(5) 生活全般の気になる情報

2018年01月09日

36年前の戌年、1982年はどんな年か no1

前回、前々回と24年前の戌年の
1994年がどんな年だったのかを見てみました。

ある程度の年齢になっていましたので、
大変懐かしい気分でもありました。

では今回からは更に遡ってみましょう。
36年前の戌年である1982年が
どのような年であったか振り返っていきます。


■ 36年前の戌年の1982年はどんな年だったのか

①ホテル・ニュージャパン火災

2月8日午前3時すぎ、東京都千代田区永田町の
ホテル・ニュージャパン9階の客室から出火、
9、10階など4380平方メートルを焼けました。

火の回りが早かったためと報知器が
作動しなかったため客の避難が遅れ、
煙にまかれたり地上に飛び下りたりして
32人が死亡、重軽傷29人を出しました。

同ホテルはスプリンクラーや防火壁のない
欠陥構造で、消防署から改善命令が出されていました。
原因は客の寝たばこの不始末とみられます。

その後11月18日、横井英樹社長ら4人が
業務上過失致死容疑で逮捕されました。

②日航機、羽田沖墜落

2月9日、福岡発の日航機DC8が羽田に着陸寸前、
海中に墜落するという事故が発生しました。
死者24人、重軽症者142人の惨事でした。

そして原因は機長の操縦ミスでエンジンを
逆噴射させたためと判明しました。

エンジンのパワーレバーに手をかけ
引き戻そうとする機長に、副操縦士が驚いて叫んだ
「機長、何をするんです、やめてください」
という言葉が話題になりました。

③三越事件で前社長ら逮捕

6月15日、三越デパートは押し付け商法で
独占禁止法違反となりました。
また9月22日、ニセ秘宝展などにからみ、
岡田茂社長は取締役会で社長解任要求が
本人を除く全員一致で可決され解任されました。
後に逮捕されています。

④東北、上越新幹線開通

6月23日東北新幹線が開業しました。
大宮-盛岡間の暫定開業で、所要時間は3時間12分でした。
ターミナルに予定されていた上野と
大宮の間は「新幹線リレー号」が運転され、
所要時間は25分でした。

⑤長崎に集中豪雨

7月23日、九州北西部、山口県が
集中豪雨に見舞われました。
長崎県長与町では1時間に187mmという
国内観測史上1位の雨量を記録しました。

この雨で長崎市を中心に河川の氾濫、
土砂崩れ、家屋の倒壊などの被害が続出、
死者295人、行方不明4人、負傷者166人となり、
最古の石橋の「眼鏡橋」も一部を流失しました。


ということで36年前1982年の出来事を
取り上げてみましたが、いかがでしょうか。

印象に残っていることとして、
①、②が続けて発生したことですね。

ホテル・ニュージャパンの火災は深夜でしたが
ニュースで窓から助けを求めている人の様子が
TVのニュースで放映されているのを見て、
怖かった記憶がありますね。

と思っていたところ翌日は日航機の羽田沖墜落という
大事故があり、またまた驚きました。
大きな事故は連鎖する、というのをこの時に
何かで耳にした記憶があります。

いかがでしょうか。
この話は次回に続きます。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

24年前の戌年、1994年はどんな年か no2

2018年は戌年ということで、
過去の戌年がどのような年であったか見ています。

前回は24年前の戌年である1994年が
どのような年であったか振り返ってみました。
今回も引き続き1994年について見てみましょう。


■ 24年前の戌年の1994年はどんな年だったのか

①FIFAワールドカップ・アメリカ大会開催

ブラジルが史上最多の4度目の優勝を飾りました。
決勝はブラジル対イタリアとなり、
ワールドカップ決勝史上初のPK戦になりました。

ディエゴ・マラドーナ選手がドーピング検査により
大会から追放されるという事態が発生しました。
日本は前年1993年10月にアジア地区最終予選で
「ドーハの悲劇」を経験し本選出場を逃しています。

②向井千秋さんを乗せたスペースシャトルが打ち上げ

日本人初の女性宇宙飛行士として、
7月8日から23日にかけて向井千秋さがん、
スペースシャトル・コロンビア号で
宇宙作業に従事しました。
この時の宇宙滞在時間は14日17時間55分で、
当時の女性の宇宙最長滞在記録を更新しました。

③気象予報士国家試験実施

第1回の気象予報士国家試験が実施されました。
合格率は18%で、過去最高となっています。
現在は平均合格率は約5%とのことです。

④野茂英雄投手の日本プロ野球退団

右肩の故障によりこの年を最後に近鉄球団を
退団されましたが、翌年の1995年、
メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースと契約し
その後大活躍しました。

⑤イチロー選手がシーズン200本安打を記録

1994年から登録名を「イチロー」と変更し、
パシフィック・リーグ新記録となる打率.385(当時)で、
首位打者を獲得しました。

その他に最高出塁率・ベストナイン・ゴールデングラブ賞、
打者として日本プロ野球史上最年少で
シーズンMVPを獲得するなど目覚ましい活躍でした。

⑥関西国際空港開港

1987年から着工された関西空港は、
大阪湾沖5kmのもともと何もない海を
埋め立てた完全な人工島からなる海上空港です。

⑦大江健三郎氏、ノーベル文学賞受賞

1958年、当時最年少の23歳で芥川賞を受賞し
活躍していた大江健三郎氏は、
1994年に日本文学史上2人目のノーベル文学賞を
受賞されました。

⑧プレイステーション発売

任天堂の独占状態であった
家庭用据え置きゲーム機市場において、
ソニー・コンピュータエンタテイメントが
プレイステーションで参入しました。


ということで前回に引き続き、
24年前1994年の出来事を
取り上げてみましたが、いかがでしょうか。

前回が1994年の前半の出来事中心でしたので、
今回は1994年の後半の出来事が中心でした。

この年の出来事なのか、というものが意外に
多いかなという気がしました。
②の向井千秋さん
⑤のイチロー選手
⑥関西空港開港
⑦大江健三郎さん
などはそうですね。

イチロー選手はもっと昔かと思いましたが、
1994年なんですね。
今年はどのチームでプレーされるのでしょうか。

関西空港は行ったことありませんが、
伊丹空港とどちらが便利か、ということを
良く会社の人が言っていた記憶があります。

前回も書きましたが、この年は個人的に
仕事に大きな変化があったこともあり、
そちらが中心となり、世間の出来事が
あまり記憶に残っていなかったりしますので、
1994年の振り返りは結構勉強になりました。

皆様はいかがでしたでしょうか。

ということで本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しております。それでは、また。


posted by goodlife提供 at 00:00| Comment(0) | 口コミ | 更新情報をチェックする