(3) 生活全般の気になる情報

2017年11月18日

お茶のダイエット効果 no6

ダイエットについて見ています。
今回はお茶のダイエット効果について
見ています。

前回はどのようなタイミングで、
どのようにお茶を飲んだら良いか見てみました。

・お茶を飲む量は1日1リットル程度
・できれば温かいお茶
・朝や午前中に多く飲む
という感じでしょうか。

これから季節的には寒くなってきますので、
温かいお茶が嬉しくなってきますね。

さて今回はどのような内容か以下見ていきましょう。


■ 食事の際にはおともにお茶を

お茶は食事と一緒に飲むように習慣づけますと、
脂肪の吸収を抑え、
身体がすっきりしていくのが実感できます。


食べ過ぎを防いでくれる役割もありますので、
食事とともに、そして食後の一杯を飲むようにすると
より一層効果が期待できます。

■ 運動の前にはお茶を飲んで効果アップ

お茶は運動前に摂取してダイエット効果を
アップさせましょう。
大切なお茶の脂肪燃焼成分が効果を
さらに発揮してくれます。


■ まずはお茶を飲む習慣をつけましょう

「デトックス」というキーワードは近年注目されています。
お茶はデトックス効果で体内をきれいにし、
浄化する効果がもっとも期待できます。

手軽に毎日続けられるのが「お茶」です。

お茶の種類もたくさんありますので、
効果を実感しながら色々な種類のお茶を、
楽しみながら飲むのも長く続けられる方法といえます。
毎日の生活にお茶を飲む習慣を摂り入れてみましょう。



ということでお茶のダイエットについてでした。
今回は最後のまとめですね。

ダイエットをするうえでお茶の効果をより一層
高めるにはということですね。

・食事と一緒にお茶を摂る
お茶の種類別の効果を確認しましたが、
ほぼどのお茶にも食事と一緒に摂ると良い、
というのがありましたね。
脂肪吸収を抑制する働きがあるので、
食事と一緒にお茶を摂るようにしましょう。

・運動前にお茶を摂る
お茶の脂肪抑制燃焼効果が、より高まりそうですね。
スポーツドリンクも良いのでしょうが、
お茶も良いかもしれません。

お茶のダイエット効果を見てきましたが、
いかがでしたでしょうか。
普段何気なく飲んでいるお茶ですが、
こんなにもダイエットに対しての効果が高いとは、
というのが新鮮な驚きです。

ダイエットに良いということを意識して飲みますと、
その効果はより一層高まるのではと思います。
是非お気に入りのお茶を見つけて
お茶を飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

お茶のダイエット効果 no5

ダイエットについて見ています。
今回はお茶のダイエット効果について
見ています。

前回までお茶の種類別にそのダイエット効果や
効果的な飲み方について見てきました。
・緑茶
・ウーロン茶
・杜仲茶
・ジャスミン茶
・ルイボスティー
でしたが、いかがでしたでしょうか。

是非自分の好みのお茶を見つけて、
飲んでみることをお勧めします。

さて今回はどのような内容か以下見ていきましょう。


■ 必ず痩せる!お茶を飲む効果的なタイミングと量

お茶の効果を摂り入れるために、
ただ大量に飲めば良いということではありません。
1日に1リットルを目安としましょう。
カフェインを多く含む緑茶、
ウーロン茶などは寝る前は控えましょう。


健康的でダイエット効果を発揮しやすい
飲み方を以下見ていきましょう。

・温かいお茶を飲むと一層効果的

冷たいお茶にも成分は含まれていますが、
身体を冷やしてしまいますので、
よりいっそうの効果を期待するのであれば
お茶は温かいものを飲むのがお勧めです。
血行も良くなり、成分の吸収も良くなります。


ゆっくり落ち着いて飲むとリラックス効果があり、
自律神経が整います。

・朝の習慣にお茶を

朝起きてから直ぐの時間は、
人間の身体は水分を欲していますので、
吸収力が高まります。


お茶に含まれる健康、美容成分を
真っ先に摂り入れることで、
身体の隅々が生き生きしてきます。

体内の吸収や代謝活動の盛んな午前中に
積極的に飲むように心掛けると、
より一層の効果が期待できます。
お茶の成分が多く含まれている、
最初の1-2杯を摂るようにしましょう。



ということでお茶のダイエットについてでした。
今回はどのような時に、どのようなお茶を飲めば良いか
という内容でした。

先ずお茶は1日1リットル程度が良いとのことです。
その際は温かいお茶が良いとのことです。

最近ではお茶もペットボトルで販売されており、
手軽に飲めるようになりましたね。
そのせいか、冷たいお茶が主流のような気がします。

我が家の子供も食事の際お茶を飲みますが、
ペットボトルを持ってきて
それを湯呑茶碗に注いで飲んでいます。

私と妻は急須から注いだ温かいお茶を飲みますが、
子供は冷たいお茶ですね。

ペットボトルですと、急須で入れる必要もなく、
多くの量を飲むことが可能になりますね。
暑い時期は確かに冷たいお茶が嬉しかったりしますが、
ことダイエットという観点からは
温かいお茶のほうが効果はあるようです。

また飲む時間帯は午前中が良いようです。
午前中は体内の吸収や代謝活動が盛んな時間帯、
ということでダイエットの効果が
より一層期待できるとのことですので、
是非覚えておきましょう。

いかがでしょうか。
自分の好みのお茶でこの飲み方を試してみて下さい。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする