2017年05月: 生活全般の気になる情報

2017年05月12日

歯ぎしり治療に合うマウスピース no2

歯ぎしりについて見ています。
前回より歯ぎしりの対策として
マウスピースを使用する、ということで見ています。

今回より具体的にマウスピースを使用することの
良い理由など見ていくことにします。


■ 歯ぎしりの治療法としてマウスピースが良い理由

歯ぎしりをする人にとって効果的な治療方法は
マウスピースだと言われています。


何故歯ぎしりの治療にマウスピースが良いのでしょうか

歯ぎしりの治療にマウスピースが良い理由は幾つかあります。
ご想像の通り、歯ぎしりは歯にかなりの負担をかけます。

通常人間の歯は、リラックスした状態の時は
噛みあわされていません。

ところが歯ぎしりの場合は寝ている間、
つまりリラックスしている時も
歯が噛みあわさった状態になっています。


そのため、歯のすり減りが早く、
歯が割れてしまうこともあるのです。
マウスピースはこのようなことにならないように
歯を守ってくれます。


また他にも歯ぎしりが原因で
以下の症状がみられる場合があります。

・歯の付け根にくぼみができる
・虫歯は無いはずなのに歯がしみるようになる
・虫歯治療の時に詰めた詰め物が割れてしまう

このようなことを防ぐためにも、
マウスピースによる治療が必要となるのです。

歯ぎしりはストレスが原因で起こることがあります。
ですから歯ぎしりは、
常に身体が緊張しているとも言えます。

マウスピースは、装着した人に安心感を持たせ、
ストレス軽減になると言われています。
歯ぎしり治療にマウスピースを使う理由には
精神面を安定させるという目的もあるようです。


では歯ぎしり改善のために
個人としてはどのようなことができるのでしょうか。
次回見ていきましょう。


ということで歯ぎしり対策にマウスピースを使用する
というものでした。

マウスピースを使用することが歯ぎしりの対策に
良いわけという内容でした。

人間の歯は、リラックスした状態の時は
噛みあわされていない、とのことです。
ですので、本来リラックスしているはずの
睡眠時間には、歯と歯は噛みあっていない、
というのがあるべき姿なのかと思います。

ところが歯ぎしりが発生するということは、
歯と歯が噛みあってしまっていることになります。

つまりリラックスできていない状態、
ということになるのですね。
結果としてこれはストレスなどによって
引き起こされている、ということになるようです。

そういう点からも、歯の噛み合わせを防いでくれる
マウスピースの使用は有効と思いますね。
有効である理由が良く分かりました。

この話は次回に続きます。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする