(2) 生活全般の気になる情報

2018年01月15日

布団にカビを生えさせないための対策 no1

寒い日が続いています。
まさに寒波到来という様子です。

暦的には間もなく大寒もあり一番寒い季節ですね。
朝の起床時も布団から抜け出すのが
辛い時期となっています。

布団のなかが暖かくて有難いと感じるわけですが、
だからこそ布団はしっかりと手入れをしたいものです。

布団を清潔にしてカビなどを生えさせないように
しないといけないですね。
ではそんな布団の手入れ方法を見ていきましょう。


■ 布団清潔に保つ

いつも使っている布団が、
気づいたらカビが生えてしまった、
ということありませんか?

布団はどうしても湿気がこもりやすいため、
カビにはもってこいな環境になってしまいます。

そんなカビを防ぐためには、湿気を取り除くことと
清潔を心がけることが大切です。


以下では、布団に生えるカビを
防ぐための対策について見ていきます。

■ 布団はカビが生えやすい

毎日使う布団は湿度が上がりやすく、
そのため何もしていないとカビが
生えやすくなってしまうのです。

■ 一晩にコップ1杯の汗をかいている

人は眠っているとき、知らない間に
大量の汗をかいています。
皮膚から少しずつ発生している汗は、
季節を問わず、一晩のうちにコップ1杯分にもなる
と言われています。


よく「朝起きたらコップ1杯の水を飲むといい」
と言われますが、これはその分だけ
汗をかいているからなのです。

知らない間にかいている汗は
布団に吸収されてしまうため、
そのままにしておくと湿度が
高いままになってしまいます。



ということで布団にカビを生えさせないための
対策についてでした。

布団は元々湿気が溜まり易いものとのことです。
確かにそれはわかるような気がします。

私達は睡眠中に大量の汗をかいている、
というのは良く聞く話かと思います。
これは今の寒い時期でもそうですね。
意外に寝汗はかくものです。

ですからその汗が布団に吸収されてしまい、
結果として湿気が溜まる、
ということになる構図は理解できます。

改めて布団の湿気について気づかされた感じです。
布団にカビが生えてしまうことは避けたいものです。

次回以降対策を見ていきましょう。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 睡眠 | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

48年前の戌年、1970年はどんな年か no3

2018年は戌年ということで、
過去の戌年がどのような年であったか見ています。

前々回から48年前の戌年である1970年が
どのような年であったか振り返っています。
今回も引き続き1970年について見てみましょう。


■ 48年前の戌年の1970年はどんな年だったのか

⑨三島事件

11月25日、三島由紀夫は、自らが率いる「楯の会」の
隊員4名を引き連れ、自衛隊市ヶ谷駐屯地の
東部方面総監を訪れました。

総監の益田兼利陸将と懇談中、突然日本刀で総監を脅し監禁、
幕僚ら数名を負傷させました。

また総監室のバルコニーで演説し、
自衛隊員にクーデターを促しましたが、
自衛隊員から野次罵声を浴び、
クーデターは失敗に終わってしまいました。
約1時間後、三島由紀夫は総監室で割腹自殺を遂げました。

⑩ビートルズ解散

4月10日、ポール・マッカートニーは
イギリスの大衆紙『デイリー・ミラー』で
「今後ビートルズのメンバーと創作活動をすることはない」
と発言しビートルズからの脱退を発表し、
事実上ビートルズは解散となりました。

ポール・マッカートニー12月30日には
ロンドン高等裁判所にアップル社と
他の3人のメンバーを被告として、ビートルズの解散と
アップル社における共同経営関係の
解消を求める訴えを起こしています。

⑪東京都内ではじめての歩行者天国

8月2日に銀座・新宿・池袋・浅草の4地区で
初めて実施されました。
4大繁華街の目抜き通りで、午前10時から午後5時まで
車道を歩行者に開放する試みがされました。

この日は日曜日であったため、東京発の歩行者天国では
普段の日曜日の2.4倍にあたる78万5000人の人出があり、
銀座では10倍の23万人の人出で賑わいました。

路には溢れんばかりの人出と露店が立ち並び、
この催しは大成功しました。
それにより、この歩行者天国は全国各地に広がり
催されるようになりました。


ということで48年前1970年の出来事を
取り上げてみましたが、いかがでしょうか。

⑨の三島事件は私は同時は当然知りませんでした。
個人的には三島由紀夫の小説は好きで、
結構読んでいるので、ちょっと惜しいなと思います。

もっと生きていたらもっと色々な小説を
書いてくれただろうなと思うと残念ですね。
ノーベル文学賞も受賞できたのでは。

⑩のビートルズの解散もこの年だったのですね。
今だに世界のポピュラー音楽史上に燦然と輝く
グループですね。
もう2度とこのようなグループは出現しないのでは
ないでしょうか。

エルビス・プレスリーがR&Bの流れを変えた1950年代、
1960年代になってその流れを更に変えたのが、
ビートルズだったのではないでしょうか。
吉田拓郎はビートルズは音楽革命を起こした、
と昔ラジオで語っていました。

以上3回にわたって48年前の1970年について
見てきました。いかがでしたでしょうか。
大きな出来事があったという印象でした。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする