(4) 生活全般の気になる情報

2018年01月11日

36年前の戌年、1982年はどんな年か no3

2018年は戌年ということで、
過去の戌年がどのような年であったか見ています。

前々回から36年前の戌年である1982年が
どのような年であったか振り返っています。
今回も引き続き1982年について見てみましょう。

■ 36年前の戌年の1982年はどんな年だったのか

⑩500円硬貨発行

五百円硬貨(ごひゃくえんこうか)とは、
日本国政府発行の貨幣で、
五百円玉(ごひゃくえんだま)とも呼ばれます。

額面500円の硬貨で、1982年(昭和57年)に
五百円紙幣に代わり登場しました。
2000年(平成12年)8月には、デザインと
材質が変更されています。

⑪テレホンカード 販売開始

テレホンカードとは、日本の公衆電話で
使用できるプリペイドカードです。
日本で発売、流通し、利用ができるものは
テレカと呼ばれますが、
これはNTTカードソリューションの登録商標です。

⑫リニアモーターカー 有人浮上走行実験に成功

リニアモーターカーとは、リニアモーターにより
駆動する鉄道車両のことです。
超電導リニアの最初の開発者であった
京谷好泰氏が名付けた和製英語です。

この年、9月2日に当時の国鉄が開発していた
超電導リニアモーターカーが、
宮崎実験線(宮崎県日向市・都農町)での
有人走行に成功しました。
現在開業に向けて工事が進行していますね。

⑬CDプレーヤー

SONYのCDP-101はこの年の10月1日に発売された
世界初のCDプレーヤーです。
他のメーカーのCDプレーヤー1号機より
ひとまわり小さく、さらに価格も
3~5万円ぐらい安いというものでした。

⑭PC-9801

PC-9801は1982年に発表された16ビットPCです。
グラフィックディスプレーコントローラ(GDC)で
高速化した640×400ドットのディスプレーと、
16ビット外部バスを採用していました。
オプションのJIS第一水準漢字ROMの搭載で
漢字処理に対応していました。

拡張性の高いハードウェアと、
既に普及していた8ビットPCと交換性のある
OS的役割を果たすソフトウェア
N88-BASIC(86)を搭載していました。
「98シリーズ」の初代機となります。

⑮「笑っていいとも!」放送スタート

『森田一義アワー 笑っていいとも!』は、
フジテレビ系列でこの年の10月4日から、
毎週平日(月曜日から金曜日まで)の
12:00 - 13:00に生放送されていたバラエティ番組です。

通称は『笑っていいとも!』、『いいとも!』などで、
テレホンショッキングコーナーには日替わりで
ゲストが出演をし、人気を博しました。
2014年(平成26年)3月31日まで放送されました。


ということで36年前1982年の出来事を
取り上げてみましたが、いかがでしょうか。

500円硬貨は今も主力で使用されていますが、
テレホンカードはもうほとんど使用されていない
のではないでしょうか。
今はコレクターアイテムとしての要素が強いと思います。

リニアモーターカーはこの頃から
本格的にスタートしたのですね。
全く記憶にありませんでした。

「笑っていいとも」は良く見ていましたね。
昼の時間帯に見られるテレビ番組ができたと、
結構話題だっと思います。

以上3回にわたって36年前の1982年について
見てきました。いかがでしたでしょうか。
私は結構懐かしかったです。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

36年前の戌年、1982年はどんな年か no2

2018年は戌年ということで、
過去の戌年がどのような年であったか見ています。

前回から36年前の戌年である1982年が
どのような年であったか振り返っています。
今回も引き続き1982年について見てみましょう。


■ 36年前の戌年の1982年はどんな年だったのか

⑥フォークランド紛争

4月2日、アルゼンチンのフォークランド諸島侵攻に対して、
イギリスが宣戦布告をしました。
領有をめぐる英国とアルゼンチンの2ヵ月半に及ぶ戦争は、
6月14日、アルゼンチンが実質的に“降伏”の形で
停戦が成立しました。

フォークランド諸島(アルゼンチン名でマルビナス諸島)は
南米大陸ホーン岬の北東770キロにあり、
東、西島を中心に約200の島から成ります。

1833年以来、英国が実効支配していましたが、
アルゼンチンは1816年のスペインからの
独立時に領有権を継承したと主張し対立していました。

⑦ナイロビ宣言

5月、国際環境計画特別会議がケニアのナイロビで開かれました。
参加は130カ国にのぼりました。
食料問題や環境問題はよりグローバルな
視野に立って緊急に取り組む必要があると
強く訴えられました。

また、東南アジア諸国へも公害を輸出したり、
放射性物質を海洋投棄する
日本にも厳しい非難が向けられました。

⑧教科書検定で内外から批判

歴史教科書の記述の中で、文部省が旧日本軍の
「侵略」を「進出」と書き換えさせたとして、
検定姿勢が問題となりました。

国内からの批判だけではなく、
中国政府が7月26日に正式に抗議を表明し、
韓国政府も記述を求めるなど、外交問題に発展しました。

8月26日、政府は次期検定の
1年繰り上げなどの方針を発表しました。
11月24日、文部省はアジア諸国との
友好促進の配慮を求める新検定基準を明示しました。

⑨中曽根新内閣発足

10月12日鈴木善幸首相が退陣を表明します。
後継の話し合い調整は失敗に終わり、
中曽根康弘氏、河本敏夫氏、安部晋太郎氏、
中川一郎氏の4人による予備選に突入しました。

結果田中、鈴木両派の支持を受けた中曽根氏が
過半数を上回る得票で圧勝します。
河本、安部の両氏が本選挙出馬を辞退したため、
11月27日中曽根氏が第11代自民党総裁に決定しました。

田中角栄氏の影響力が強いことから
「田中曽根内閣」「迎角内閣」「直角内閣」
などと言われました。
また政界の風向きを見るのに敏なので
「風見鶏内閣」とも呼ばれました。


ということで36年前1982年の出来事を
取り上げてみましたが、いかがでしょうか。

フォークランド紛争はありましたね。
戦争というものを初めて実感したものでした。
これが世界に拡大していったらどうなるのだろう、
ということを感じた記憶がありますね。

中曽根内閣もありましたね。
ロッキード事件の人が、と思いましたが、
長期政権となりました。
レーガン大統領とのロン・ヤス
国鉄民営化など話題が多かった記憶があります。

いかがでしょうか。
この話は次回に続きます。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする