市販のマウスピースで歯ぎしり対策 no4: 生活全般の気になる情報

2017年05月17日

市販のマウスピースで歯ぎしり対策 no4

歯ぎしりについて見ています。
前回は歯ぎしり対策として
市販のマウスピースをいくつか見ました。

今回も引き続き見ていきましょう。

■ 市販されているマウスピース

③ドクターズ ナイトガード アドバンス

このマウスピースは歯科用のマウスピースと
同じ素材を使用しています。


マウスピースは、市販のものの場合、
自分で形を整えなければなりませんが、
このマウスピースはお湯につけてやわらかくした後に
さっと水に浸け、自分の歯型をつけて
再度冷水に浸けて完成、
という非常に簡単にできるマウスピースです。

価格は3,600円と少々高めですが、
整形の際に失敗する確率が低いので、
お勧めのマウスピースだと言えるでしょう。


④歯ぎしり対策 スリープライト 一般用

このマウスピースの特徴は、
お湯を使った成型が必要ないということです。
そのため購入後すぐに使うことができます。


このマウスピースの特徴は、
なるべく早くこのマウスピースに頼らないようにする、
ということです。

つまり歯ぎしりや噛み合わせが悪いなどの状態から
早く抜け出すように、働きかけてくれます。


また寝ている時に神経や筋肉を
リラックスさせる効果もあります。

価格は8,800円とかなり高めですので、
病院へ行った方が安く済ませられるかもしれません。
買う前には慎重に検討することが必要です。

■ まとめ:市販のマウスガードの効果は人によって異なります

以上、歯ぎしり治療のために市販のマウスピースを
簡易的に使うことができる、という点について
見てきました。いかがでしたでしょうか。

市販のマウスピースは自分で歯型を取らなければならなので、
失敗する確率も高くなります。


そのため市販のマウスピースで
歯ぎしりを治そうと思う場合、
その効果には個人差があります。
市販のマウスピースを購入するのであれば、
慎重に検討しましょう。


ということで市販のマウスピースを使用するにあたり、
どのようなものが良いか見てみました。

・ドクターズ ナイトガード アドバンス
・歯ぎしり対策 スリープライト 一般用
今回は以上の2つでした。

今回は前回とは異なり、値段が少々高くなっています。
ただどちらも比較的簡易に利用できるようですね。
歯型の取り方も簡単であったり、
成型が不要だったりということです。

値段を考慮するとという面はありますが、
簡単に利用できる、という点んでは
利点が大きいのではないでしょうか。

前回、今回と市販のマウスピースを見てみました。
それぞれに特徴がありますので、
使用に際しては内容を確認して頂いたうえで、
利用してみて下さい。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください