(4) 生活全般の気になる情報

2017年11月16日

お茶のダイエット効果 no4

ダイエットについて見ています。
今回はお茶のダイエット効果について
見ています。

お茶の種類別にどのようなダイエットの効果があるか
見ています。
前回はウーロン茶と杜仲茶について見てみました。

どちらのお茶も比較的良く飲まれるお茶という印象ですね。
油の多い食事に併せるのが効果が高い、
ということで、食事中に飲むのが良いとのことです。
是非試してみて下さい。

今回も引き続き、お茶の種類別に特徴を見ていきましょう。


■ 賢く選ぼう効果別のお勧めのお茶

・ジャスミン茶

色が薄めで、ジャスミンの香りが爽やかなジャスミン茶は
女性にも人気です。
中華料理店に行った際に出てくる機会も多いですね。

中国茶として健康、脂肪燃焼効果の評価が
高いジャスミン茶ですが、
ジャスミン茶の成分に含まれるカフェイン、タンニン、
そしてジャスミンの香り成分そのものに
脂肪を燃焼しやすくする作用があります。


また、脂肪燃焼効果があるカテキンのお蔭で
お腹回りを初めとして、
気になる部分がすっきりとしてきます。

利尿作用もありますので、むくみ解消にも有効です。
ジャスミン茶一杯でりんご1個分に相当するビタミンCが
含まれていますので、美肌にも効果を発揮します。


・ルイボスティー

医者も勧めるというルイボスティーは、
健康と美容に敏感な方の間では定番アイテムとなっています。

ノンカフェインなので赤ちゃんから妊婦さん、
お年寄りまで安心して楽しめるお茶です。

南アフリカ産の植物であるルイボスを使ったお茶には、
SODという酵素が含まれており、
抗酸化作用があるため体内に含まれている
毒素を排出してくれ、免疫力を高める効果があります。


ルイボスティーの抗酸化作用は、
体内の活性酸素を作りにくくしてくれるので、
飲み続けることで、アンチエイジング効果もあります。

毒素を排出することで体質改善ができ、
痩せやすい身体になってくれます。
むくみと便秘解消にも強い味方です。



ということでお茶のダイエットについてでした。
お茶の種類別の特徴について見ていますが、
今回は以下でした。
・ジャスミン茶
・ルイボスティー

ジャスミン茶はお馴染みかと思います。
特に女性の支持が高い飲料という印象がありますね。

ジャスミン茶は
・脂肪燃焼効果
・利尿作用によるむくみ解消
という効果があるとのことですね。

更にビタミンcも豊富とのことで、
ダイエットと美容効果の一石二鳥というお茶です。

ルイボスティーは、
SODという酵素が抗酸化作用があるため
体内に含まれる毒素を排出してくれたり、
免疫力を高めてくれるとのことです。

体内から余計なもの排出してくれるというのは、
ダイエットにとっても効果が高いものですので、
良いですね。

またルイボスティーはノンカフェインということで
誰でも飲むことができるのも嬉しい点です。
安心して毎日飲めますので、試してみる価値は
十分にあると思います。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

お茶のダイエット効果 no3

ダイエットについて見ています。
今回はお茶のダイエット効果について
見ています。

お茶がダイエットに良いということですが、
お茶と言っても種類もかなりありますね。
それぞれのお茶によって、摂り方や
効果も異なると思います。

前回は緑茶を見てみました。
今回も引き続き、お茶の種類別に特徴を見ていきましょう。


■ 賢く選ぼう効果別のお勧めのお茶

・ウーロン茶

身体が重い、となんとなく感じるときはありませんか。
食事でヘビーな脂っこいものを摂るときには、
ウーロン茶を積極的に摂り入れましょう。


ウーロン茶には重合ポリフェノールという、
脂肪の吸収を抑制する成分があります。
飲むだけで脂肪の吸収を抑えてくれる、
ダイエットには強い味方といえます。


このウーロン茶重合ポリフェノールは
ウーロン茶独特の濃い色を出している成分でもあります。

上述しましたように、ウーロン茶重合ポリフェノールには
脂肪の吸収を抑制する効果が期待できます。

油の多い食事の際には是非摂りたいお茶ですね。

更に、ポリフェノールは美容にいい成分です。
ウーロン茶を飲み続けていたら美肌になり、
肌が明るくなったという声もあります。

・杜仲茶

身体に良い健康茶として知られている杜仲茶は、
脂肪分解や悪玉コレステロールの吸収を
抑制する成分が含まれていることから、
ダイエット効果があるといわれています。

杜仲茶に含まれている「ゲニポシド酸」という成分が、
脂肪の分解やコレステロールの吸収を抑え、
内臓脂肪を落とす効果があると言われています。
また、食べた油もすばやく分解して
燃焼してくれる働きが期待できます。
 

杜仲茶には、その他にも
・高血圧の下降、
・血管を若返らせる、
・利尿作用によるデトックス効果

といった特徴があります。

・カルシウム
・マグネシウム
・鉄
・亜鉛
等のミネラルや、ビタミン成分も
多く含まれまするので是非体質改善に摂り入れたいですね。



ということでお茶のダイエットについてでした。
お茶の種類別の特徴についてということで、
今回は以下を見てみました。
・ウーロン茶
・杜仲茶
どちらも比較的馴染みのあるお茶かと思います。

ウーロン茶は、重合ポリフェノールという、
脂肪の吸収を抑制する成分があるため、
飲むだけでその効果が得られるとのことです。

ウーロン茶を飲んで脂肪を撃退、というTV CMがありましたが、
これはこの効果を言っているんですね。
油の多い食事の際には必需品と言えそうです。

杜仲茶は、「ゲニポシド酸」という成分があり、
それは以下の効果があるとのことです。
・脂肪の分解やコレステロールの吸収を抑制する
・内臓脂肪を落とす効果がある

こちらもウーロン茶と似たような効果ですね。
また、内臓脂肪を落とす効果というのは、魅力的です。
既についた脂肪を燃焼してくれるということですから
試してみたくなりますね。

ウーロン茶にしましても、杜仲茶にしましても、
油の多い食事に併せるのが効果が高いように思います。
是非試してみてはいかがでしょうか。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする