2017年08月01日

お墓はいつ建てるか no4

お墓をいつ建てるか、ということで見ています。
最近では、生前にお墓を建立するという例が
増えているとのことでした。

残された家族などに負担を掛けたくない
ということもありますし、
また墓地不足から希望に近い墓所があれば
多少の無理をしてでも購入してしまう、
という考えが広まっているようです。

個々の家庭の事情にもよりますので、
対応は異なりますが、
まだお墓を所有していないご家庭は
どうするか、方針は持っていても良いかもしれないですね。

さて墓地は購入したが墓石を建てるのはいつにするのか、
という話もあります。
こちらも前回から引き続きの内容です。
以下見ていきましょう。


■ 墓地は買ったけど、墓石を買うお金がない。そんな場合はどうするか

基本的に墓石を建てる時期は自由ですから、
気に入った墓所をみつけたら、
先に永代使用権だけ取得して、
カロートや墓石は後で造っていく
という手もあります。


段階的に造っていく方法もありです。
例えば
・最初の年にカロートを造る
・半年後に外柵を造る
・また半年後に墓石を建てる
といった具合に進めるのはどうでしょうか。

ローンを組んで一気に建立してしまっても良いですが、
予算を考えながら無理のないペースで
進めていくのもひとつの方法です。


ただし、墓地使用規則で
「永代使用権取得後、
○年以内に墓石を建てなければいけない」
という期限を設けている墓所もありますので
事前に確認しておきましょう。


ということでお墓を建てる時期についてでした。
墓地に対し、墓石を建てる時期をどうするかです。

当然こちらも費用が発生しますので、
それなりに準備が必要でしょう。

以前みましたように、最近では輸入物の墓石が多いという
ことで、購入費用も多少は安く抑えられるように
なってきているようですが、それでも大きな出費です。

200~300万円と言われてしまっては、
はいそうですか、とは言いづらいところです。
石材店と相談してみましょう。

・ローンを組む
・段階的に造っていき、その都度支払う
など対応策はありそうです。

いかがでしょうか。
ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする