2017年09月14日

ウエストに効くダイエット方法とは no5

ダイエットについて見ています。
現在見ているのはウエストに効果のある
ダイエット方法です。

前回、前々回とタンパク質や食物繊維について
ウエストに効果のあるダイエットであるということで
見て見ましたね。

どちらの食品もバランス良く摂り、
ダイエット効果を感じたいものです。

引き続き今回も見ていきましょう。


■ ダイエット系炭酸飲料は控えめに、しかし水分は忘れずに

暑い時期にはシュワシュワした喉越しが楽しい
炭酸飲料が恋しくなりますが、
お腹を凹ませたいなら我慢してみて下さい。


炭酸飲料は腸の中のガスを増やしてしまう他に、
最近人気のダイエット系炭酸飲料に
よく含まれている人工甘味料は
様々な身体のトラブルを引き起こす
可能性があることが知られています。

一時的に満腹感を得る方法として炭酸飲料を
勧める向きもありますが、
腸にガスの溜まりやすい体質の人が炭酸飲料を
摂り過ぎてしまいますと却ってお腹が張ってしまい、
ぽっこりと出てしまう原因になることもあります。


炭酸飲料に大量の糖分や人工甘味料が含まれていますので、
どうしても飲みたい、という場合には
ペリエ等の糖分の含まれていない
ナチュラルガスウォーターを飲むようにしましょう。

■ カロリーゼロ飲料にはご注意

ダイエットをしたいからといって、
カロリーゼロの飲み物を多く飲むのはお勧めできません。

昨今は健康意識が人々の間で高まっているお陰で、
カロリーゼロをうたう飲料が多く売られています。

しかしながらカロリーゼロの飲料を飲んでも
それで痩せるわけではありません。

人工甘味料と呼ばれるスクラロースや
アステルパームのような物質は
砂糖の何倍もの甘さを感じさせる働きがあるのに
カロリーがほとんどありません。

しかし脳はそれらを砂糖と勘違いしてしまい
インシュリンを大量に分泌してしまうため、
人工甘味料ばかり摂取していますと
結果として太りやすくなり、
メタボ腹を招いてしまうのです。


カロリーゼロだからという理由だけで
これらの飲料を摂るのは注意しましょう。


ということで、ウエストをすっきりさせるのに
効果のあるダイエットについてでした。

今回は以下を見てみました。
・ダイエット系炭酸飲料の摂取は控えめに
・カロリーゼロ飲料は注意

どもに水分接収の注意点でした。
ダイエット系飲料というと一見、?となるかもしれませんが、
ダイエットを謳った飲料は確かにありますね。

炭酸飲料に多くあるようなイメージですが、
炭酸によりお腹が張ってしまったり、
含まれている人口甘味料が良くない、
などできれば避けておいたほうが良いようです。

硬水のミネラルウオーターのようなものなら
まだ良いようです。

また、カロリーゼロ飲料も同様のようです。
こちらも人工甘味料が使用されていて、
カロリーは無いにも関わらず、
脳は砂糖と勘違いし、インシュリンを
大量に分泌してしまうそうです。

ダイエット系飲料も、カロリーゼロ飲料も
全く飲むなということは言いませんが、
今回見たようなことを認識したうえで
飲むようにしてみてはいかがでしょうか。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

ウエストに効くダイエット方法とは no4

ダイエットについて見ています。
現在見ているのはウエストに効果のある
ダイエット方法です。

ウエストに効果のあるダイエット方法として
食物繊維とタンパク質を重視した食事が挙げられており、
前回はタンパク質について色々と見てみました。

タンパク質は、筋肉を落とさず
脂肪だけを効率よく落とすことが可能
ということでした。

重要な食材ですので、是非摂りいれましょう。
今回も引き続き見ていきましょう。


■ 食物繊維を含む食べ物

・リンゴやバナナなどの果物類
・椎茸やエノキ等のきのこ類
・わかめやこんぶ等の海藻類

これらには水溶性食物繊維が含まれています。

・大豆やいんげんなどの豆類
・ブロッコリーやごぼうなどの野菜
・さつまいもや里芋

これらには不溶性食物繊維が含まれています。

水溶性食物繊維は胃の中でゲル状に変化し、
糖質の吸収を抑えてくれる他、
便を柔らかくして排出し易くしてくれる、
という働きがあります。


不溶性食物繊維は水分を吸収して膨らみ、
腸を刺激して便の排出を促してくれる他に、
有毒物質を排出するデトックス効果が望めます。

しかし摂り過ぎることにより、
逆に便秘を起こしてしまう可能性もあります。

理想的なバランスとしては
水溶性食物繊維を2とした時、
不溶性食物繊維は1の割合で
摂るのが望ましいとされています。


食物繊維はいたずらに摂取しすぎると
お腹が張ってしまったりしがちなので、
適切な量を摂るようにしてください。


ということで、ウエストをすっきりさせるのに
効果のあるダイエットについてでした。
今回もは食物繊維についてでした。

食物繊維は以下の2種類があるとのことです。
・水溶性食物繊維:果物類、キノコ類、海草類
・不溶性食物繊維:大豆類、野菜

水溶性食物繊維は、
糖質の吸収を抑えてくれる
便を柔らかくして排出し易くしてくれる
という特徴があるとのことです。

不溶性食物繊維は、
腸を刺激して便の排出を促してくれる
有毒物質を排出するデトックス効果
という特徴があるとのことです。

どちらの身体を整えてくれるという
イメージがありますね。
摂取し過ぎはお腹が張ってしまうとのことですので、
過剰な摂取は注意ですね。

水溶性食物繊維:2
不溶性食物繊維:1の割合が良いとのことです。

海草、果物、芋などは食物繊維としては
お馴染みですね。
お通じが良くなるというイメージがあります。
腸の働きを良くすることは、
ダイエットにもかなり効果が高いと思います。
是非実践してみて下さい。

ということで、本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 飲食 | 更新情報をチェックする