お墓の磨き方,掃除の仕方 no1: 生活全般の気になる情報

2017年08月08日

お墓の磨き方,掃除の仕方 no1

お盆の季節ということでお墓について見ています。
墓地の選び方、墓石の選び方、
お墓の建て方、お墓の継承等々、
色々確認してきました。

しかしまだまだ確認しておくことはあります。
今回からはお墓の手入れについてです。
お墓も家同様、手入れが必要です。
具体的にどのようにするのが良いか、
以下見ていきましょう。


■ 墓石は放っておくと劣化します

石には目に見えないミクロ穴が多数あります。
放っておくとカビが付着し
ヒビが入りやすくなりますので、
こまめなお手入れをしておきましょう。


建立したばかりのお墓は、
ピカピカに磨かれて光沢があります。

墓石に使われる石は、吸水率が低く、
硬度が高くて耐久性にすぐれていますので、
大理石などに比べるとかなり丈夫です。

しかしどんな頑丈な石でも、一年中風雨や直射日光に
さらされているわけですから、
遅かれ早かれ汚れが付着し劣化していきます。

墓石の劣化はこのように進んでいきます。

石の継目から雑草が生えてくることもあります。
接着が弱いと、そこに土や植物の種が入り込んで
芽を出してしまうこともあります

■ 墓石の汚れの進度

1.建立後2~3年

一見キレイに見える墓石ですが、
すでにホコリや排気ガス、油などが付着しています。


特に都市部のお墓の場合
は排気ガスを含んだ黒い油汚れが
多く付いているはずです。


これを放置してしまいますと、
カビや染みが発生しやすくなり
劣化を早める要因となります。


ということでお墓の磨き方、掃除の仕方でした。
お墓に限りませんが、最初は何でもきれいです。
ピカピカです。

墓石も最初は光沢があってきれいですが、
いかんせん、外にありますので、
日光、風雨、雪といったものに晒されます。

長い時間を経ることで劣化していきますね。
ですからこまめなお手入れは必須でしょう。
もちろん家のように毎日掃除する、
というわけにはいきませんが、
定期的な掃除は必須ですね。

・どのような汚れがあるのか
・どのようにあ掃除していけば良いのか
等次回から見ていきましょう。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください