2017年05月: 生活全般の気になる情報

2017年05月08日

ストレスフリーで歯ぎしりを解消 no1

前回まで歯ぎしりの原因や予防方法について
見てきました。

その中で歯ぎしりの原因がストレスである、
というものがありました。
ストレス、今や何の病気の原因にも
なるものです。

そこでストレスを解消したら
歯ぎしりを解消できるかもしれませんね。
それについて探っていきましょう。


■ 歯ぎしりとストレス

不安なことがあり、それをずっと引きずったまま
眠りについてしまうと、
歯ぎしりをするようになると言われています。


また、歯ぎしりによってストレスを解消している、
という専門家の意見もあり、
そのような方は、歯ぎしりには
良い歯ぎしりと悪い歯ぎしりがあると言われます。


こうしてみてみると、良い歯ぎしりも
悪い歯ぎしりもストレスが原因である、
ということが分るのではないでしょうか?

歯ぎしりは、他にも様々な病気を引き起こします。
例えば
・肩こり
・目の痛み
・顎の病気
・歯がすり減る
・歯が割れる
などの症状を引き起こす可能性があります。

歯ぎしりが原因でこのような病気になってしまうのであれば、
その治療のために病院へ通わなければならなくなり、
そのことが更なるストレスの原因となって、
更に歯ぎしりをするようになってしまうかもしれません。

ですから、ストレスを無くすというのは
歯ぎしりをしないようにする上で大切なことです。


そこで、歯ぎしりの原因となるストレスを
どのように解消して歯ぎしりを防ぐことができるのか、
という点について取り上げてみたいと思います。

尚一点注意点があります。
ストレス解消イコール歯ぎしり治療、
とはならない場合があります。

何故なら歯ぎしりは、
はっきりとした原因がまだ解明されていないからです。


そのため歯ぎしりは他の病気が原因で
起きていることも考えられます。

必ずしも歯ぎしりの原因と治療方法は
ストレスだけではないということを
ご理解して頂きたいと思います。
では次回から見ていきましょう。


ということでストレス解消で歯ぎしりを治す、
というものでした。

歯ぎしりによってストレスを解消している、
ということもあるようなので、
微妙なところがあるところです。

しかし前回まで見ましたように
歯ぎしりは色々な病気を引き起こす原因にも
なりますので、やはり抑えたが良いでしょう。

具体的な方法は次回からということです。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。



posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする