布団にも色々と種類も豊富になり、
このように軽い布団、重い布団と選択が
可能となっています。

ではどちらを選択するのが良いでしょうか。
使い分けができるなら良いのでしょうが、
寝ている時は難しいかもしれません。

そこでどちらを選択したら良いか、
それぞれのメリット、デメリットを
次回から具体的に確認していくことにしましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

枕を使わないことで起きる障害とは no3

枕について見ています。
枕無しの睡眠はよろしくない、
ということで前回見てみました。

今回も引き続き見ていきましょう。


■ 枕無しでの睡眠は育毛に良い?

枕なし育毛法とは、枕なしで眠ることで
睡眠中に頭部を血が巡る状態を作り出し、
育毛を促進するというものです。


薄毛の原因の一つに頭部の血行不良があり、
頭部の血行促進はスタンダードな育毛方法です。

枕無しで寝ると首筋が直線になり、
首周辺の血行がよくなり、
それに伴い頭部の血行も良くなるという話があります。


費用なし、副作用なしで、手間はかからないのに
長時間行うことができる育毛方法として、
薄毛人達の間で脚光を浴びているそうです。

但し薄毛予防にはなっても、新な髪が生えることへの
真偽は明確でないようです。


■ 枕を正しく使用して健康に

・枕の選び方

枕を選ぶ際の大切なポイントは、
首の部分が高くても低くてもいけないということです。
そのため自分に合った枕を見つけることが大事です。

・身体と布団との間に隙間ができない
・首に圧迫感がない
・頭の位置が安定する
・腰が浮かない
・枕が柔らかすぎない・硬すぎない


■ まとめ:枕を使わないのは健康に良くない

皺や薄毛に効果があるとして
枕無し健康法というものがあることを見てきました。

しかし枕無しは危険です。
睡眠中は枕で安定した睡眠をとることが重要です。
以下は枕を使用しないことで発生が考えられる症状です。

・肩こり
・頭痛
・手足の痺れ
・首痛
・寝違い
・めまい
・顔のむくみ
・いびき


こういった症状を回避するためにも
枕はとても重要です。

健康のために枕を使用するようにしましょう。


ということで、枕無し健康法について見てみました。
今回は薄毛対策としても利用されているという話もありました。

・枕無しで寝る
・首筋が直線になり、首周辺の血行が良くなる
・頭部の血行も良くなる
ということでした。
血行が良くなるので、頭部への血流は良くなりそうです。
育毛までは疑問が残るようなので、微妙なところですね。

それよりも枕無しで寝ることにより発生する症状が
挙げられています。
必ず発症するわけではないのでしょうが、
可能性があるということでは、要注意かと思います。

どれも苦しい症状ですので、避けたいものばかりです。
やはり枕は使用して睡眠を取る、これが良いと思います。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

枕を使わないことで起きる障害とは no2

枕について見ています。
枕無し健康法というのがあるようですが、
睡眠時はやはり枕を使用するのが良い、
ということのようです。

今回は枕を使用しないことで、
どのようなことが起こるのか
これについて見てみましょう。


■ 枕を使わないと起こる障害

枕を使わないのは危険です。
睡眠中に枕がないと、
頭部が心臓より低い位置になりがちです。


そのため頭部に血液が集中し、
うっ血した状態になるため、脳に刺激を与えてしまい、
それによって不眠気味になってしまいます。


また、頭が心臓の位置より低くなることで、
顔がむくみやすい状態になってしまいます。

さらに顎が上がることで口呼吸をするようになり
口の中が乾いたり、ほこりを吸い込み、
アレルギー症状を誘発します。

枕には、頸椎の形状を保護するという、
大変重要な役目があります。


頸椎を自然な形・配列で支えることで
脊椎神経の圧迫を少なくします。


頸椎は複雑な動きができる分、軟骨の摩耗などの
ダメージが発生しやすい部分です。

枕を正しく使うことで、頸椎の歪みで起こる
様々な症状(例えば首や肩の「こり」)が
起きにくくなります。

また、骨格が曲がった状態で長時間過ごすと
一部の筋肉が緊張した状態になりやすく、
痛みの発生源ともなります。


したがって、睡眠中は枕で、
できるだけ骨格本来を自然な形に支え、
安定した睡眠をとることが重要なのです。


ということで枕を使用しないことにより
起こる障害について見てみました。

なかなか色々の良くない事象が発生するようです。
特に以下のような症状はきになりますね。
1.頭部が心臓より低い位置になる
2.頭部に血液が集中し、うっ血状態になる
3.脳に刺激を与えてしまう
4.不眠気味になる

睡眠に入ろうとする際、脳が活発では
良く眠れなくなってしまうのはわかりますね。
興奮状態とでも言うのでしょうか。

その他にも
・頸椎を自然な形・配列で支える
・これにより脊椎神経の圧迫を少なくする
という役目もあるとのことです。

頸椎の歪みで発生する肩こりなども抑制するそうなので、
枕の役目は重要かと思います。

安定した睡眠からも枕は必要ではないでしょうか。
この話は次回に続きます。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

枕を使わないことで起きる障害とは no1

枕について見ています。
枕の使用については、色々とありますが、
最近では使用しないという方もあるようです。

枕無しの健康方法があるとのことですが、
睡眠時に枕を使用することが当たり前と
思っている私には、意外な話です。

実際のところどうなんでしょうか。
以下で見ていきましょう。


■ 枕を使用する、使用しない

枕無し健康法がハゲや美容に効く、
といった話があります。
その真偽のほどはともかく、枕を使わないことで
健康に与えるダメージはとても大きいです。

枕はきちんと使用した方が良いようです。

以下では、枕を使わないと起きる障害について見ていきます。

■ 枕の働き

枕は首と敷布団の間にできる隙間を埋める役割をします。
隙間を埋めることで強く圧迫される部位がなくなります。


良い枕の条件は、高さ調節ができることと、
枕の中材が頭部と頸部の形通りにくぼむことができ、
さらに中材が偏らない構造であることです。

自分に合う枕を選ぶ上で大事な要素として、
・後頭部の出具合い
・首の長さや頭の重さ
が挙げられます。


更に寝る時の姿勢や体の状態、
敷布団なども関係してきます。

■ 枕無しで皺予防

高い枕を使っていると、頭を前に倒した状態になります。
ちょっとあごを引いてみると分かると思います。
皺ができていませんか。

高すぎる枕を使うと皺の原因になると言います。
女優さんは皺を予防するために
枕を使わないという話もあります。

しかし枕を使うのを止めるのは考えものです。
自分にあった高さの枕を使うのが大切です。
なぜなら、肌にとって睡眠は一番の栄養です。

枕を使わないことで、睡眠の質が
下がってしまっては本末転倒です。
疲れも取れず、全身のお肌の調子も下がって
皺を増やしかねません。



ということで枕を使用しないことについて
見てみました。

枕無し健康方法というのがあるようですが、
どうなんでしょうか。

枕は首と敷布団の間にできる隙間を埋める役割が
ある、ということです。
枕無しで仰向けになりますと、
頭から背骨にかけて一直線になるときに、
首の辺りが違和感を感じて、少々の苦しさを感じます。

ですので、そこを補助してもらうためにも、
枕の存在は大切かなと、私は思いますね。

皺の予防に枕を使用しないというのがありますが、
高すぎる場合は良くないとのことですから、
適切な高さの枕を選ぶようにしましょう。

この話は次回に続きます。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

背中枕で贅肉をとる方法 no3

前々回から背中枕について見ています。
背中枕は、背骨の歪みを緩和するために
作られています。

そして背骨の歪みを正しく治すことで、
身体に無駄な贅肉がつくことが少なくなる可能がある、
とのことでした。

では具体的にどのように背中枕を
使用していけばよいでしょうか。
以下見ていきます。


■ 背中枕と生活リズム

体重を減らしたい人の大半は、生活リズムが
整っていない人だそうです。

仕事などが忙しく、体調管理が正しくできないので
贅肉がついていってしまうのは、ある意味仕方ないことです。

では、この生活リズムを整えるにはどうしたらよいのでしょうか。
それは、みなさんの一日の中に「背中枕をする5分」
を作ればよいのです。

この5分があるだけで、
1.入浴
2.その後背中枕
3.その後就寝
のように、その前後の時間が整ってきます。


そして続けることにより骨の歪みもよくなり、
早寝早起きもできるようになってきます。

■ ストレッチをプラスして効果アップ

骨の歪みというのは、みなさんが何年も重ねてきた骨の癖です。
折り目のついた洋服をのばすのが大変なように、
骨もまた正しい形に戻すのは重労働なのです。


あまりにも背中の歪みがひどい場合、
背中枕を毎日続けていても効果が薄い人もいます。

そのような人にお勧めしたいのが、
普段できる骨の歪み改善ストレッチです。
整体やカイロプラクティックに通っている方は
先生と相談しながら、ストレッチを行ってみて下さい。

