お墓の磨き方,掃除の仕方 no4: 生活全般の気になる情報

2017年08月11日

お墓の磨き方,掃除の仕方 no4

お墓の磨き方、掃除の仕方ということで見ています。
前回はお墓を掃除するにあたり
いきなりタワシでゴシゴシとこするのはNG
という話がありました。

墓石は表面をコーディングしてあったりするものもあるため、
タワシでこするのは却って傷つける恐れもあるようです。
そこで準備しておくのが良い道具を見ましたね。
歯ブラシ、スポンジ、雑巾などです。

これらを使用してどのように掃除をしていくか、
具体的に見ていきましょう。


■ 正しいお墓のお掃除とクリーニングの方法

便利グッズを用意しましたら、
早速お墓のお掃除をしてみましょう。

※墓石に特殊コーティングをしている場合には、
必ず業者にお手入れ方法を確認してから行ってください。

1.敷地内を清掃します

まずは敷地内の清掃からスタートです。
落ち葉を集め雑草を刈ります。
植木がある場合は剪定します。

砂利が汚れている場合はザルにあげて水洗いします。

2.墓石を水洗いします。

汚れが少ないようでしたら、
スポンジに水をふくませて洗います。

コケをあえてつけたままの墓石もありますが、
取り除いたほうが石は長持ちします。

3.洗剤をつけて洗います。

石材専用の洗剤をつけて洗います。
先ずは必ず目立たないところで試してください。


タワシは墓石を傷つけますので
使用は避けたほうが無難です。

4.文字彫刻の部分は歯ブラシで磨きます。

細かい部分のお掃除に歯ブラシを利用すると便利です。

5.ステンレスの小物類を洗います。

ステンレスの小物類(花筒、線香皿等)は
取り出して中を綺麗に洗います。

6.乾いたタオルで水を拭き取る

最後に乾いたタオルで水を拭き取ります。


ということでお墓の磨き方、掃除の仕方でした。
今回は具体的なお掃除の仕方でした。

敷地内の清掃に始まり、
墓石全体、文字が彫られている部分、小物類
と進めていき、最後に水を拭き取る
という流れですね。

敷地内の掃除は、区画が広いお墓には必要です。
植木などがある場合もあるんですね。
ちなみに我が家のお墓は墓石が並んでいるので、
このような作業は不要になります。

墓石本体の掃除ですが、水洗い、洗剤での洗い、
となるんですね。
スポンジで全体を洗ってあげるのが良いようです。

文字などの部分は歯ブラシを使用するとのこと。
どこで使用するのかと思っていました。
花筒などは水垢で汚れたりしていると思うので、
なかまで洗いましょう。
水を拭き取れば終了です。

こうして整理してみますとわかりやすいですが、
実際に掃除をしてみるとなかなか大変です。

我が家の場合、墓石に水をかけるくらいですね。
それから小物類を洗って終わりです。
墓石を擦って洗うという発想がありませんでした。

今回の内容を見て次回墓参りに行った際には、
掃除してみようかと思った次第です。

いかがでしょうか。
この話は次回に続きます。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください