2017年02月28日

日本茶をおいしく入れる道具 no2

日本茶を入れる道具について見ています。
お茶を入れるには、必要な道具があります。

当然お持ちのことと思いますが、
使用する道具によって、
同じお茶でも、
味が変わってくることもあるかもしれません。

ですので、道具を吟味してみるのも
面白いかもしれません。

前回は急須のサイズについて見てみました。
今回も引き続き見ていきましょう。


■ 急須について

・深蒸し煎茶を入れるときは茶こしの目に細かいもの

深蒸し煎茶を入れるときは、
急須の注ぎ口に細かいメッシュタイプの
茶こしがついているものがお奨めです。


深蒸し煎茶は、蒸し時間が長いため
葉の繊維が壊れやすく、
茶葉も細かく仕上がっています。

茶こしの網目が粗いものだと、
目詰まりを起こしてしまうことがあります。

最後の一滴まで気持ちよく注ぎ切るために
網の状態もチェックしましょう。

・茶葉が対流しやすいもの

急須の形は程よく丸みをおび、
茶葉がお湯の中でゆらりゆらりと
踊れるような形が理想です。


形があまりにも細長いもの、
または急須自体はゆったりしていても
中についている網が、
かご状でとても細くて小さいものは、
お湯と茶葉が対流せずに茶葉の開きが
鈍くなるためにおいしさの抽出力が
弱まってしまいます。

そういう点は注意しておきましょう。


ということで、日本茶の道具についてでした。
前回にの急須のサイズに続いて、
急須の網や、急須の形について見てみました。

茶こしの網目は、細かいもの、
粗い物、あるかと思います。
茶葉が細かいものは、
網目も細かいものが良いようです。

茶葉に合わせて、茶こしも
変えてみても良いかもしれないですね。

急須の形は、以下が良いようです。
・程よく丸みをおびている
・茶葉がお湯の中でゆらりゆらりと踊る

今使用している急須を変えてみよう、
と思っている方は、この形を参考にしてみましょう。
思わぬ味にであるかもしれません。

この話は次回に続きます。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

日本茶をおいしく入れる道具 no1

前回までは日本茶の種類について見てみました。
日本茶の栽培過程で、作られるお茶の種類が
変わってきたり、お茶を作っている過程で
避けたものを集めて、別のお茶にしたりと、
色々な種類があることを知りました。

ただ何気なく飲んでいるお茶ですが、
こういうことを知るとまたお茶への接し方が
変わってくるかもしれません。

お茶を飲むには道具が必要となります。
今回はそれについて見ていきましょう。

■ 日本茶を入れる道具

おいしい日本茶を飲むには、
ただ入れるだけではなく、
道具にも少々気を配ってみましょう。

同じ茶葉でもお茶を入れる道具を変えれば
味は変わってきます。


■ 煎茶を入れる基本の道具

急須
湯呑
茶葉
スプーンまたは大さじ


■ 急須について

・自分に合った急須を選ぼう

急須は、適したサイズ、網、形
の3つに注目してみましょう。

・急須のサイズをみる

入れる人数に合わせて適した急須サイズを知りましょう。
急須の大きさは重要です。


少ない人数分しか淹れないのに
大きな急須を使えば、
茶葉がお湯にしっかりと抽出されず
せっかく入れたのに
美味しさが半減してしまうこともあります。

一般的な急須サイズは250ccから350cc程度です。
家庭用として2人から3人分程度のお湯が入る急須を選ぶと
普段使うのに便利です。

一人分を入れる場合も使いやすいサイズです。


ということで日本茶を入れる道具についてでした。
日本茶を入れるにあたっての道具は、
皆さんも多くはご認識があるかと思います。

・急須
・湯呑
・茶葉
・スプーンまたは大さじ
これら普段使用している道具を
少し変えることで、また淹れられた
お茶の味も変わってくるとのことです。

ですので、普段飲むお茶の味を変えたいなら
道具を変えてみるのも1つの方法かもしれないですね。

急須は要となる道具ですので、
一番重要となるものです。
サイズを注意して選ぶようにしましょう。
急須については次回もみていきます。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

日本茶の種類 no5

日本茶の種類について見ています。
前回は出物という種類があるといのは見てみました。
聞き慣れない言葉ですが、
製造過程でふるい分けされたものを後で集めたお茶
ということでした。

ものによっては、玉露の製造過程で出たものを
使用したお茶もあるので、そういう出物は
お得かもしれないですね。
今回も出物について見ていきましょう。

■ お茶の種類について

④出物と呼ばれるお茶

・芽茶(めちゃ)

煎茶や玉露の製造工程で選別された
小さく丸い粒状の部分を集められて作ったお茶です。


副産物から作られることからランクが下に
思われがちですが、一番茶や二番茶から
選別されていて緑茶の旨みを多く含んでいる優れた緑茶です。
味わいは旨みがあり、短時間で淹れても味が濃くでます。

スーパーマーケットではあまりお目にかかりませんが、
日本茶専門店では取扱いがあります。


・粉茶

煎茶の製造工程で選別された粉状の部分を
集められて作ったお茶です。

お寿司やさんのあがりとしてお馴染みのお茶です。
急須を使わずに茶こしで淹れても
ほぼ同じ味が出せます。

渋みがあり、味は濃いめです。
粉茶は、もともとは飲まれていなかった粉の部分に
着目したお寿司屋さんの知恵です。


・頭柳(あたまやなぎ)

柳と形状が似ているのが特徴です。
製造時に外された大きすぎる茶葉を使用した出物を
頭柳といい、頭(あたま)とも呼ばれている緑茶です。

甘みとさっぱりした後味が特徴の緑茶です。


■ まとめ

お茶の種類について見てきました。
いかがでしたでしょうか。

お茶というのは、同じチャの樹からできているのに、
製法の違いで種類の数だけ味がある、
非常にバラエティに富んだ飲み物です。


飲むときにこのお茶はどのような種類だろう、
そんなことを思って飲んでみてはいかがでしょうか。


ということで日本茶の種類についてでした。
今回も出物についてでした。

・芽茶(めちゃ)
・粉茶
・頭柳(あたまやなぎ)
というのがお茶の出物ということです。

芽茶も、前回の茎茶と同様に、
煎茶や玉露がベースとのことです。
玉露がベースなので、ちょっと高級感がありそうです。

頭柳、というのはインパクトがありますね。
名前通り柳に似ているとのことです。
興味ありますね。是非飲んでみたいと思いました。

日本茶の種類について見てきましたが、
いかがでしたでしょうか。
これだけで全てはカバーできているわけではありませんが、
ある程度は把握できていると思います。

これをきっかけとして、日本茶について
興味を深めてみてはいかがでしょうか。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

日本茶の種類 no4

日本茶の種類について見ています。
日本茶の種類は数多くあります。
前回、前々回は、栽培過程による違いで
日本茶を見てみました。

・覆い下茶園
・露天茶園
という2つに分けられるのだということでした。
飲むお茶がどのような方法で作られているか
ちょっと気にしても良いかもしれないですね。

今回も引き続き見ていきましょう。

■ お茶の種類について

③ブレンド茶
ブレンド茶とは、茶葉に二次加工を施したお茶です。

・玄米茶

番茶や煎茶に炒った玄米をブレンドしたお茶です。
熱湯で淹れて香ばしさを楽しむお茶です。

玄米茶と呼びますが、白米を炒ったものを
ブレンドしているものもあります。
もともとは京都のお茶屋さんが
正月の鏡餅を砕いて炒り、
お茶に混ぜて飲んだらおいしかったので
商品化したのが始まり、
と言われています。

・ほうじ茶

番茶や茎茶を強火焙煎したお茶です。
湯呑みに注いだときにキツネ色をしています。

熱湯で淹れて焙煎香を楽しむお茶です。
後味がさっぱりとしているので食後のお茶として
飲食店でも多く出されています。

また、冷やして麦茶のように飲んでも美味しいです。

④出物と呼ばれるお茶

出物(でもの)というのは専門用語ですが、
製茶工程のふるい分け、仕上げ・整形の際に
選別された粉や芽の部分を集め
たお茶のことを指します。

それぞれが個性的な味わいです。

・茎茶(くきちゃ)

煎茶や玉露の製造工程で選別された
茎を集めて作ったお茶です。


製造過程で発生する限られた量だけを集めて
作られているので商品になったときに
産地限定ができないものもあります。
すっきりとした香りと
さわやかな甘みが特徴的なお茶です。


ということで日本茶の種類についてでした。
今回は以下でしたね。
・ブレンド茶
・出物

ブレンド茶というのは最近良く聞きますね。
玄米茶や、ほうじ茶がブレンド茶なのだ、
というのは知らなかったですね。

どちらも、番茶や煎茶がベースなんですね。
我が家は、朝は煎茶、夜はほうじ茶というのが
定番となっています。

ほうじ茶はさっぱりしているので、
夕食には良く合っているかと思います。
何杯でもいけそうです。

出物というのも初めて知りました。
・製茶工程のふるい分け、仕上げ・整形の際に
選別された粉や芽の部分を集めたお茶
ということです。

色々なお茶があるのだな、と本当に驚きです。
アイデアも凄いですし、それがまたきちんと
お茶として成り立つのですから、
大したものと思います。

出物の種類はまだあることなので、
次回見てみましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

日本茶の種類 no3

前々回から日本茶について見ています。
日本茶の種類は色々ありますので、
先ずは栽培方法から見ています。

前回の覆い下茶園という方法は
言葉のインパクトも大きかった私です。

今回も引き続き見ていきましょう。


■ 栽培過程による分類

②露天茶園で育つお茶

露天茶園とは、TVのCMなどで目にするような
茶畑のイメージそのものです。
平地、山間地などの違いはありますが、
日光を浴びて育つお茶です。


・普通煎茶

一般的に「煎茶」と呼ばれるお茶はここに属します。
細くよられた外観をしています。
湯のみに注いだときに、透明度があり
黄色みがかった緑色をしたものが多いです。

味わいは、のど越しが良く、
渋みのバランスが楽しめるお茶です。

・深蒸し煎茶

普通煎茶と同じ製造過程ですが、
蒸し時間が普通煎茶の2~3倍と長く、
そのために茶葉が細かくなっています。


湯呑に注いだときに少し濁りのある濃い緑色をしています。
味わいは濃厚ですが、渋味が少なくまろやかな味わいです。
短時間で入れても味が濃く出るというのも特徴的です。

東日本では主流のお茶で、
東京のスーパーマーケットなどで
販売されている「煎茶」と呼ばれるものは、
深蒸し煎茶がほとんどを占めています。

・番茶

普通煎茶、深蒸し煎茶の原料となる一番茶、
二番茶の摘採後に摘んだ葉で作られたお茶や
下級煎茶のことを番茶と呼んでいます。


甘みや旨みは少ないですが、
さっぱりとした味わいで親しまれています。
阿波番茶など各地方独特の個性的なお茶を
地方番茶と呼ぶこともあります。

・グリ茶

煎茶のようにまっすぐに伸びた形に葉を揉まず、
曲がった形に仕上げることから
グリ茶と呼ばれています。


玉緑茶とも呼ばれ、佐賀県など
九州を中心に生産されています。
ほのかな甘みがあり、
のど越しは軽やかな味わいのお茶です。


ということで日本茶の種類についてでした。
今回も前回に引き続き栽培過程による分類でした。
・露天茶園で育つお茶
ということでしたね。

茶畑で日光を浴びて作られるお茶ということです。
・普通煎茶
・深蒸し煎茶
・番茶
・グリ茶
といった種類のお茶がこの方法で作られます。

私的には、こちらのお茶のほうが馴染深いですね。
普段飲むお茶は、普通煎茶、深蒸し煎茶ですね。
少し茶葉を多めにして、濃いめで飲みますね。

グリ茶というのは、初めて聞きました。
九州地方中心に作られているとのことです。
是非とも一度飲んでみたいですね。

高級茶も良いですが、こういうお茶も良いですね。
気軽に飲めるのはいいことです。
いかがでしょうか。

この話は次回に続きます。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

日本茶の種類 no2

日本茶について見ています。
一口に日本茶と言いましても、
種類はかなりの数となります。

何気なく飲んでいるわけですが、
そういう種類を知っておくことで、
飲むタイミング、買い時などの参考に
なるかもしれません。

以下で具体的に見ていくことにしましょう。

■ 栽培過程による分類

先ずはお茶の栽培過程から
大きく2つに分けてみていきましょう。

①覆い下茶園で育つお茶

覆い下茶園(おおいしたちゃえん)とは、
茶園を葦簀や藁、化学繊維資材の
黒いネットなどで覆って
直射日光を一定期間遮断する方法で
茶葉を育てる茶園です。


日光を遮ると葉の緑色が濃くなり
「旨み成分」が蓄えられます。
大変に手間のかかる栽培方法です。
高級茶と呼ばれる
・抹茶
・玉露
・かぶせ茶
がこれにあたります。

・抹茶

抹茶の原料は碾茶(てんちゃ)と呼ばれるお茶です。
玉露と同じように育てられますが、
揉まず(葉を細くよらない)に乾燥したお茶を
石臼で挽いてパウダー状にしたものです。


茶葉を丸ごと摂取できるので栄養価は抜群です。
特に劣化が早いので保存管理には注意が必要です。

・玉露(ぎょくろ)

煎茶とは異なる濃厚な旨み成分が豊富です。
低温でゆっくり時間をかけて入れることで、
とろりとした旨みや甘味を堪能できる高級茶の代表です。
茶葉の良さを引き出すための淹れ方が重要になります。

・かぶせ茶

覆い下茶園で作られますが、
玉露よりも短い期間だけ覆いをかけたお茶を
「かぶせ茶」と呼びます。


玉露ほどではありませんが、
特有の覆い香とお茶の旨み成分が楽しめます。


ということで日本茶の種類についてでした。
先ずは、お茶の作り方から見ていくということです。

覆い下茶園、という言葉はご存知でしたか。
私は初めて知りました。
「黒いネットなどで覆って直射日光を
一定期間遮断する方法」とのことです。

こうして日光を遮って、葉の緑色を濃くする
のだそうです。
そうやって、緑茶の緑色を維持するのですね。
こうしてできるのが
・抹茶
・玉露
・かぶせ茶
という高級茶です。

手間がかかる分、味も素晴らしいものになるのでしょう。
玉露などなかなか飲みませんが、
そういう過程で作られるからこその
高級感となるのでしょう。
たまには飲んでみたくなります。

この話は次回に続きます。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

日本茶の種類 no1

日本茶は飲みますか。
毎日色々な飲み物を飲みますが、
やはりお茶を飲まないと落ち着かない
というところがあります。

朝と夜は何だかんだと言って飲んでいます。
これはもう習慣ですね。
このお茶ですが、どれくらいのことを
知っていますか。
何となく曖昧なことが多いので、
一度整理してみたいと思います。

先ずはお茶の種類から見ていきましょう。


■ お茶の種類について

・お茶の葉 -茶葉の種類

お茶はツバキ科の永年性常緑樹である
「チャ」の樹の葉を加工して作られたものです。


摘まれた「チャ」の葉は別の製造加工を
辿ることによって
「緑茶」
「紅茶」
「烏龍茶」
の3つに大きく分類されます。

緑茶の特徴は、なんといっても蒸すことです。
摘んだばかりの葉を、まず蒸すことから
緑茶の製造工程は始まります。

蒸すことの目的は、青臭みを取り除くと同時に、
葉の酸化発酵の働きを止め、
成分の変化を防ぐことです。
よって葉の緑色が保たれています。


これから代表的な緑茶を見ていきます。
種類の違いを知ることで、
お茶屋さんで売られている茶葉の
価格の違いにも納得できます。


また
・それぞれのお茶の香り
・水色(すいしょく。お茶をいれたときの色)、
・味の違い
を把握することで
・時間帯や目的
・そのときの気分によって適したお茶
を選ぶ楽しさも加わります。

では次回から具体的にお茶の種類を見ていきましょう。


ということでお茶の種類についてでした。
「チャ」の樹の葉を加工して作られる、
ということですね。

ここから緑茶、紅茶、烏龍茶に分かれていくのですね。
これらは同じチャから作られているのですが、
製造方法は大したものですね。
まるで別のお茶です。

緑茶は蒸すことが特徴とのことです。
これが成分の変化を防ぎ、
緑色が保たれるとのことです。

緑色にも濃い緑や、薄い緑と
色々ありますよね。
私は、少し濃いめのお茶を好んで飲みます
ですので、深い緑のお茶が見た目は好きですね。

毎朝お茶を入れて、仏壇にお茶を置くと、
一日が始まったという気がします。
次回から具体的にお茶の種類を見ていきましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

稼いでいる人のお金との付き合い方 no4

稼いでいる人がお金とどのように付き合っているか、
ということについて見ています。

前回は以下でした。
・無駄遣いの後悔が予防薬となる
・言葉遣いをポジティブに
特に、無駄遣いに関しては、それを反省し、
今後につなげるなら、その1回も役に立つ
ということですね。

代償、或いは高い授業料とでも言いましょうか。
発想の転換も必要かもしれません。
今回も引き続き見ていきましょう。


■ お金との付き合い方を見直す

⑤1円を貯められずして1000万円は貯められない

・給料を貯蓄にまわす余裕がない
・今の収入では生活するのが精一杯
という方にお勧めしたいのが、「1円玉貯金」です。

1日1円の貯金と決めても良いですし、
1日の終わりに財布の中をチェックし、
1円玉はすべて貯金する、と決めても良いです。


「1円なんて、貯めても金額はたかが知れているだろう」
と思うかもしれません。

しかし、1円玉貯金には、実は金額以上の
プラス効果があります。
貯金の習慣が身につくのです。


貯金ができる人とできない人の違いは、
収入の差や生活の質など様々ありますが、
一番の違いは、単に「やるか」「やらないか」だけです。

お金がないときにこそ、
お金を貯めたいと思っている人にこそ、
僅かな金額だとバカにせず、
1円玉貯金をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

■ まとめ

以上稼いでいる人のお金との付き合い方について
見てきました。いかがでしたでしょうか。

1円玉を初めとした小銭に扱い方であったり、
無駄遣いをしてしまっても、それを今後に生かすという
ただでは起きないという前向きな気持ちの持ち方など、
参考になることが多いかと思います。


お金との付き合い方に取り入れられるものは
是非取り入れてみて下さい。


ということで稼いでいる人のお金との付き合い方でした。
今回は以下でした。
・1円を貯められずして1000万円は貯められない

大きな金額も、初めの1歩は小さなスタートから
ということになります。
1円玉を貯める、小銭を貯めるということが勧められています。

確かに1円玉を日々貯めていって、1000万円を貯めるは
大変ではあります。
これは、貯めるということをやる、という意志を持つ
ということに繋がるということですね。

貯めよう、という気持ちを持ち、
実際に行動することこそが大切である、
ということ身を持って知るということでしょう。

待っていてもお金が貯まるわけではありません。
自ら何等か行動を行わななければ貯まりません。
そのきっかけとして1円玉貯金、お勧めです。

稼いでいる人のお金の付き合い方でしたが、
いかがでしたでしょうか。
心に残ること、自分の気持ちに刺さることなど
何かありましたら、試してみてはいかがでしょうか。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

稼いでいる人のお金との付き合い方 no3

稼いでいる人がお金とどのように付き合っているか、
ということについて見ています。

前回はお金は抱え込まないことが大切である、
ということでした。
金は天下の回りもの、ですから
貯め込み過ぎず、適切に使うことが秘訣のようです。

今回も引き続き見ていきましょう。


■ お金との付き合い方を見直す

③無駄遣いによる後悔こそが「予防薬」になる

お金を上手に使うためには、
ある程度の無駄遣いは必要となります。
何故なら、無駄遣いで激しい後悔をすることが、
ある意味では一番の「薬」になるからです。


例えばお金に汲々としていたにもかかわらず、
無駄なものを衝動買いし、揚句の果てに使用しなかった、
ということを良く耳にします。

「なんてバカな買い物をしたのだろう」
と恥ずかしくなる話ですが、
このような経験を何度も繰り返した結果、
ようやく「お金を使ってこんな気持ちになるのは、
もう二度とごめんだ」と思うものです。
ですので、ある意味失敗も貴重な経験になります。

④言葉遣いをポジティブにする

お金に対する感情をプラスにするために、
行動を変えることから始めましょう。
そのひとつが、言葉遣いを変えることです。


欲しいものが高くて買えないとき、
「そんな高いものは買えない」
「今はとても買えない」とは言わずに、
「今は買わない」と言い切りましょう。

「買えない」と言うと、不足感や
自分に対する敗北感しか残りません。
「今は買わない」と言うと未来に希望の余地が生まれます。


たとえそのとき現実は伴わなくても、
気持ちが豊かさをキープできていれば、
お金への感情もプラスに変わっていきます。

これによって、よいサイクルが回り始めます。
是非試してみて下さい。


ということで稼いでいる人のお金との付き合い方でした。
今回は以下でした。
・無駄遣いによる後悔こそが「予防薬」
・言葉遣いをポジティブにする

無駄遣い、というのは誰でもしてしまいます。
意味の無い物、使用しないものなど、
その時は欲しいからと購入しても
結果として使用しない、というのは良くあることです。

金額が大きくなければそれでも良いかもしれませんが、
値が張るようなものではどうなんでしょうか。
後悔が大きいのではないでしょうか。

ただこれも考えようによっては薬になる、
ということですね。

こんなお金の使い方は2度としない、
ということになるなら、高い授業料ではありますが、
良かったかもしれないとのことです。
そういう経験があるなら、大切にしておきましょう。

言葉遣いも大事ですね。
これは1000万円を貯めている人の行動でもありました。
お金に対しては、前向きな言葉、
ポジティブな言葉、を使うことが大事のようです。
お金への感情が良くなるような言葉を使いましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

稼いでいる人のお金との付き合い方 no2

稼いでいる人がお金とどのように付き合っているか、
ということについて見ています。

お金というものに対してどのように向き合うのか、
前回は1円玉など小銭から見てみました。
最少単位の小銭をどのように扱うかによって
実はその人の人生観までにも反映してくる、
ということです。

たかが1円、されど1円です。
小銭との付き合い方を見直してみましょう。

今回も引き続き見ていきましょう。


■ お金との付き合い方を見直す

②お金は社会の共有財産 抱え込まずに手放そう

稼ぐ人たちの多くは、お金は「天下の回りもの」
と考えているようです。
たとえ自分のお金であっても、
一定の距離を保って付き合っているのです。


あなたが使ったお金は、
どこかの企業の売上になり、社員の給料になります。
そして、同じように巡り巡ったあと、
あなたの給料になって戻ってくるのです。

あるいは、あなたが払った税金は、
行政サービスなどの形で社会に役立ちます。
ゆくゆくはあなたにも、役立つものとして戻ってきます。

つまり、自分の元にやってきたお金を
ただ抱え込んでいては駄目ということです。
正しく使ってこそ、生活も、そして社会も豊かになります。


そういう意味ではお金は社会の共有財産、
といえるでしょう。

ですから、お金は「預かりもの」
と考えるくらいが丁度良いと思います。



ということで稼いでいる人のお金との付き合い方でした。
今回は以下でした。
・お金は社会の共有財産 抱え込まずに手放そう

貯蓄は大切ですが、貯め込み過ぎはどうか、
ということです。
つまりお金とは距離感を持って付き合っている、
とのことでした。

お金を使うことによって、まわりまわって自分に戻ってくる。
ですから、自分のところでその流れを止めて
しまわないようにすることも必要かもしれません。

お金は正しく使ってこそ、生活も、
そして社会も豊かになります。
お金は天下の回りもの、とは良く言ったものですね。

必要なものにはお金を使い、
お金に働いてもらいましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 経済 | 更新情報をチェックする