■ ストレッチ方法

帰宅したら、空き時間に背中枕でごろごろします。
このストレッチが効果があります。
ここでは、デスクワークが多い人向けのストレッチをご紹介します。

1.両手を真上に上げ、ゆっくりと下げていきます。
この時、大きく三角形をつくるようにしてください。

2.次に背中に腕を回し、初めは右手は上、
左手は下から手をつなぐようにします。

骨が歪んでいるとなかなか手と手は触れないものです。
決して無理はしないでください。

これを1日に2、3回してみてください。継続は力なりです。

■ まとめ

ダイエットにも効果がある背中枕ですが、いかがでしたか。
以下に今回の内容をまとめています。

・自宅療養用の背中枕
・大事な背骨を寝転がるだけで正してくれる
・背骨の歪みを正して贅肉をつきにくくする
・簡単ストレッチで効果アップ


みなさんの骨の歪みは大丈夫ですか。
これから大変な病気になる前に、
寝転がりながらでもできる背中枕で
背中の歪みを治していきましょう。


ということで、背中枕についてでした。
背中枕を有効利用し、背骨の歪みを治すには、
前回も書きましたが、寝る前に5分程度、
背中枕を使用する時間を作ってみるということでした。

1.入浴
2.その後背中枕
3.その後就寝
このサイクルが確立できると、
生活のリズムも整ってくると言えそうです。

先ずはこの就寝に合わせて背中枕を使用する、
これをしてみてはいかでしょうか。

私はダイエットは今のところは必要ないですが、
背骨の歪みを治す、という観点からは
背中枕に大変興味があります。
使用も含めて検討したいと思っています。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

背中枕で贅肉をとる方法 no2

前回から背中枕について見ています。
あまり聞き慣れない枕ですが、
・寝ながら背骨のバランスを整える
・ダイエットにも効果がある
という枕です。

背骨の歪みが原因で、贅肉が付き易い体質になる
ことがあるということですから、
背骨のケアは大事になりますね。

今回も引き続き見ていきましょう。


■ 大事な大事な背骨

もし、みなさんの家が明らかに傾いていたら、
心配になりリフォームなどをしたほうが良いのでは、
と考えますよね。

人の身体は透明ではないので、レントゲンなどを
撮らないかぎり普段は歪み具合などは確認できません。
ですので、背骨が大きく曲がっていても
そのままにしてしまう人が多いのです。


背骨は人間の身体を支える大黒柱のようなものです。
ですので背骨が歪んでいると、背中の痛みから始まり、
手足の運動困難や、消化器官が圧迫され
食欲減退など、色々な症状がでてきてしまいます。

■ 背中枕とダイエット

どんなに続くと言われているダイエットをしても
結果として続かない、一体その原因はどこにあるのでしょうか。

どんなに万人に効果のあるダイエットでも、
あなたの骨が歪んでいれば成果は出にくくなります。
極端な場合、いくらダイエットを実施しても体重は減らない、
このことを知らないまま、カロリー制限などで
栄養不足に陥ってしまう場合もあり得るのです。


逆に考えれば、骨の歪みさえ正しく治せば、
無駄に贅肉がつくことも少なくなり、
簡単に痩せられるかもしれません。

本格的な歪み整形でも、
手軽な背中枕での歪み矯正でもよいので
背骨の歪みを治すことを考えてみましょう。


■ 適度な運動としてもGOOD

よくダイエットをすると肌が荒れるという話を聞きますが、
これはダイエット中の「痩せたい」という
ストレスなどによる睡眠不足が原因の一つです。
快眠を促すには、
・リラックスする
・自分にあった寝具を使う
・適度な運動
などが有効です。

前者2つはなんとか用意できても、忙しい毎日の中、
適度な運動はなかなかに難しいことです。

そこで、この背中枕の登場です。
背中枕を使っている人の中には、
寝転がって左右に揺れているだけで、
じわじわと汗をかいてしまう人もいるそうですので、
適度な運動も賄えることになります。



ということで、背中枕について見てみました。
人間の身体にとって、背骨が大切であるということは
多くの方がご存知かと思います。

人間の身体を支えているわけですので、
それは全ての身体の動きの中心と言っても良いかと思います。

背中枕は、この背骨の歪みを矯正してくれるもの、
というわけです。
骨の矯正ということですので、整骨院や、整体
といった場所での治療というのが一般に思い浮かびます。

ただ忙しい方が、継続して通院するというのも
難しかったりするわけで、そういう意味では
大変救世主的なものと言えると思います。

寝る前に5分程度、背中枕を使用するくらいであれば、
何とか捻出できるのではと思いますが、いかがでしょうか。
ダイエット目的だけでなく、背骨が気になる方の
ご利用も良いのではないでしょうか。

次回具体的な使用方法など見ていきます。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

背中枕で贅肉をとる方法 no1

前回までは夏の暑さ対策ということで、
ひんやり寝具やひんやり(抱き)枕などを
見てきました。

暑い日は続きますが、一旦そこは終了し、
季節を問わない睡眠にかかわる内容について
見ていこうと思います。

そこで前回からのつながりで枕を見ていきます。
相変わらず私にとって初耳というものが多くなります。
今回は背中枕です。
どのような枕でしょうか。
以下見ていきましょう。

■ ダイエットに良い枕

何度やっても途中で断念してしまうダイエット、
みなさんも経験はありませんでしょうか。

モデルのようなスラッとした体型になりたい、
という思いは人一倍ある、カロリー制限や
ランニングなども一生懸命している、
にも関わらず何故痩せないのでしょうか。

その原因は背骨の歪みによって
贅肉がつきやすい身体になっているからかもしれません。


今回見ていく背中枕というのは、
ごろごろと寝ながらでも背骨のバランスを整え、
更にダイエットにもなる素敵な枕です。
どのようなものか以下見ていきましょう。

■ 身体の歪みと背中枕

年齢を重ねるごとに、人は前屈みになっていきます。
それは運動不足や加齢による骨の劣化、
また骨の歪みに原因があります。


現代の人は、パソコンワークやゲーム、
身体に合わない寝具などで
前屈みになる癖がついてしまっています。

よくいう猫背もこの歪みにはいります。
ひどくなってくると背中の痛みなどが現れるのです。


これを治すには、整体などへの高い治療費が必要となってきます。
そこで、自宅でも療養できるよう開発されたのがこの背中枕です。

■ 寝転がるだけOK

背中枕は、背骨の歪みを緩和するために
開発されたものが多いようです。


使い方としては丁度背中の真ん中にくるように寝転がり、
左右に揺れるように動くだけで
身体がのびるような感覚になります。

また、こういったタイプの背中枕は使用時間が
5分くらいと決められており、
長い時間やらなければいけないダンスなどとは違い、
とても楽に感じます。


一回の時間が短いので、期間はかかりますが、
寝転がるだけで良し、というのは心理的に
負担がかからないので、
途中で諦めることも少なくなりそうです。


ということで、背中枕についてでした。
最初にも書きましたが、背中枕とは初耳です。

背骨の歪みを緩和するために開発された枕、
これが背中枕とのことです。
背骨の歪みが原因で、贅肉が付き易い体質となっている、
というのは驚きです。

根本を変えてあげないと、痩せられないということに
なりますので、いくらダイエットしても
効果無しとなってしまいますね。

自宅で、無理せず自分のペースで背中の歪みを解消できるなら、
これはとても便利ですし、有り難いことです。
期待できそうな背中枕、この話は次回に続きます。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

ひんやり抱き枕ですっきり快眠 no3

前回、前々回からひんやり抱き枕について見ています。
ひんやり抱き枕は身体全体を冷やしてくれる、
そのような枕です。

では具体的にどのような効果があるのか、
以下見ていきましょう。


■ ひんやり抱き枕はエコ

むしむし暑くなってくると、どんなに薄着にしても
暑さに耐えられずエアコンのお世話になることありますよね。
でも、エアコンをつけると
どうしても気になるのが電気代です。


そこで使えるのがこのひんやり抱き枕です。
人間が涼しいと感じるのは、気温が下がった時ではなく、
体感温度が下がった時です。


エアコンでの温度が25度の部屋と、
エアコン28度+扇風機の弱風だと、
後者のほうが涼しく感じるのです。

つまり、エアコンをがんがんつけずとも、
体感温度を下げるひんやり抱き枕を使用すれば
寝苦しい夏も、電気代も怖くないというわけです。


■ ひんやり抱き枕で騒音防止

電気代もエコになるひんやり抱き枕ですが、
更に良いことがあります。
扇風機などと違い、音の迷惑が全くありません。

エアコンも、ゴーゴーという音が普段は気になりませんが、
暑くて寝苦しい夜はちょっとした音が気になり、
尚更眠れない要因となりますね。

良い睡眠がとれないと次の日はぐったりしてしまいます。

少しでも睡眠のストレスを減らし、ぐっすり寝るためには、
普段感じない小さな音にも注意することが大事なのです。

■ まとめ

意外に万能なひんやり抱き枕でしたが、いかがでしたか。
インテリアにも使えるような抱き枕も出ているので、
楽しみながら選べるところも魅力の一つです。

さて、ひんやり抱き枕は、以下の特徴がありました。
・一部ではなく全体を冷やしてくれる
・生地や抱き心地を直接触って購入するとよい
・間違った使い方の凍傷に注意
・ひんやり抱き枕はエコになる


寝たいのに暑さのせいで寝られないという時は、
是非このひんやり抱き枕を試してみて下さい。


ということで、ひんやり抱き枕の効果、
良いところを見てみました。

人間が涼しいと感じるのは、
気温が下がった時ではなく、
体感温度が下がった時、ということです。
ひんやり抱き枕で涼しさを感じれば、
部屋の温度がある程度高くても問題ない、
ということになります。

これはちょっとした発見ですね。
部屋の温度より、体感温度、
ということですので、覚えておきましょう。

ひんやり枕でもありましたが、
ひんやり抱き枕についても、
エアコンや、扇風機を使用を抑えてくれ
電気代の節約になるので、
有効活用できますね。

ひんやり枕を使用するか、
ひんやり抱き枕を使用するか、
どちらにするかは悩みどころですが、
個人の好みというところですね。

身体全体という点では、
意外にひんやり抱き枕が良かったりするのかなと
思ったりしました。

どちらもそれぞれ良い点あるかと思います。
実物をみて検討してみて下さい。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

ひんやり抱き枕ですっきり快眠 no2

前回からひんやり枕の仲間ということで、
ひんやり抱き枕について見ています。

抱き枕があるので、ひんやり抱き枕があって
当然なわけですが、言われるまで気づかなかった
というのが自分の発想の限界でした。

もう少し柔軟に、広い視野でもって
物事を見ていきたいと思うところです。

前回はひんやり抱き枕については、
効果ももちろんですが、抱き心地にも
結構こだわりがあると言う話でした。
冷やしより抱き心地、というのも
抱き枕だからでしょうか。

今回もひんやり抱き枕について見ていきます。


■ ひんやり抱き枕の凍傷に注意!

少々注意したいのが凍傷です。
皮膚の温度がマイナス4度くらいに下がると、
ぴりぴりとした凍傷が起こります。


ひんやりさせたくて更に冷却させすぎるなど、
その商品の使用方法からはずれた使い方をすると
事故になる可能性があります。

「抱く」という製品なので、部分凍傷とは
比べ物にならないほどの大きな傷を負ってしまうかもしれません。

以下に凍傷になってしまった場合の
簡単な対処法を見ておきます。
万が一の時に備えて把握しておきましょう。

■ ひんやり抱き枕での凍傷対処法

凍傷になると、全身が低体温症になる可能性があります。

①寒気がでているかどうかを確認しましょう。

②その後暖房や暖かい飲み物を摂取し、
身体をゆっくり温めます。

③衣服が濡れているとそこから
残り僅かな体温が逃げていくので、
乾いた衣服に着替えてください。


・注意

抱き枕での凍傷は腕や足、首などが多いので、
全身を温めたくてお風呂に入ってしまいがちです。

しかし急に熱いお湯と接触すると皮膚が驚いて、
症状が悪化する恐れがあります。

ぬるま湯をくみ、やさしく浸すだけにしましょう。
そして、症状が軽くても皮膚科に行き、
医者で処方される薬で治療をしてください。



ということで、ひんやり抱き枕での凍傷への
対処方法について見てみました。
ひんやり系の寝具について見てきましたが、
凍傷、という言葉が出てきたのは初めてですね。

冷たい枕を抱きかかえるわけですから、
必要以上に冷たさを持っている場合、
凍傷の発症を考えないといけないかもしれないですね。

ですから使用時の温度調節は大切になります。
事故を発生させないためにも、
使用方法から外れた使用は避けるようにしましょう。

いくら暑いからといっても冷やし過ぎには
限度があるので、そこは認識したうえで使用しましょう。
熱いお風呂に入るのは良くないようなので、
そこだけは特に注意しましょう。
使用用法を確認のうえ使用していきましょう。

ひんやり抱き枕の効果はまだ凄いものがあるので、
それは次回見ていきましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ひんやり抱き枕ですっきり快眠 no1

前回まではひんやり寝具のなかのものとして、
ひんやり枕について見てみました。

メッシュ構造や、天然石を使用した
ひんやり枕はなかなか優れものであり、
利用価値も高いのではという印象を持ちましたね。

節電効果もあるので、夏の時期に
多用しても安心というのも嬉しいかなと思います。

さて今回もひんやり枕に関連したものとなります。
以下見ていきましょう。


■ ひんやり抱き枕

蒸し蒸しメジメ、身体の中まで火照って寝苦しい夜、
思いっきり冷たい氷を抱きしめたい、
こんな風に思ったことありませんでしょうか。
この便利な世の中には、そんな願いを叶えた
素敵な抱き枕があります。

それは、「ひんやり抱き枕」です。
涼感枕やクール抱き枕などとも呼ばれており、
そのデザインや触り心地は文字通り多種多様です。

以下では、そんなひんやり抱き枕の効果などについて見ていきます。

■ ひんやり抱き枕の効果とは

ひんやりとは言われても、
すぐにぬるくなってしまわれては困ります。
しかし、最近のひんやり抱き枕は高性能のものばかりです。

例えば、人の暖かい体温を吸収し、
それを冷たくしてくれるひんやり抱き枕や、
各社独自の冷却方法で人体に優しいものなど、
今直ぐにでも使いたくなるようなキャッチコピーばかりで、
どれを買っていいのか迷います。


抱き枕なので、頭だけ冷やすのだけとは違い、
全身がひんやりして気持ちよく、
何かを抱いて寝るという安心感も得られます。

■ 抱き心地も大事

各社が競って研究しているのは、
冷やすという効果はもちろん、
抱き心地をよりよくするという点のようです。

抱き心地には、触った時の感触や香り、
手をまわしたときのフィット感などが挙げられます。

価格があがればあがるほど良いもの、という理論がありますが、
この抱き心地に関しては人それぞれ好みがあるようで、
価格、というよりもその生地や感触で選ぶと間違いがないようです。

インターネットで販売しているものも多いですが、
寝具というのは一日の半分お付き合いするものなので、
実際に手にとり、納得したものを購入することをお勧めします。



ということで、ひんやり枕の仲間といって良いでしょう。
今回はひんやり抱き枕について見てみました。
枕と抱き枕の関係があるように、
ひんやり枕とひんやり抱き枕があるということですね。

ひんやり枕が頭を冷やすことを中心としている一方で、
ひんやり抱き枕は、その名の通り抱きかかえることから
身体全体を冷やすことになりますね。

氷を抱き抱えるようなイメージでしょうか。
私はそのような映像を想像してしまいました。

ひんやり枕と同様に、ひんやり抱き枕の技術革新も
凄いようですね。
人の暖かい体温を吸収し、それを冷たくしてくれる
というひんやり抱き枕はその典型ではないでしょうか。

私自身は抱き枕を使用したことが無いため、
正直言って使用感というのは良く分からないのですが、
ひんやりしているので、身体全体が冷やされるというのは
エアコンや、扇風機で冷気を浴びるより、
直接的で効果的かなと思います。

ちょっと使用してみても良いかな、
なんて思ったりしました。
この話は次回に続きます。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする